2010/3/5

Pandemonium DVD  Pet Shop Boys

PandemoniumのDVD、ようやく見ました。

大、大、大好きなものって、聴くのに見るのに、時間と心の余裕と覚悟と体力が必要です。ここのところ心が元気なかったので、受け入れる余裕がなかったのですが、天気も良く暖かな日になったので、ようやく決行します。

ちなみに英国版はPAL方式なので、普通のDVDデッキでは見れません。パソコンでは問題ないですが。どうせ字幕がないとわからないので、コメンタリーはつけずにGo。

ロンドンのO2アリーナの、角(つの)のついた独特の外観から入ります。

このDVDが録画された12月ではなく6月ですが、O2アリーナには行ったんですよね、ワタシ。大きかったなぁ。あのときは「このあと、マイケル(ジャクソン)が50公演のコンサートを予定してるんだよね」って思ったんですよ。

Pandemoniumコンサートは合計4回見ているので、ワタシにとってはおさらいで、感動がウルウルと甦って来ます。

ちなみにワタシが見たのは
6月16日マンチェスター・アポロ(2階席かなりうしろのスミっこ)、
6月17日ロンドン・O2アリーナ(最前列クリス前)、
9月1日ニューヨーク・ハマースタイン1日目(スタンディング・ニール前、前から5番目くらい)、
9月2日同2日目(スタンディング・ニール前・最前列)の4回。

マンチェは不遇な席しか取れなかったけど、ショー全体が見渡せたので、予習としてはヨカッタ。あと3回は早い者勝ちのスタンディング・エリアなので、ほぼ最良の位置と言っていいでしょう。特に4回目を、ニール前ど真ん中最前列で終えているので、これは最高でした。

興奮よみがえるツアー記は、こちらご参照ください↓

マンチェ・ロンドンライブ・ツアー

ニューヨーク・ライブ/M&G・ツアー

5回目以降は日本で見たいわぁああ!!!!



で、ざっと見た感想ですが、前回のFundamental(Cubism)ツアーから続く、ヒットメドレー+新しいアルバムからの選曲、キューブを使った演出(デザイナーが同じ)など踏襲する部分も多いですが、圧倒的にノンケっぽいステージです。つまりは"ゲイ・ミュージシャンだから"とかいうものは一切なく、ものすごく一般的で見やすいです。それは25年を経て、Britsの功労賞を得て、O2アリーナを満員にできる大物としての貫禄なのでしょうか。少しさみしい部分はあるけど、相変わらずクリスのかぶりモノだけはゲイゲイしいです。

あと、ニールの声が"最高の状態ではない"かも。ライブの時にはほとんど気がつかないんだけど(3年前のサマソニ東京公演は音が外れていたけど、あれは音響のせいだと思う)、つまり、ニールも55歳、永遠ではないのです。

ライブは、見れる時に見ておけ、絶対!!


2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ