2008/12/9

クリスマスカード  Pet Shop Boys

今日のおやつのシフォンは、チョコレートと蜂蜜あじのマーブル。
切ってみなきゃわからない、ドキドキマーブル。

クリックすると元のサイズで表示します



今日、ポストに恒例の、早目のファンクラブのクリスマスカードが。
あ〜今年もCDじゃないや、なんて思ったけど、相変わらずのセンスにはクラクラ。
白い上質紙に、シルバーの字体。

クリックすると元のサイズで表示します

"Joyeux Noel"はフランス語で"メリー・クリスマス"の意味。"Noel"と"Neil"をかけている訳ですなぁ。そしてもちろん"メリー・クリス・増・ロウ"は、ワタシが毎年ウンザリされるほどみんなにゆってます。
そっか、2人の名前って、クリスマスっぽかったんだね。
ページをめくると

クリックすると元のサイズで表示します

"最高の新年を!"そして、サイン。
クリスのサイン〜〜!"i"がハァ〜トォ〜〜。悶絶!

1996年、幻のクリスマスCDカードだった曲「It doesn´t often snow at Christmas」を。長いこと封印されていたけど、2001年にエルトン・ジョンのチャリティ番組で、ライブで披露、その後2006年に同じくエルトンのチャリティ・アルバムで初トラック化されています。

「クリスマスなんて雪も降らないし、ほとんど意味ないよね、でも、君と一緒にいられるから、好きだけど」という、これまた悶絶ツンデレ・ソングでクリスマス気分をどうぞ。



0

2008/12/8

展覧会のうちあげ  美味しいもの

昨日は、人形展のうちあげをやって来ました。
うちあげ半分、お食事会半分。
場所は、静岡市のレストランninosa
いまわたしが一番気に入っているカジュアル・フレンチのお店です。こじんまりとしたお店だけど、大人数で予約を入れることが出来たので、ラッキーでした。

とにかく全て美味しい!まずはシャンパンで乾杯。
(写真のお料理は4人分です)

クリックすると元のサイズで表示します

前菜の田舎風パテとカニのテリーヌ。

クリックすると元のサイズで表示します

たっぷり野菜のサラダ。

クリックすると元のサイズで表示します

はまぐりのエスカルゴ風。ガーリックバターが美味しい。

クリックすると元のサイズで表示します

キャ〜。事前にリクエストしておいた生牡蠣です。すごく大きかった!

クリックすると元のサイズで表示します

ミニ春巻き。多分中身はカニ。ここだけエスニック。

クリックすると元のサイズで表示します

お魚メイン料理。ブリのカルパッチョ。日本酒にあう。

クリックすると元のサイズで表示します

カルボナーラ。文句なく美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

お肉メイン。ステーキと付け合せ。
お料理はここまでです。品数が多く、ちょっとづつ、ってのが女子にはうれしいです。

あと、デザートが出たんですけど、ワタシは食べなかったので、写真をとりませんでした。見た目がアンニン豆腐っぽかったけど、何だった?
う〜ん、このへんから記憶がないのは、正直、あまりにも楽しくて呑み過ぎました、すいません!実は今日も2日酔いでくたばってました。予定をキャンセルしました、ごめんなさい。

今回、出席できなかった生徒さん、またの機会に是非行きましょう。もちろん行った方もまた行きましょう。ワタクシ、こういうお誘いだったらいつでも最優先にします。お酒は最小限にします。でへっ。

あ、一つ追加。
お食事も雰囲気もすっごくいいけど、ウェイターの気が利かないところは"さすが静岡の恥"で、減点です。遅れて来た人にお酒や料理を出さなかったし、呼び留めても気がつかないし。あと、あれほど会計を私に渡すよう念を押したのに、渡さなかったね(まあ、確かにワタクシ酔っていたけど)。ギャルソンの心得を東京のビストロ・カンパーニュあたりで修行して来てほしいわ。
0

2008/12/7

6 Music Plays It Again  Pet Shop Boys

12月4〜5日にBBCラジオで放送された、ニールのお気に入りの10曲。
ニールのトークって、まるで悲しい詩を読んでいるみたいに聞こえる。

http://www.bbc.co.uk/6music/shows/pia/

In a programme first broadcast on Radio 1 in 1988, Neil Tennant of The Pet Shop Boys chooses his favourite pieces of music and talks to Andy Peebles about his life and work. Among his selections are T. Rex, Dusty Springfield, The Beatles and David Bowie.

★T-Rex 「Metal Guru」(1972年)
*ワタシもT-Rexなら「メタル・グルー」が一番好き!
スマッシュ・ヒッツのライター時代、マーク・ボランにインタビューした時、レコーダーのスイッチを入れ忘れていたことをマークに指摘されたエピソードを披露。

★グレース・ジョーンズ「Slave to the Rhythm」(1994年)
*彼女のステージが好きだと、前に言っていたっけ。

★エルビス・コステロ「Shipbuilding」(1983年)
*コステロとニールは同い年。アルバム「Punch the Clock」に収録されたこの曲は、フォークランド紛争への反戦歌。平和主義のニールらしい選曲。

★カルチャークラブ「Time (Clock of the Heart)」(1982年)
*そういえばPSBが「West End Girls」でブリッツ最優秀レコードの時のプレゼンターはボーイ・ジョージだった。ボーイ・ジョージはいま、裁判中で大変な身。エールかも。

★ダスティ・スプリングフィールド「I Don't Want to Hear It Anymore」(1969年)
*PSBが好きなアーティストと言えばダスティ。この曲はランディ・ニューマン作曲。

★ビートルズ「Yes It Is」(1965年)
*お姉さんのスーザンがビートルズ・ファンだった。

★ランディ・ニューマン「Avalon」(1990年)
*映画「わが心のボルチモア」からの曲。

★ノエル・カワード「Sail Away」(1961年)
*元々はノエル・カワードのミュージカルのタイトル曲。PSBがカバーした曲。

★デビッド・ボウイ「Sweet Thing」(1974年)
*アルバム「Diamond Dogs」からの曲。渋い選曲。

★シャノン「Let the Music Play」(1984年)
*80年代アイドル(つまりミーハー)な選曲かも。

6 Music Plays It Again - Thursday 04 December - Programme Details - Radio Times

Sadly there's not enough Neil Tennant on the airwaves these days, but this two-parter, first broadcast on Radio 1 in 1988, provides excellent value as the Pet Shop Boy selects ten tunes for Andy Peebles. It's a high-quality melange of intelligent and occasionally melancholic pop, ranging from T-Rex's outrageously uplifting fist-pumper Metal Guru to Grace Jones's sultry, languid Slave to the Rhythm. Of course, Neil's favourite singer also features, with a track from Dusty Springfield's evocative Dusty in Memphis LP.

悲しいことに、最近、ニール・テナントはあまりラジオやテレビに出ないが、Pet Shop Boyがアンディ・ピーブルズのために10の曲をセレクトするとき、この2夜の番組(1988年のRadio1が最初の放送)は素晴らしい価値を提供する。 それは知的で、時折憂うつなポップスの高品質なミックスだ。T-Rexのむちゃくちゃにノリノリしたくなる「Metal Guru」に始まり、Grace Jonesの情熱的でけだるい「Slave to the Rhythm」。もちろん、ニールのお気に入りの歌手、ダスティ・スプリングフィールドの「Dusty in Memphis」のLPからのトラックもフィーチャーされている。


BBC iPlayer - 6 Music Plays It Again: My Top Ten: Neil Tennant: Part 1

BBC iPlayer - 6 Music Plays It Again: My Top Ten: Neil Tennant: Part 2

ヒアリングダメダメですが、なんとか聞き取りました。間違っていたらごめんなさい。ご指摘くださいませ。
0

2008/12/6

相変わらずシフォンケーキ  美味しいもの

今日は仕事でしたが、とても楽しい1日でした。
こうやって充実した1日を送れば、嫌な経験はどんどん押し出されて、忘却のかなたに・・・行ってくれればいいな。

あと、疲れました。
何でかと言うと、さっきまで、シフォンケーキを3台続けて焼いていたから。
チョコレート、蜂蜜、あとチョコ・マーブル。
あ、でも、スポーツの後のような、さわやかな心地よい疲れです。

昨日も2台焼きました。ラ・フランス(洋梨)と、ミルクティーの味のケーキを。
今日はおやつにラ・フランスを食べましたけど、シフォンケーキに合うフレーバーです、このねっとり感。すりおろして混ぜたのですが、ちょっとだけケーキが自重で沈みました。完璧と言う訳にはいかないけど、まあ、いいんじゃないかな。

ラ・フランスのシフォン、ちょっとだけ黄緑色な仕上がりです。

クリックすると元のサイズで表示します

ワタシ、人形を習い初めた頃(約20年前)も、「数を作れば絶対コツがわかるようになる」というセルフ・スパルタ方式で、バカの一つ覚えのように、毎日ガンガン作っていました。どうやら夢中になるタチです。



PSBとXenomaniaが作った曲、Girls Aloudの新曲「The Loving Kind」PV。



来年のPSBのアルバムもPSBとXenomania(アルバム・プロデューサー)が作った曲が数曲入るらしいので、こんな傾向なのかなって推測。そして当然ながら、ニールが歌うこの曲のバージョンも聞いてみたいのです。

多分ニールが書いたリリックは以下の通りです。当然ながら女子っぽい。
続きを読む
0

2008/12/5

愛について  日常

ターナー賞2008、受賞者決定 | アート情報 | アートニュース | 現代アートの総合ポータルサイト:TOKYO ARTCROSS.com

そういえば、12月1日に今年のターナー賞が発表されていました。
候補者は以下の4人でした。
受賞者は、映像作品のMark Leckey(写真左下)。

クリックすると元のサイズで表示します

"新しい美術のパトロン代表"ことニール・テナント様、感想はいかがでしょうか。
現代アートの良し悪しなんてまったくわからないけど、楽しいって事だけはわかりました。

ところで、延ばし延ばしにしていた東京都美術館のフェルメール展、なんと最終日に日曜日というとんでもない日に行くことになってしまいました。・・・この日しか行けないんです・・・死ぬかも。



ワタシね、ずっと考えていたんですよ。
ここ数日、ワタシを悩ませていたモノの元凶は、愛じゃないかと。

愛と、その表裏関係にある、憎しみ。

つまりはワタシが愛をうまく表現できず、なにかが壊れた。

だって、ワタシに浴びせられた恨み言は、別れたオトコに言うようなセリフにしか聞こえなかったもん。

馴れ合いを、愛と勘違いしたのかも。
あんなに愛したのに、貴方は愛してくれなかったのね、という、ニールのリリックみたい。

付き合いが長くなればなるほど、愛や憎しみも深く、大きくなります。

愛が足りなかったんだね。ごめん。
0

2008/12/4

公式HPより  Pet Shop Boys

★Pet Text (ニールからのメッセージ12月3日)その1

We've been in a North London church hall this week "work-shopping" some of our ballet music with a choreographer and some dancers to see how they work together.

「僕たちは今週、北部ロンドンの教会のホールで、どうやって一緒に作品を作れるか見るために、振付師と何人かのダンサーと一緒に僕たちのバレエ音楽のいくつかの"ワークショップ"をしているんだ。」

クリックすると元のサイズで表示します

「別の写真。」

クリックすると元のサイズで表示します


*わ〜、ホントに実現しそうですねぇ(←やや懐疑的でした、すいません)。もちろん見れるものなら見たいですよ〜。バレエというからにはクラシカルなロマンティック系でしょうか。それともセンセーショナル系?ダンス・ショーではなく"バレエ"という限り、バレエの範疇ですよね。ポップ・ミュージックとバレエかぁ。新いことに挑戦し続けるお二人に感服しちゃいます。すごいなぁ。
正統派写真を見る限り、男子率が大きいでしょうか?

★Pet Text (ニールからのメッセージ12月3日)その2

You can hear the Christmas single by The Killers with Elton John and Neil Tennant at the Red link below. (RED)WIRE is a new digital music magazine designed to help eliminate AIDS in Africa. Various artists have contributed songs to help raise funds.

「キラーズ・ウィズ・エルトン・ジョン&ニール・テナントのクリスマス・シングルは以下のリンクで聞くことができる。 (RED)WIREはアフリカのエイズ撲滅を助けるために設立された新しいデジタル音楽マガジンなんだ。様々なアーティストが、基金を集めるのために歌を寄付した。」

http://red.msn.com/

http://www.popjustice.com/index.php?option=com_content&task=view&id=3239&Itemid=206




*PVにアーティストは登場しませんが、ニールのソロ・パートがあります。
クリスマス・ナンバー・ワン・ヒットになりますように!

★Pet Text (ニールからのメッセージ12月3日)その3

There's an old radio programme with me choosing records being repeated on BBC Radio 6 at midnight tonight: "6 Music Plays It Again - My Top Ten, Neil Tennant, Part 1. Neil Tennant talks to Andy Peebles about his life, work and favourite pieces of music." I think it's from about 1989. Part two is at the same time tomorrow.

「今夜、僕がレコードを選んだ、真夜中のBBC Radio6でリピートされる古いラジオ番組が放送されるよ。「6 Music Plays It Again・・・私のトップ10、ニール・テナント、第1部」。 「ニール・テナントが彼の人生、仕事、お気に入りの音楽について、アンディ・ピーブルズと話る。」 僕は、それが1989年頃からやっていると思う。 パート2は明日の同じ時間だ。」

http://www.bbc.co.uk/6music/programmes/schedules


*音源配信中。1週間限定だそうです。まだ聞いてない、早く聞かなきゃ。ニールが選ぶお気に入り10曲って何でしょう?わかりしだい、またご報告します。
0

2008/12/3

ブリッツ2009でのPSB予想  Pet Shop Boys

ブリッツ2009について、Popjusticeにこんな記事がありました。

Popjustice - What should Pet Shop Boys do at the Brits?

What should Pet Shop Boys do at the Brits?

The Brits are scraping the barrel a bit this year by awarding the Outstanding Achievement award to Pet Shop Boys, but if we're going to have to endure yet another substandard Brits finale (we mean really, where are the tunes?) let's make sure it's done properly.

Basically it should take the form of a medley. There are no two ways about it. We have never been more certain that a medley is a way to go.

It should start off with some sort of shit acoustic version of a song like 'Left To My Own Devices', and then everyone will be thinking "this is going to be shit" and then something big kicks in ('It's A Sin' will do nicely), and then they should do a bit of the new single 'Love Etc' (FYI Xenomania should be a 'backing band' but sort of in shadows) and then Girls Aloud should come on and join them for a bit of 'The Loving Kind' (which will by that point have been an international Number One hit single) and then Robbie comes on to sing 'She's Madonna' AND THEN MADONNA APPEARS AND SINGS SOME OF IT except changes the lyrics to "I love you baby, but face it I'm Madonna" while images of Guy Ritchie flash up on the big screens, and then Britney comes on and does 'What Have I Done To Deserve This?' with Neil, and then Bono and Neil duet on 'Where The Streets Have No Name', and then it's 'Paninaro' o'clock, and then they 'slow things down a bit' with West End Girls and then it's time for 'Go West' with a thousand miners in buckets being lowered down from the ceiling. Actually Xenomania shouldn't be on stage, it should just be Neil and Chris.

All in the whole medley should last for about 75 minutes.

Let us be very clear that this HAS to be a medley.
A MEDLEY.

The End.

(訳)

ペット・ショップ・ボーイズはブリッツで何をするべきか?

ブリッツは今年、Outstanding Achievement award (音楽功労賞)をペット・ショップ・ボーイズに与えるという奥の手を出した。しかし、もし標準レベル以下のブリッツのフィナーレを我慢しなければならないのなら(本当に、曲はどこにいっちゃったんだ、という意味合いで)、それが適切に行われるかを確かめようじゃないか。

基本的に、メドレーの形を取るべきだ。それに関しては他には考えられない。メドレーで進める方法以外はあり得ないと思う。

「Left To My Own Devices」のような歌のある種しょうもないアコースティック・バージョンで始めるべきだ。それで、みんなが「しょうもない始まり方だ」と思ったら、続いて何か大きいものが始まるんじゃないかと(「It's A Sin」がいいだろう)と考えるだろう。そして彼らは新しいシングル「Love Etc」(FYI Xenomaniaがバックバンドをやるべきだが、隠れてやるべき)を演奏する。次に、Girls Aloudが来て、「Loving Kind」(その時点での国際的なナンバー・ワン・ヒット・シングルだ)を彼らと一緒にパフォーマンスするだろう。次に、「She's Madonna」を歌いながらロビーが登場、その時マドンナが現れて「♪I love you baby, but face it I'm Madonna(私がマドンナよ!)」と歌詞を変えて歌う。ガイ・リッチーのイメージ・ビデオが大きいスクリーンに映し出される。で、ブリトニーが登場して「What Have I Done To Deserve This」をニールと歌う。ボノとニールが「Where The Streets Have No Name」をデュエットし、それから「Paninaro」の時間。次にスロー・ダウンして「West End Girls」。いよいよ「Go West」の時。1000人の炭鉱労働者をバケツに入れて天井から吊るしてね。マジで、Xenomania はステージに上がっちゃいけない。ステージはニールとクリスのものだ。

メドレー全体で、まあ、75分間はやってほしいね。
はっきり言って、メドレーをすべきってことだけは確かだ。

メドレーだってばっ!

終わり。


アタクシに負けズ劣らズの妄想暴走っぷりですが、まあ、アリじゃないかと。笑。
現実的には、多分、新曲の「Love Etc」の世界初披露の場になるんじゃない?それは確かだよね?

えーと、ワタシの予想では、デビッド・ウォリアムズが登場して、ニールにキスするのもあるかな、と。

ブリッツ2009は、2月18日、イギリスで生中継されます。日本では、毎年WOWOWが数日後に放送しています。YouTubeにも即日アップされると思います。
0

2008/12/2

イベントのあと  日常

ちょっと落ち着いて、心に整理がつきました。
そうか、いらないものをトイレに流してすっきり・・・って感じでいいんですね。大事なものが残ったし、お勉強もさせてもらった。
ワタシには未来がある。
来年にはPSBのアルバムも出る。
それでじゅうぶんシアワセじゃないか。



イベントの後にやって来るのはお片付け。

お菓子はお教室のみなさんでいただこうかと思いますが、どうしよう、お花。
ありがたくいただいたので、出来る限り飾りたいけど、寿命があるので、永遠というわけにはいきません。そこが花が美しい由縁?

クリックすると元のサイズで表示します

このアレンジメントは、某習い事教室の先輩からいただきました。アレンジメントもご自身でやられたんですって。すごい!お花のアレンジメントや華道って、それこそセンスですよね。一から作るとは違い、あるものを素材にセンスで活かすって、すごいなあと思います。

同じ方から、お風呂用の生花(薔薇)もいただきました。うわ〜、ローズ・バスとは、ゴージャスですなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず洗面台に広げてみましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

ショーちゃん、興味津々。
お楽しみにとっておいて、今度、お風呂に入れてみます。



自分へのご褒美。まあ、都合がいい。
すでにアルミの20cmシフォンケーキ型を注文したので、2個目のご褒美は、"BOY LONDON"のアンティーク・ウォッチ。そう、デビューしたてのPSBが、ユニフォームのように身につけていたブランドです。

クリックすると元のサイズで表示します

時計のカタチも気に入っているけど、この時計の入っていたボックス缶に注目・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

わかりますかね。側面にニールの写真、その上に"BOY"キャップのクリス、さらに上には2人の写真。
他にもエルトン姐さん、マドンナ、ボーイ・ジョージなど、"BOY LONDON"御用達ミュージシャンたちが。
なんか、キャムプですわ。
0

2008/12/1

PSB検定の回答  Pet Shop Boys

今日は世界エイズ・デー。
世界中で理不尽な社会の状況下、病と闘っている人たちが多くいるのに、ワタシはといえば自分のことで精一杯、ホント情けないです。
でも、ショックを受けたけど、それ以上にたくさんの方々に声をかけてもらって、励ましてもらいました。ありがとうございます。いまはまだ涙が止まらないけど、徐々に浮上します。

世界全てを敵にまわしたんじゃないから・・・。


margaret

マーガレット通信vol.71は、先月のPSB検定の回答と解説です。

いかがでしたか?難しかったでしょうか。出題そのものが理不尽とか間違っている、とかはなかったでしょうか。

以下が回答です。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ