2010/1/6

ホルモン…  日常

昨日届いたサイン入りEPは、なんかもったいなくて聴けません。保存。でも、いずれは飾る予定です。モノコレクターではないけど、結局は中途半端にモノが増える。パンデモ・ライブの時の銀の紙ふぶきも、まだ捨てられません。

風邪は、熱も下がって、だいたい治ったのですが、まだ首肩周辺の筋肉痛みたいのが治らず。これは慢性的に痛いやつで、前からずっとあったやつだ。これは治らんなぁ。

ホルモンバランスがちょっと悪いみたいで、そんな悪巡りヲンナ・ホルモンらしきものに支配されためんどくさいヲンナである。ホルモンに効くという豆乳や豆腐が好きじゃないんだよなぁ…。かろうじて食べられる大豆は納豆くらいか…(でも食べてないなぁ)。

ホルモンのめぐりが悪いので、彼氏から4日連絡がないということがすごく不安になってきた。悪い事ばかり考えちゃうのね、こういう時。彼には私よりも大事なヲンナがいて、そのためか!とか。

さっき、メールが来た。夜勤中らしい。
土曜日の夜に、新しいTVの配線を見に来るって…か。

土曜日の夜に来るヲトコは妻子持ちではないと思うが。

なんでそういう心配をするか、ワタシ。

「女は美しいものが勝つ」のか、やっぱり。
こういう発言が出来るのはやっぱ「美しい女」として扱われた自覚があってからの事なんだろうなぁ。

(香山リカ氏が「美しくない私は負けですか?」と仰っていたけど、リカさんもじゅうぶん美しいですよ。)

あらためてマドンナとかGagaたんとか、世界の歌姫たちはスゲー。
自分のホルモンををコントロールして、自分をとことん楽しんでいる。超越的存在だなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

実家のメス猫・のんちゃんも、すごくフットワークが軽やかで、人生(にゃんせい)を楽しんでいる。

この写真は、「新鮮な水が飲みたいので、家人を暖かなリビングから極寒の洗面所まで呼びつけ、飲み終えるまで水道の蛇口を良い感じにチョロチョロ出させておく」という魔法を使っているところ。メスぢから!

クリックすると元のサイズで表示します

彼女はベス・デットー。

無敵のロック・シンガー。0.1トンのファッション・アイコンであり、ピンク・リスト2009年版のミュージシャン部門第1位。つまりはオープンリー・レズビアン。彼女こそ、今年最強のヲンナになるに違いないと思っているのだけど。

(ちなみにミュージシャン部門第2位はニール・テナントさん。)

ヲンナ万歳。
ヲンナに生まれてヨカッタ!
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ