2010/7/15

PSBつぶやき(Blackpool)  Pet Shop Boys

Twitter PSB

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:Great show in Blackpool last night (19 years since our last one!)
ゆうべ(僕たちの最後のライブから19年来!)のブラックプールの素晴らしいショー!

Homecoming gig for music legends

音楽伝説の郷帰りライブ

郷帰りとしてそこに行く…。昨夜、南海岸のブラックプールの素晴らしいEmpress Ballroomで、ペット・ショップ・ボーイズのクリス・ロウに与えられたものほど大きなものはない。

音楽パートナーのニール・テナントよりも、デュオの大部分の年季の入ったファンが認めるよりも、ほぼ多くの期間、彼はエレクトロ・ポップに相応しい男だった。彼はキーボードたちの後ろに隠れていれば満足だ。

しかし、おしゃれなテナントが「長いギャップ」だったと認めなければならないほど、ペット・ショップ・ボーイズが最初にブラックプールでやったライブに与えられた反応に、感情的に動かされたに違いない。

長らく遅くなった再訪に対する彼らの反応のお返しに、特別に公式アンコールの後、会場を去らなかった人たちは、特別にお礼された。そして、ブラックプールFCのゴールした時のアンセム「Glad All Over」がパフォーマンスされた。

100分のツアー・セットは完璧に磨かれている。最近のアルバム「Yes」のPandemoniumから始まり、彼らのデビュー・ナンバー・ワン・シングル「West End Girls」終わる前に大部分はおなじみのマテリアルでハプニング的なパフォーマンス。

25年間のヒットで、ペット・ショップ・ボーイズはポップ・アートの影響を取り入れることによって、ポップをアートにする巨匠になった。


3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ