2008/10/11

いただきものA  日常

今日も誕生日プレゼントをいただきました。

本当にありがとうございます。
ホントはその気持ちだけで十分なんですよ。

誕生日を知っているってことは、ブログを見てくれていたり、ワタシの話を聞いて覚えてくれたりしていて、つまりワタシに興味をもってくれているってことじゃないですか。興味をもたれないってことほど悲しい事はないし、もしかしたらそういう事がこの現代日本の深刻な孤独にまつわる事件たちと関わっているのかもしれないし。

まったく忘れられている(最初から知らない、知ろうとしない)と、やっぱり寂しい。その感情の間が、隣り合わせのくせにすごく広くて、自分でもあきれます。自分、わがままなオンナなだけじゃん。

ふだん、やれクリスマスだの誕生日やらで彼氏を振り回しているオンナを、わがままだ!と切り捨てて来ましたが、ヤケに誕生日にこだわるワタシも、なんだ同じなのか〜〜と、思ってハッとしましたよ。

でも、うれしいです。
ありがとうございます。
いちいち紹介するのもアレなんですが、それぞれにワタシへと選んで下さった人たちの存在を、自分が忘れないように。

クリックすると元のサイズで表示します

Yッコさんより、ネコのいるシルバーの裁縫用品。ミニバサミ、指ぬき、針山のセット。ネコがタマっぽいです。

クリックすると元のサイズで表示します

Nりんより、紅茶とアールグレー・ハニーのセット。早速アールグレー・ハニーを午後に開けさせていただきましたが、すごくいい香りです。スコーンにも合いました。

クリックすると元のサイズで表示します

わざわざ駅から歩いてプレゼントを届けに来てくださったArethaさんより、ガラスの器2客。「彫刻・幻夢柄子」(げんむがらす)という凝った細工です。色がすごくきれい。和と洋がミックスされているところが私らしいとのコメントをいただきました。

全て大切に使わせていただきたいと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ