2010/10/25

PSB A-Z, S  Pet Shop Boys

8月23日のブログで紹介したAn A-Z of PSB、Aから紹介しています。

SはSMASH HITS。

PSBが成功する前、史上最大級のポップ雑誌において、ニール"Nebbo"テナントは副編集長だった。その過程で「悲惨」「逆、逆、逆!」「Sir William Idol(Billy Idol)」、「pur-lease(かんべんしてよ)」などのキャッチフレーズを発明した。そして、1982年のEurovisionで、輝かしい未来を忘れ難く予測したBardoは、失敗した("まるで僕たちがSally-AnnとStephenの最後を聞いたかのようには思えない")。彼が去ったとき、雑誌は彼の死亡記事を書いたが、「ほんの数週間で、ニールのポップ・デュオはゴミ箱に捨てられるだろう、で、彼は膝まずいて戻って来るだろう、ハハハ」と予測した。

SはSCANDALのSでもある。

1989年、Profumo事件の映画で、ニールとクリスが書いた歌で、ダスティ・スプリングフィールドがパフォーマンスした「NOTHING HAS BEEN PROVED」は、ちょっと「That Was The Week That Was」のテーマ曲みたいに聞こえる。


*「That Was The Week That Was」はBBCのコメディ番組、1962〜3年放送。
テーマ曲が似てるかどうかは、微妙。



ちなみに「NOTHING HAS BEEN PROVED」のPVにはニール&クリスが新聞記者&カメラマン役で登場。↓埋め込みできないのでリンク。

http://www.youtube.com/watch?v=IZip7Y_IDqQ&p=2652A687826B26A9&playnext=1&index=15
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ