2009/1/13

公式HPより  Pet Shop Boys

PSBって、“ルックスありき“のデュオじゃないけど・・・。
でもこの写真、かっくい〜〜〜〜〜!

新しいアルバムのイメージはこんな感じなのかな?
これからどんどん露出が増えるね!それだけでシアワセです!

クリックすると元のサイズで表示します

アルバム「Yes」の決定事項

Parlophone/EMIは、ペット・ショップ・ボーイズの最新のアルバム「Yes」のリリース日を3月23日に決定した(マ注:日本の発売日は3月18日)。本日、メディアにプレスが発表された。全文は以下の通り。

この年のポップ・コラボレーションにおいて、ペット・ショップ・ボーイズは、彼らのスタジオ・アルバム「YES」をプロデューサーのXENOMANIAと組んでいる。アルバムはPARLOPHONEから3月23日にリリース。
シングル「LOVE ETC」は3月16日にリリースされる。

確実な2009年のポップ・コラボレーションとして、ペット・ショップ・ボーイズはヒット・プロデューサーXenomania(Girls Aloud, Sugababes, Gabriella Cilmiなど) と、彼らの新しいスタジオアルバム、3月23日にリリースされる「Yes」のためにチームを組んだ。
ペット・ショップ・ボーイズは、今年の2月18日にブリットアワードでOutstanding Contribution To Music(特別功労)賞を授与されるが、Xenomaniaと共にアルバムの11曲の新しいトラックのうち3曲を共同で書いた。 他のトラックはテナント/ロウによって書かれ、「All Over the world」はチャイコフスキーからの引用が少しある。アルバムはブライアン・ヒギンズ/Xenomaniaによってプロデュースされた。

クリス・ロウは、こうコメントする: 「このアルバムはすごいよ。Xenomaniaとの仕事は素晴らしかった!」 ニール・テナントは言う:「ファンタスティックで、広範囲のポップミュージックのレコードだ。」

ジョニー・マーはいくつかのトラックでギターを弾き、Owen Pallett (Last Shadow Puppets, Final Fantasy)によるオーケストラのアレンジメントが「Beautiful people」と「Legacy」にある。

アルバムのトラック・リストは以下の通り(*=テナント/ロウ/Xenomania):

Love etc *
All over the world
Beautiful people
Did you see me coming?
Vulnerable
More than a dream *
Building a wall
King of Rome
Pandemonium
The way it used to be *
Legacy

シングル「Love etc」は「Yes」のリリースに先行して、3月16日にリリースされる。ペット・ショップ・ボーイズは「この曲は、僕たちが以前やったことがないようなサウンドのポスト・ライフスタイル賛歌」と定義する。

ペット・ショップ・ボーイズは現在、2月にブリット・アワードでのスペシャル・パフォーマンスを計画している。 また、彼らはXenomaniaと共に現在のGirls Aloudのシングル「The Loving Kind」を書いた。 両方がケントのXenomaniaのスタジオでレコーディングしていた時に、2つのグループは会った。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ