2009/3/27

Literally 33、N様C様、ご回答  Pet Shop Boys

ファンクラブ会報誌の最新号「Literally 33」の件。

いくつか送った質問の中で、一番カタそうなのが採用されたよ。

彼ら、カタいの好きだからね。

ソーハ〜〜ド。



ワタクシからの質問は、これ。

マーガレット「ハーイ、ダーリンたち。(←これは未掲載、でも気持ち的にはこう)
オバマって、どう思う?
あなたたちは政治家になることには興味ないの?
ねえ、お願い、日本の総理になってくれないかしら?
日本の政治家って、全っ然、セクシーじゃないんだもん!」

2人の答え

クリス「それってマジでホント? 彼は、セクシーを意識してロン毛にしていたんじゃない? ちょっとポール・スミスに似ていたよね(マ注:彼=小泉純ちゃんのことだね。クリスから見て純ちゃんはセクシーに入るのかな)。オバマ? う〜ん、彼は災難じゃないの?(笑)」

ニール「クリスはいつもそう断言するんだ。」

クリス「反発のスターがここにいる。彼は話がうますぎるってのが実のところなんでしょ?権力がどうやって彼を買収するか、成り行きを見守ろう。」

ニール「オバマが指名されて立候補した時、正当性が証明されたと僕は感じた。僕は、3年くらい前に“ニューヨーカー・マガジン”で大きな記事を読んだ。彼が民主党の集会でしたスピーチを覚えている。
僕は、僕の知人やそこにいた彼らの友人たちとディナーをしていた。で、僕は、オバマはすごく上手くやっていて、彼は本当に毛色の違う政治家で、人々を鼓舞させると思う、と言った。で、彼女は、“ニューヨーク・タイムズ”を読むのを止めなければならないわね、と、すごく同情して僕に言った。ほとんどの左翼のリベラルたちは別として、それを表現するのはアメリカでは誰もいないし、素晴らしい雑誌であるにもかかわらず、”ニューヨーカー”も同じ様だからだ。で、ヒラリー・クリントンについてのムダ口を叩く。僕は、賛成できないね、と言った。で、実際、僕はその友人へ、”ニューヨーカー”のこの記事へのリンクを送った。3年前は、彼がものすごく荘厳で雄弁で理性的な政治家であったとわかることができると思う。
オバマは、国民のもので、正義から生まれた。僕たちにはそういう政治家がいないから、良い働きをしたのだろう…クリントンには、品位の問題があった…彼は完璧に信頼できるようには見えなかった。もちろん、いま興味深いことは、実際に起きているとことだ。みんなに言われているように、アメリカがアフリカ系アメリカ人を選出したという事実は、すごく素晴らしいことだ。」

クリス「うん、そう思う。」


以上。
カタいでしょ。(訳、合ってんのかな?)
もっと日本の政治について語ってほしかったけど、つまんないからな、日本の政治。
相変わらずニールの話は難しい。
でも、ニールは大統領選挙の日、ロンドンのアメリカ民主党選挙事務所(?) に行って、オバマ当選を祝っていた (オバマの等身大パネルと記念撮影していた) から、オバマには好意的なんじゃないかと思う。まあ、オバマはハンサムだから、ぶっちゃけタダのミーハーなのかもって気がシナイでもないけど。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ