2009/12/5

Christmas!!  Pet Shop Boys

ちょっとーーー!

PSBのいまの冬ツアーで、「It Doesn't Often Snow At Christmas」をパフォーマンスしているよーーー!

うらやまひぃ…。

生で聴きたい…。

ナマでーーーっ!!

まさに今だけのお宝パフォーマンス。
クリスも変なキャムプ帽子かぶってるしさーーー。

衣装を見る限り、多分アンコール。ってことは「Being boring」の代わりかなぁ。

とにかくうらやまーーーーー…。


2

2009/12/5

Kylie Minogue  音楽(洋楽)

エロい!カイリー・ミノーグ!

↓この映像は、下着会社Agent ProvocateurのCMなんですが、エロすぎてTV放送できなかったそうな。でもこのたび、セレブリティ・ベストCMに選ばれたそうです。

審査員はみんな男!?いや、ゲイ!?



カイリーほど、ストレート男性とゲイ男性、どちらにも"グッと来る"存在のポップ・スターはいないのでは?おまけに若い女子からも憧れの的なんですよね、こりゃあ最強です。Lady Gagaはマドンナ路線(マッチョでスゲー超人)になりそうだけど、カイリー路線(あらゆる階層のセックス・アイコン)になった方が賢いと思う。

なれるもんならね。

カイリーは、大柄人種・オーストラリア人としては珍しい150pちょい超え程度の、すごくちっちゃいおねえさん。彼女は欧米女性にありがちな、わかりやすいマッチョ・セクシーにはなれなかった。それが功を奏したんだろう。

人気のきっかけは10代後半の時に、地元オーストラリアで出演した連続TVドラマ「ネイバーズ」(たしか今でも続いているよね?このドラマ、クリスが特別出演した唯一のドラマ!)で、イモ臭い"隣の女の子"だったのだけど、アイドル歌手としても大成功。ただし、その後人気が落ち、現在の奇跡の大復活を果たした。

彼女を変えた人生のターニング・ポイントには、「男(たち)」がいたと言われている。カイリーは結婚歴がないので、主に恋人男性と言うことになるけど、それ以外にもカイリーに憧れる同業者や支援者(業界内ファン)が彼女を常に助けていたと言われ、それが業界内のゲイたち、ということらしい(ちなみにPSBもそれに含まれている)。

今でも彼女のファン男性の半分はゲイで、コンサート会場はもう大変な盛り上がりっぷり、らしい。ストレート男性とゲイ男性の両方の支持を得るのは意外に難しいのに(ゲイ男性は、バリバリ現役よりも、どっちかというと廃れたモノが好きなのよね)。

ところでカイリーは現在41歳6カ月!
すごい努力だよね、もう。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ