2010/5/19

ハリー・クラーク  映画&アート

いま、東京都町田市立国際版画美術館でやっている「挿絵本の世界――きれい、カワイイ、怖い――本と版画のステキな関係(The World of Illustrated Books)」に、ハリー・クラークの「ファウスト」の挿絵が出品されているそうです。

ハリー・クラーク(1889年 - 1931年)は、サロメの挿絵で有名なビアズレイと並び称される、アイルランドの画家です。緻密な線画は、幻想の世界です。

↓ポオ「怪奇幻想小説集」より

クリックすると元のサイズで表示します

↓今回出品されている、ファウストの挿絵。世界一美しいメフィストフェレス。

クリックすると元のサイズで表示します

やっぱクラークの豪華本、買おうかな〜。

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ