2010/1/20

今日のパン  美味しいもの

あらヤダ。
またTwitterがダウンしている。またサイバー・テロかしら…。

そういえば先日「マックで"テキサス・バーガー"食べたヨ」って書いたけど、ワタシのように踊らされた(?)人が多かったのか、17日の日曜日は、マックが日本に来てから史上最高の売上、たった1日で28億円強の売り上げがあったんですってよ!

単価が高いから、だと思うけど。
近くのスーパーマーケットの中にあったマックは無くなっちゃったし。マックはいいので、フレッシュネス・バーガーを近所に作ってください。

今日のパンは、カマンベール&ナッツ。

クリックすると元のサイズで表示します

カマンベールチーズ、ミックスナッツ、ベーコン、黒コショウ。贅沢なセミハード・パンです。美味しかった〜〜!

お教室の生徒さんにお土産としてお持ち帰りしてもらいました(本当は焼き立てアツアツを食べて欲しかったんだけど、おやつにシフォンケーキを出した直後に焼き上がったので、食べてもらえなかったんです…本当は感想を聞きたいんですよね)。

あと…。

クリスティアーノ・ロナウド(アルマーニの下着広告)、美味しそうです。

つーーーか、ゲイゲイしすぎーーーーーー。

クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/1/20

R.I.P.Kate McGarrigle  音楽(洋楽)

Twitter PSB

クリックすると元のサイズで表示しますpetshopboys:Deepest condolences to Rufus and Martha Wainwright. x
ルーファスとマーサ・ウエインライトに心よりお悔やみ申し上げる。

rufuswainwright:Note from Rufus regarding Kate McGarrigle

Folk singer Kate McGarrigle dies of cancer

シンガーのルーファスとマーサ・ウエインライト兄妹の母親で、フォーク歌手のケイト・マクギャリルががんで亡くなりました。63歳でした。


ケイト・マクギャリルはルーファスのツアーにも出ていて、DVDでもその共演姿を見る事が出来ます。以下はルーファスと共演した「If love were all」。

この曲はノエル・カワード→ジュディ・ガーランド→ペット・ショップ・ボーイズ→ルーファス・ウエインライト、と歌い継がれて来た曲です。



ルーファス&マーサ兄妹の素晴らしい音楽的才能を育てたのは母のケイトでしょう。2人の父、ロウドン・ウエインライト3世もシンガーですが、早い頃に夫婦は離婚しており、幼い兄妹は母と、叔母で同じくシンガーのアンナの元で、音楽活動をしながら育ちます。

ルーファスの最初の音楽的体験は、母と見に行った「オズの魔法使い」だそうです。ルーファス&マーサの幼いころのミュージカリーな映像は、ドキュメンタリーで見ることができます。まさに音楽をすべく育った兄妹でしょう。

ルーファスが人とはちょっと違う男の子でも、母はそれを全面的に受け入れています。舞台の上ですが、ファミリーが才能を認めつつ、仲良くコラボする様子が伺えました。
ルーファスは前回のツアーでも、「母に教わった」というアイルランド民謡「Macushla」をアカペラで披露していました。とてもいいエピソードです。

ご冥福をお祈りします。


1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ