2010/9/20

PSB A-Z, D  Pet Shop Boys

8月23日のブログで紹介したAn A-Z of PSB、Aから紹介しています。

Pet Shop Boys, alphabetically

DはDIMENSIONS IN TIME。

1993年、BBCのChildren In Needナイトの一部として放送された3D Doctor Whoスペシャルである。それと並行して、ニールとクリスは「I WOULDN’T NORMALLY DO THIS KIND OF THING」をパフォーマンスした。しかし三次元でも私たちは、ペット・ショップ・ボーイズが必ずしも平均的なDr Whoのスーパーファンにアピールしたかはわからない。




*クリスはDr. Whoファンだし、Dr.Whoのテーマ曲をモチーフにした「Radiophonic」(1999年)も書いているので、繋がりは多いですね。

まだ有名になる前のDavid Walliamsが、2002年頃(「Littre Britain」の前の「Rock profile」をやってた頃)に初めてTVのトークショーに呼ばれて、司会者に「何が好きなの?」と質問された時、「Dr.WhoとPet shop boys!!」と答えたのよねー。その時の観客の反応が微妙だったんだけど、みんな「ああ、ゲイなのね…」と思ったんだろうね(Davidはゲイじゃないと言ってるけど)。

↓おまけ、Matt&Davidがカイリー&ダニー・ミノーグ姉妹にふんした回の「Rock Profile」。こんな感じでいろんなミュージシャンに扮して好き放題やっていますが、2人はPSBの本気ファンなので、パロディーやってないの。



2

2010/9/20

フラメンコ…  日常

昨日、ワタシが通っているカルチャースクールの発表会が近くの文化センターで開催されました。

ワタシは出場しないので、マフィンを30個くらい作って、差し入れして来ました。

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん本番のステージも見ました。フラメンコの他にも他のクラスのバレエ、ヒップホップダンス、フラ、ベリーダンスなども見たんですが、それぞれみんなこの日のために時間削って、頑張って来たんですよねぇ、しみじみします。

ワタシは、個展も近くて補習の練習に参加できそうもないことが、参加しなかった一番の理由ですが、それより何より、人前でステージに立つことがとてつもなく恥ずかしいのですよ。もう、考えただけでもストレスで胃が痛くなります。音楽やダンスは受動的には好きなのだけど、ものすごく音痴でリズム感もないのです。

でも、踊ることは好きなので、これからも続けるつもりではあります。次回の発表会に出るかどうかは、今考えても憂鬱になるので、その時に考えます…。



ワタシがいま一番気にしているのは、来月の個展の準備です。

いまこの社会状況を見ていると、個展のお客さんの入りが凄く心配…。

本当に酷いですよ。

自営業者、個人事業者の方は、ダイレクトにそれを感じていると思います。泣きたいです。

物販やお店の方も酷いうえに、お教室も今月はまだ5,6人しか来てないと思います。おけいこ事など、生活には必要ない後回し的なものだし、会社のいろんなしわ寄せが一人ひとりの負担になっているのでしょう…お給料が少ないのに時間が取れないという状況なのかもしれません。

でも、ワタシのような、定収入を月謝に頼っている人間は、月に4,5人欠席すると、直接の打撃です。電気代やら年金やら何かが払えなくなり、貯金を切り崩すしかない…その貯金ももうありません。

欠席なら戻って来るからまだいい方で、辞める人も年間2,3人は必ずいます。新しく入って来る人はほとんどいないんですよ。

明日どうなるかもわからないですよね…いま、個展の準備(画廊レンタル代、はがき、通信代、その他もろもろ)に一番お金がかかっているんですが、いま辞めてもかけた費用は戻って来ないので、やります。やらなきゃなりません。辛いですけど。

いつになったら回復するのかなぁ…。

でも、不況のせいにしているけど、ワタシ自身とワタシの作品に魅力がないのが一番の原因かなあ、と薄々は感じてはいます。認めたくないだけで。

最近ある人に、ワタシは松井冬子(美貌の日本画家)と似ていると言われて、ちょっと嬉しかったのだけど、あんなに美人だったらもうっとチヤホヤされているだろうと思うと、何でも"美人はトクだわ"と思いますね、モデルでなくてもそれが武器になるんだから(もちろん松井冬子は作品が凄いです、美貌だけじゃないけど、明らかに美人だから注目している輩も多い)。世の中そんな単純なものです。

Don't have to be
beautiful but it's nice

beautiful but it helps
12



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ