2009/1/3

公式HPより  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

1月1日

Pet Shop Boys recently appointed a new manager, Angela Becker, to represent them around the world. Angela is based in London and co-managed Madonna from 2004 to the beginning of 2008 when she left work to have a baby. In 2006 she and her co-manager won the Billboard Manager of the Year award. She becomes Pet Shop Boys' fifth UK manager, following Tom Watkins (1984-1989), Jill Carrington (1989-1998), Mitch Clark (1998-2003) and David Dorrell (2003-2008).

ペット・ショップ・ボーイズは、最近、世界中にプレゼンするために、新しいマネージャー、アンジェラ・ベッカーを任命した。 アンジェラはロンドンを拠点にし、出産のために退いたが、2004年から2008年の始めまで、マドンナを共同マネージメントしていた。 2006年に、彼女と彼女の共同マネージャーはビルボード・マネージャー・オブ・ジ・イヤーを得た。 彼女はトム・ワトキンス(1984-1989)、ジル・キャリントン(1989-1998)、ミッチ・クラーク(1998-2003)、およびデヴィッド・ドレル(2003-2008)に続き、ペット・ショップ・ボーイズのUKでの5人目のマネージャーになる。


1月2日

2009 will see the release of Pet Shop Boys' new studio album, "Yes". We can now confirm the complete track-listing:

ペット・ショップ・ボーイズの新しいアルバム「Yes」は2009年にリリース予定。全トラック・リストが確実なものになった。

1. Love etc.
2. All over the world
3. Beautiful people
4. Did you see me coming?
5. Vulnerable
6. More than a dream
7. Building a wall
8. King of Rome
9. Pandemonium
10. The way it used to be
11. Legacy

The album has a running time of approximately 48 minutes. Tracks 1, 6 and 10 are Pet Shop Boys/Xenomania co-writes. All other songs are written by Pet Shop Boys (track 2 with a little help from Tchaikovsky). As we have previously reported, the album was produced by Brian Higgins/Xenomania and has a provisional release date of March 23rd.

アルバムは、約48分のランニング・タイム。 トラックス1、6、10はペット・ショップ・ボーイズ/Xenomaniaの共作。 他のすべての歌はペット・ショップ・ボーイズが作詞作曲(トラック2は少しチャイコフスキーからの引用がある)。 以前に報告したように、アルバムは、ブライアン・ヒギンズ/Xenomaniaによるプロデュースで、3月23日のリリースが待たれている。




さあさ、ここからは妄想、妄想。どんな曲か、タイトルからだけで妄想して見やしょう。
ます、ベタにタイトルを直訳してみましたが、インスピレーションで、ゴー。

1. 愛などなど
すでに1st.シングルと決定していて、先日も「どんな曲か:質疑応答by Popjustice」の記事を載せました。まあ、愛についてニールがくどくど語るポップソング。

2. 世界中の全て
う〜ん、平和的な歌。「World」ってつくと、ついそんな気がしちゃう。チャイコからの引用があるってことはクリス寄りか。「It’s alright」的な?

3. 美しい人々
「ビューティフォーピーポー」というと、マリリン・マンソンの名曲を思い浮かべるけど、やっぱPSBだからね、マンソンと同じく強烈な皮肉なポップ。「Shameless」みたいな。

4. 僕が来るのを知っていたかい?
”coming”・・・?“out”がついていれば、「ええ、とっくに知っていましたよ、ベビたん。」と断言できるのだが。ドラマチックなハーフ・ラヴ・バラード。

5. 傷つきやすい
そりゃ、乙女だからね!さらに年期が入っているし。失恋の歌。絶対。

6. 夢を越えるもの
・・・何だろ?幸せ?

7. 築かれる壁
「Up against it」っぽい?壁とは、社会の何らかの壁だろうな。それを恋愛に置き換えている。

8. ローマ王
以前カリギュラをテーマにした歌もあったし・・・ニールの“歴史上の性豪シリーズ”じゃない?エロ・パート。

9. 修羅場
これも恋愛かな。でも、「伏魔殿」と訳すことも可能、ってことはもっと社会的でマキシマムな視野かもしれん。

10. いつか来た道
懐古主義?いや、そんなおっさんみたいなことはPSBにはまだ早すぎる。ここは恋愛で、また同じテツを踏んじまった、ってことでしょうな。

11. 遺産
なんだろ。世界的な遺産。最終トラックだから、ゴージャス方面。愛に始まり愛に終結する、思わず「Yes!!」と叫んでしまいそうなトラックになるでしょう。


と、妄想してみました。でも、タイトルと曲調と中身が、裏切られるほど違うこともあるので、大やけどかもしれません。
みなさんも妄想してみてください。
0

2009/1/2

お正月ですが  日常

Saw these amazing ice patterns on windows while out walking today. Happy New Year. Neil x

今日、外を歩いているときに、窓にすっごく綺麗な氷の模様があったよ。あけましておめでとう、ニール、チュッ。


PSBの公式HPのMessage from Neilに、ニールからの新年のごあいさつが。
ニール、新年からお散歩みたいっす。ちとおじいちゃんぽい。でも、凍った窓を「Amazing」と言うあたり、さすが芸術家。

お正月、すごく暇。
元々、カレンダーどおりでない、休んでばかりの自営業、スペシャルなこともないので、暇をもてあますばかり。

とりあえず実家に顔を出すくらい?
でもいつものメンツ、両親のみ。

クリックすると元のサイズで表示します

実家のおせち(買ったやつ)。

仕方ないからケーキ焼いてみたり。
いつものシフォンをロールケーキにしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

バナナ。

あ〜、暇。
明日から仕事しようっと!
0

2009/1/1

A HAPPY NEW YEAR  日常

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

クリックすると元のサイズで表示します

よい年になりますように!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ