2010/12/1

Making of "Together "  Pet Shop Boys

いまだに「Together」のPVが好きになれないんだよねー。

PSBらしくないの。

表面的には“クラシックとコンテンポラリーのトゥギャザー”というテーマはPSBそのものだけど、映像がねー、キャストが美しくない。キャムプさも萌えもないの。キャストには申し訳ないけど、特に女性のトウが立ち過ぎて、何度見てもガッカリ感が漂うのよ。予算が足りないのかしらって勘ぐっちゃうわ。同じ映像でもブルース・ウェーバーが撮ったら、キャストは退廃的美男美女だったでしょうに。

ラストの、青年の頬にキスマークがあって“夢か現実かわからない”的な演出も、いったいいつの時代なのよって感じ。もう21世紀になって9年経つのよー!新鮮味ゼロ。10年以上前の「I don't know what you want…」の方がよっぽど斬新。

でもまあ、メイキング映像があるみたいだから見てやって。


3

2010/12/1

来週台北に行ってきます  どうでもいいこと

12月です。師走です。世界エイズデーです。

私が好き勝手な生活を送れるのも、あと1カ月です。

来年から、ちょっと仕事を増やします。本業とは全く関係ないです。15年ぶりの副業です。本当なら本業だけやって生きていけたら幸せだし、そうしたいのはヤマヤマなんですけど、そうできない事情もいろいろありまして。

恋人と別れて"つがいになる"幸福的希望がまた遠くなった。

PSBのこの冬の来日はなさそう。

今後の生活が心配。

などなど、生活を変えざるを得ない理由はいろいろあります。でも、ワタシは喜んで自分の新しい生活を受け入れようと思うんですよ。

西原理恵子氏が、男だって女だって仕事は一生持つべきだって言ってて、それには賛成。女はとかく、結婚相手によって自分のつまらない人生に一発逆転をかけようとするけど、それはワタシは間違っていると思う。お金持ちの夫と結婚して専業主婦になることが最高の幸せであるという呪縛がまだまだはびこっていると思う。誰と結婚しても、自分の仕事は持ち続けるべきだと思う。

でも、仕事するのって楽しいじゃん。ワタシは仕事が嫌いじゃないですよ、むしろ好き。たとえ死ぬほど忙しくても、得るものがあると思う。

お金は裏切らない。人間(男)は裏切る。

ごめんなさい、今ちょっと殺伐とした気分なので…。


人生に迷っていないと言えば、嘘になります。正直、迷いまくりです。恋人と別れることに決めたのはワタシ自身です。例えて言えば、恋人は”食べ邦題・飲み放題のテーマパーク”みたいな場所。楽しい・美味しい時間を断ち切るのはとても勇気がいりました。でもそれ以上に自分の存在の尊厳がかかった問題でした。

まあ、それはもういいのですが。

優柔不断な天秤座のワタシ、あらゆるものを秤にかけまくっても答えが出ないんです。誰かにビシッと言われたいのに、言われたら言われたでけっこうムカつく難しい性格なの。

台北の占いの先生に身を委ねてみようかなって思っています。高名な先生に見てもらう予約をしました。行ってきます。自分の今後にビジョンを決めるために!後ろ向きだけにはなりたくないんです。もう、あのヒドイうつ状態には戻りたくないんです。

という訳で土曜日の夜から水曜日の夕方くらいまで留守にします。今の携帯が海外対応でないため、その間は更新や報告が出来ないかもしれません。帰ったらご報告します。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ