2010/7/24

Alcazar  音楽(洋楽)

かつて"第2のABBA"と言われたスウェーデンのポップ・グループ、Alcazar。ABBAは4人ともストレートなのに、はからずしも(映画「プリシラ」で曲を使われていたことでわかるように)ゲイ・フェバリットなアイコンになったけど、Alcazarはゲイ発信。2000年結成のオリジナルメンバーの男性2人がオープンリー・ゲイで、ヨーロッパのゲイのオーディエンスからも受け入れられたのにもかかわらず、2005年あえなく解散…。

2003年、業界最大の後押しとも言えるPSBから「Love life」を提供される!!この曲はPSBバージョンが先日Record Store限定アナログで発売されましたね。



2008年にメンバーを入れ替え(オリジナル男女2人+新メンバー女性1人)て再結成されて(なんかドサ周りっぽい仕事をしてた)、翌年にはアルバム「Disco Defenders」を発売。本国スウェーデンでは見事返り咲きしました。その際、PSBが2003年に作った「Baby」も収録されました。多分、PSBバージョンもどこかに眠っているはず。



なお、彼らの歌う「Last Christmas」(Wham!のは聴き飽きたので)もなかなか新鮮です。ゲイバーみたいにケバいです。



ここまでAlcazarを紹介してきたのに、結局「ニールが歌ってるヤツを聴きたい」って、私。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ