2008/12/9

クリスマスカード  Pet Shop Boys

今日のおやつのシフォンは、チョコレートと蜂蜜あじのマーブル。
切ってみなきゃわからない、ドキドキマーブル。

クリックすると元のサイズで表示します



今日、ポストに恒例の、早目のファンクラブのクリスマスカードが。
あ〜今年もCDじゃないや、なんて思ったけど、相変わらずのセンスにはクラクラ。
白い上質紙に、シルバーの字体。

クリックすると元のサイズで表示します

"Joyeux Noel"はフランス語で"メリー・クリスマス"の意味。"Noel"と"Neil"をかけている訳ですなぁ。そしてもちろん"メリー・クリス・増・ロウ"は、ワタシが毎年ウンザリされるほどみんなにゆってます。
そっか、2人の名前って、クリスマスっぽかったんだね。
ページをめくると

クリックすると元のサイズで表示します

"最高の新年を!"そして、サイン。
クリスのサイン〜〜!"i"がハァ〜トォ〜〜。悶絶!

1996年、幻のクリスマスCDカードだった曲「It doesn´t often snow at Christmas」を。長いこと封印されていたけど、2001年にエルトン・ジョンのチャリティ番組で、ライブで披露、その後2006年に同じくエルトンのチャリティ・アルバムで初トラック化されています。

「クリスマスなんて雪も降らないし、ほとんど意味ないよね、でも、君と一緒にいられるから、好きだけど」という、これまた悶絶ツンデレ・ソングでクリスマス気分をどうぞ。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ