2010/5/7

きらっといきる  その他 カルチャー

今日、たまたまTVをつけて、NHK教育TVの「きらっといきる」を見ました。

この番組はもともと障害者が主人公のドキュメンタリーです。今日見たのは「バリバラ〜 バリアフリー・バラエティー 〜」という企画でした。

障害者の人がバラエティーやってます。「言語障害のヒトが何を言っているか聞きとってみよう!クイズ」とか、「障害者川柳」とか。面白い。もっと見たい。ふつーのお笑い芸人より面白い。要するに出演者の人たちが"面白素人"なんですよね。TVに出ることを楽しんでます。

MCのお兄さん(健常者)も、遠慮なく(言葉だけですが)、障害者に愛ある突っ込みをします。

先日は、同じく教育TV「ハートをつなごう」の再放送を見ました。この番組は、社会的マイノリティの人たちの番組です。先日の回は、「ダブルマイノリティー」。

身体障害で、LGBTでもある人たちを扱っていました。番組に登場していた、体は男性・心は女性、かつ脳性マヒのヒロコさん。車椅子が必要で言語障害があるため、なかなか自己主張がし辛いと思うけど、しっかりと「自分は自分」という意志を持って生きている、神々しい姿でした。

私、自分がものすごく甘えているなぁ、と痛感しました。まあちょっとアホではあるけど私は五体満足だし、趣味はコアだけど社会的マイノリティでもないと思う…そんな私がどっぷり甘えています。

しっかり生きなければ神様や親に申し訳ないです。
9

2010/5/7

PSBつぶやき(POP)  Pet Shop Boys

Twitter PSB

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:Pop beats Rock
ポップスがロックに勝つ

guardian.co.uk

Lady Gaga and Lily Allen help pop rule over rock in UK charts.

レディ・ガガとリリー・アレンはUKチャートでポップスがロックを支配する戦力になっている。
Official Charts社によると、Kings of Leonのレコードを買うと主張する人がいるのにもかかわらず、ポップスのシングルの販売はロックに追いついた。



@Popjustice宛

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:Neil was there briefly and then went to the BBC and met Harold Pinter.
ニールは、そこにちょっといて、それからBBCに行って、ハロルド・ピンターに会ったんだ。

*ピンターは、ニールの好きな作家/脚本家です。2008年に亡くなっているので、以前の出来事なんでしょうね。「Up against it」の歌詞にその名が出てきます。でも「Up against it」ってタイトルは、ジョー・オートンの脚本のタイトルから取ったんだよね…。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ