2010/8/26

The Libertines' live  Pet Shop Boys

PSB Twitter

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:The Libertines. Tonight at the Forum, Kentish Town.
リバティーンズ。今夜、ケンティッシュ・タウンのForumにて。

クリックすると元のサイズで表示します

おお、リバティーンズのライブですか。会場でニール/クリスに会った人、いないかなー。Tweetしてくれないかなー。

ところで、このライブ、当然ピート・ドハーティは出ていたんだよね?あの人は大丈夫なんだよね?生きてるよね?

PSBは「Pandemonium」でピートをネタにしているけど、2組の間に交流はあるのでしょうか。もしかしたら昨夜、ライブ後のバックステージで何か話し合いがあったりして?

2

2010/8/25

Suede and Neil  Pet Shop Boys

1996年、ロンドンのスウェードのライブにニールがゲスト出演した時の映像(プロショット)がありました。

ニールはSuedeの「Saturday Night」のデュエットと、「Rent」を歌っています。なぜ「Rent」か…それは、「Rent」がSuedeっぽいからでしょう。

この頃、Suedeは人気絶頂だったんですが、Suedeってすごくゲイっぽいバンドだったし、詞を書いているヴォーカルのブレッド・アンダーソンが「自分はゲイ体験のないバイセクシャル」と発言して世間を驚かせて、ニールはブレッドにかなり興味を持っていたみたいです(2人の対談はマーガレット通信に転載しています)。実際には、ドラマーのサイモン・ギルバートがSuede脱退後にカミングアウトして、LGTBバンドFutonのメンバーをしています。

まあ、結局いまだにブレッドは「ゲイ体験のないバイセクシャル」つまりストレートだと思います。

3年前のサマソニで、ブレッドとPSBは同じステージだったんだよね、4組・6時間くらいの間はあったけど…。話はしたのかな。

Suedeは再結成しているみたいだけど、残念ながらサイモンは加わっていないみたいです。


1

2010/8/24

PSBパロディ  Pet Shop Boys

べあ〜さんのご指摘で、このお菓子のCMはPSBのパロディーやろ!ってことらしいです。

まあ、そうかな。



それにしても、Actuallyのパロディは多すぎ。
↓これはオリジナル

クリックすると元のサイズで表示します

↓UKのTVコメディアン、Vic and Bob。このパターンは多いです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓PJ and Duncanはシングル"If I Give You My Number"のジャケットに使っちゃった。

クリックすると元のサイズで表示します

↓スウェーデンの公式トリビュート・バンドWest End Girlsのバージョン。

クリックすると元のサイズで表示します

↓もうなんでもあり。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで…。

体調悪い〜〜〜と1週間前に言い続けていて、相変わらず治りません。酷くなっているかも。

一番の原因は、バイオイズムがガッタガタなことです。排卵→月経、のバイオリズムがかなりおかしいです。私はここ10年、ほとんど狂ったことがないのに、今月は黄体期(つまり生理前のイヤ〜な時期)が長すぎて、精神的にはイライラモヤモヤ、肌ボロボロ、便秘、関節や背中が痛くて、いつもの頭痛・肩こりも加わって、じっとしているのが辛いです。

予定からはもう2週間遅れです。早く来るものが来れば落ち着けそうですが、下腹が重くて"来そう"な感じがもう1週間以上続いて、不快ですわ。基礎体温も、高体温が続いていて、ヤな感じ…。全ては暑さのせいだと思いたいのだけど…どうなんだろう…。みなさんはどうですか。
10

2010/8/23

Absolute Radio interview  Pet Shop Boys

PSB Twitter

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:Absolute Radio interview here
Absolute Radioのインタビューはこちら。

Absolute Radio - Pet Shop Boys: Interview

ペット・ショップ・ボーイズは2010年のV Festivalの舞台裏でMika、La Roux、Goldfrappとともに、ポップ・コーナーにいることに関して、Geoff Lloydとトークした。クリスは何らかの議論を引き起こすであろう、羽で覆われたシルクハットをかぶっている。バンドは、ツアーでの食習慣、クレジット・クランチ(貸し渋り)が彼らのショーのサイズに影響を与えたか等について話している、さらに、ペット・ショップ・ボーイズの最新ニュース、Austaliaツアーの可能性、さらに驚いたことに、バンドはバレエを書いている!

*下記事のYoutube映像と同じだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

*クリスの被っているのはツアーのアンコールでかぶっているやつね。
結局、キャムプなかぶりモノが大好きじゃんねークリス。

1

2010/8/23

An A-Z of PSB  Pet Shop Boys

PSB Twitter

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:An A-Z of PSB: http://www.tvcream.co.uk/?p=23472 Quite good, actually
PSBのA-Z、マジでいいね!

Pet Shop Boys, alphabetically

Petsの最初の公式シングルOpportunities(Let’s Make Lots of Money)がEMIからリリースされてから25年。

そのレコードはスマッシュ・ヒッツのオフィスの数人とブラックプールのクリス・ロウの家族が買い、ヒットチャートで116位という、めまいがするような高成績に達した。

しかしながら、全て迷いはなく、2人の続くシングルWest End Girlsが発売され、WoganやTop of the Popsに頻繁に出演したことで、ゆっくりと確実にチャートを上昇し、1985年の秋に一位になり、成功はすぐにやってきた。

ビッグ・ヒットはそれ以来、枯渇することなく、ニールとクリスは本当にただの一度も落ちぶれたことはない。

それ以来、彼らの「皮肉」や「英国らしさ」などに関してよく書かれて来たが、私たちはここ25年間、ファンタスティックなポップ・チューンを作っているアーティストは稀だと思う。

言うまでもなく、多くの忘れられないビデオ、テレビ出演、レコード・ジャケット、コラボレーション、引用、その他…。

そこで、TV Creamは、25年間のパーフェクト・ポップを祝って、アルファベット順に、トリビュートをニールとクリスに贈ります…。



*これ面白いですね。全文を訳したいです、時間のある時に。

2

2010/8/23

V Festival  Pet Shop Boys

昨日・一昨日は、UKでV Festivalだった…。来週だと勘違いしていた、バカバカ。

V FestivalにはPSBが出演しました。

V Festivalのつぶやき:
Sunday here we come! We'll be bringing you even more on the live webcast; Faithless, Pet Shop Boys, Goldfrapp & more on www.vfestival.com
日曜日、来たよ! さらにライブwebcastでもFaithless,ペット・ショップ・ボーイズ、Goldfrappが見れるよ。www.vfestival.comで。

PSB Twitter

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:If you're up late in the UK, a few songs from our V Festival set will be on Channel 4 at around 12.30.
UK在住で夜更かしするのなら、V Festivalの僕たちのセットリストから2,3曲が、Channel4で12:30くらいから流れるよ。

UKでのみ、ここでも見れます↓

Channel 4 - V Festival

多分、何かの方法で日本でも見られたみたいです。

追記:
V Festivalでのインタビュー。



2

2010/8/22

"It's a sin"Remix  Pet Shop Boys

すいません、いまさら「It's a sin」にハマっています。

Pandemoniumツアーでは、アンコール前のラスト・ソングで、この曲のクライマックスで銀色吹雪のキャノン砲がぶっかけられて、まさに「イッターーーー!」って感じのエクスタシーに包まれ、前の方の人たちは「銀色の放出物まみれ」になる訳です。

CDでじっくり聴くのもいいけど、ナマのライブ体験が伴うと、いっそう感慨深い思い出の曲になること請け合いです。

まずはPSBの2004年のNew mix。後に"Barfly Version"という名前でコンピCD「Popjustice: 100% Solid Pop Music」に収録されています。



次にSIAMACのリミックス。2011って、来年だよなぁ。人形やマネキンの画像がなんとなくグッと来ました。



雷ドシャーンの12" Disco mix。



1994年のDiscovery Live in Rioで、ディスコの名曲/ゲイのアンセム「I will survive」とマッシュ。悪司教姿のニールにも注目。



デレク・ジャーマンの撮った"裏It's a sin"。"Sin(罪)"の内容がより明確にされています。(画像後半)



↓ちなみにこのコはLiving dead dollsのSinちゃん。悪司教とおなじ鉾持ってる。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/8/21

"It's a sin" cover  Pet Shop Boys

「It's a sin」は、けっこういろんなアーティストにカバーされていますね。

だって、めっちゃカッコイイ歌だもん!ゴスペルやロックやメタルの要素もあってさ〜。

PSBのバージョンでは、Disco Mixの、雷がガラピシャーン!って鳴るのがすっごくキャムプで好き!ああ〜〜来た〜〜って感じ。コンサートではニールが前、悪の大司教みたいな格好でやったでしょ。あれはいいねぇ〜〜萌えるわぁ。私はその黒ミサで、ただただ司教を仰いでひれ伏しているだけよ。

まずはSensuous Enemyのカバー。ヴォーカルは女性だけど、アレンジはほとんどオリジナルそのまま!



オリジナルのメタル性を踏襲した(雷も)Gamma Rayのヘビメタ・バージョン。



去年、PSBの02の前座もやったFrankmusikのバージョン。



チェコのミュージシャンPoniklo Imreのアコースティック・バージョン。



カナダのバンドMetricのバージョン。女性ヴォーカルでやさしい感じ



アイルランドのバンドJJ72のバージョン。ちょっとカワイイ。



アメリカのダーク・エレクトロ、The Crüxshadowsのゴス・バージョン。



「Lの世界」にも出ていた女優Leisha Hailey率いるビアン・バンドUh Huh Her。画像後半(画像が貼れないので、リンク)。

http://www.youtube.com/watch?v=P7H5c0SdtNg

最後に、PSBの1983年のデモ。

2

2010/8/20

今週のべあ〜さん  Pet Shop Boys

べあ〜さん(アメリカのPSB研究kのWayneさん)は、1か月ほどヴァカンスをとっていて、その間お休みだった毎週のアンケートが再開されました。

ちなみにべあ〜さん、パートナーである最愛のジョージさんとバカンス旅行だったそうですよ!いいなぁ!

Pet Shop Boys Son-By-Song commentary

ペット・ショップ・ボーイズは、彼らがスタジオ・バージョンとしてまだリリースしていない(少なくとも公式には)多くのカバー・ソング(つまりオリジナルののアーティストによって書かれてレコーディングされた歌)をライブでパフォーマンスした。あなたは、もしこのカテゴリの以下の歌のどれを、スタジオバージョンで最もリリースしたいと思いますか?

● Believe/Song for Guy (medley)…(オリジナル/エルトン・ジョン)1997年、エルトンのTV番組で、エルトンとデュエット。

● Climb Every Mountain …(オリジナル/映画「サウンド・オブ・ミュージック」)1997年ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール、ゲイの権利を訴えるStonewall Concertにてパフォーマンス。

● Do Anything You Wanna Do …(オリジナル/Eddie and the Hotrods)2002年のUK大学ツアーにて。

● Glad All Over …(オリジナル/Dave Clark Five)2010年、Pandemoniumツアー中のブラックプールで。この曲はブラックプールFCの応援歌。

● Homosexuality …(オリジナル/Modern Rocketry)2000年、ワシントンDCのEquality Rocksで披露。

● I Am What I Am …(オリジナル/Jerry Hermanミュージカル「La Cage Aux Folles」)2005年、エルトン・ジョンのスタッグ・パーティーでシザー・シスターズのジェイクとデュエット。

● I Will Survive …(オリジナル/Gloria Gaynor)1994年のDiscoveryツアーで、「It's a sin」とのメドレーとしてパフォーマンス。言わずと知れたディスコ名曲。

● It's Not Unusual …(オリジナル/Tom Jones)1997年ロンドン・ロイヤル・アルバート・ホール、ゲイの権利を訴えるStonewall Concertにてパフォーマンス。

● Mr. Vain …(オリジナル/Culture Beat)1994年のDiscoveryツアーで、「One in a Million」とのメドレーとしてパフォーマンス。

● Philadelphia …(オリジナル/Neil Young)2002年のツアーの一部で披露。同名映画「フィラデルフィア」のタイトル曲。

● Rhythm of the Night …(オリジナル/Corona)1994年のDiscoveryツアーで、「Left to My Own Devices」とのメドレーとしてパフォーマンス。

● Sixteen Going on Seventeen …(オリジナル/映画「サウンド・オブ・ミュージック」)1997年、ゲイの権利を訴えるStonewall Concertにてパフォーマンス。

● So Long, Farewell …(オリジナル/映画「サウンド・オブ・ミュージック」)1993年、ラジオ番組「The Simon Bates Show」にて。

● 全部リリースして欲しい!

カバー選曲はクリス担当なんですよねーーーーー。ディスコかゲイのどっちか、とは言わなくてもいいか、そうか。
3

2010/8/19

Shep Pettibone  Pet Shop Boys

私は、PSBのリミックスはShep Pettiboneが一番相性がいいと思いますが、いかがでしょう。

I suppose the compatibility of PSB-rimix with Shep Pettibone is the best.








2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ