2010/8/21

"It's a sin" cover  Pet Shop Boys

「It's a sin」は、けっこういろんなアーティストにカバーされていますね。

だって、めっちゃカッコイイ歌だもん!ゴスペルやロックやメタルの要素もあってさ〜。

PSBのバージョンでは、Disco Mixの、雷がガラピシャーン!って鳴るのがすっごくキャムプで好き!ああ〜〜来た〜〜って感じ。コンサートではニールが前、悪の大司教みたいな格好でやったでしょ。あれはいいねぇ〜〜萌えるわぁ。私はその黒ミサで、ただただ司教を仰いでひれ伏しているだけよ。

まずはSensuous Enemyのカバー。ヴォーカルは女性だけど、アレンジはほとんどオリジナルそのまま!



オリジナルのメタル性を踏襲した(雷も)Gamma Rayのヘビメタ・バージョン。



去年、PSBの02の前座もやったFrankmusikのバージョン。



チェコのミュージシャンPoniklo Imreのアコースティック・バージョン。



カナダのバンドMetricのバージョン。女性ヴォーカルでやさしい感じ



アイルランドのバンドJJ72のバージョン。ちょっとカワイイ。



アメリカのダーク・エレクトロ、The Crüxshadowsのゴス・バージョン。



「Lの世界」にも出ていた女優Leisha Hailey率いるビアン・バンドUh Huh Her。画像後半(画像が貼れないので、リンク)。

http://www.youtube.com/watch?v=P7H5c0SdtNg

最後に、PSBの1983年のデモ。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ