2008/10/27

公式HPより  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

公式HPより、ニールからのメッセージ(10月27日)

We went to see the Last Shadow Puppets in concert at Hammersmith Apollo tonight. Really enjoyed it. Owen Pallett who did the orchestral arrangements on their album has arranged the orchestra on two of our new songs, "Legacy" and "Beautiful people". And our collaborators the Dresdner Sinfoniker just played with the LSPs in Berlin.

僕たちは今夜、ハマースミス・アポロのLast Shadow Puppetsのコンサートを見に行ったよ。 本当に楽しかった。 彼らのアルバムでオーケストラのアレンジメントをしたOwen Pallettが僕たちの新しい2曲の歌、「Legacy」と「Beautiful people」にオーケストラを入れた。僕たちがコラボしたDresdner Sinfonikerは、ベルリンでLast Shadow Puppetsとプレイしたんだ。


Last Shadow Puppetsは、8月24日のブログでもニールたちが彼らのコンサートを見たと書いたけど、LSPはアークティック・モンキーズのアレックス・ターナー&ラスカルズのマイルズ・ケインのバンド。

ロンドンのハマースミス・アポロは、去年PSBもコンサートやったけど(ワタシも見た)、写真のアングルから言って2階席。そうか、音楽関係者や有名人は2階席にいるんだな。

っつーか、大事な情報が入っていた!新曲のタイトルが、「Legacy」と「Beautiful people」!!新しいアルバムに入るのかな?「Beautiful people」って、マリリン・マンソンと同じ曲名(シングルのPVが最高だった)だけど、関係は、ないよね、まさか。

10月末にはアルバムのレコーディングが終わるって言っていたから、もうそろそろ2人の仕事は終わって、後はプロダクション&レコード会社の仕事だね。お疲れ様〜。そのうちまたプロモーションで取材やらなにやら始まるから、今のうちゆっくりしてくださいませ。
0

2008/10/27

現代創作人形における、中年男性の存在意義の考察  ドール/仕事

現代の日本の創作人形のメインストリームにおいて、“成人男性”、とりわけ“中年男性”の立ち位置は非常に狭い。

これは、もともと人形が「女の子の遊び」だからであろう。
現代創作人形をとりまく世界の鑑賞側・批評側も、成人男性は“まともに”取り合おうとしてこなかったし、人形を製作する成人男性はそれほど少ないわけではないが、女性のパーソナルな欲望から来る製作姿勢に比べ、よりプロフェッショナリティに傾き、意味を持ったアート方面に行くか、全くのビジネスライクに行くか、どちらかに二極化する。

一方、大半を占める女性作家の創作人形は、ほとんどが子供(少年・少女)や女性がモデルになることが多いが、成人男性がモデルになることは少ない。いや、モデルのように美しい成人男性なら見受けられる。ただし、男性性や生活臭のない、理想化された美しい男性だ。

そこが、私にとってはとても疑問だった。実際、私もこれまで成人男性をモデルにはしたが、理想化された男性像で、そこには”中身”などなく、“形”しかなかった。ましてや、美しさとは無縁であるかのような“中年男性“をモデルにするなど、考えもしなかった。世の中に中年男性をモデルにした人形がほとんどないのは、おそらく、ほとんどの人が多かれ少なかれ、そのように思っているからだと思う。

断っておくが、中年男性の美を否定するつもりはない。彼らの美しさは形などでなく、形にできない年を経たものだけが持つ美しさだ。形にならない美しさを形にしてみたいと考えるのは、創作に携わる人間としては当然の流れかもしれない。そこに可能性はあるだろうか。

「中年男性は、POPARTに成りえるだろうか」

私は原型を製作し、型抜きをして、アトリエべべの教室生徒にそれを課題として出した。モデルはPet shop boysのニールとクリス。それぞれのヘッド(約15cm)のみ。他の材料、塗料、何を使っても可。素材はすでに形があるので、ほとんど料理方法やアイデア勝負。


課題:
「以下のヘッド2個を使用し、作品を完成させなさい。タイトルとコンセプトを添付のこと。」

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん、自分でも製作した。それがこれ。

クリックすると元のサイズで表示します

タイトル「Strawberry and Chocolate」

コンセプト:食べたい

次回の人形教室展には生徒の課題作品も出品予定です。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ