2008/9/22

美味しいもの  美味しいもの

ジョージ・マイケル、再び公園のトイレで逮捕(BARKS) - Yahoo!ニュース

ジョージ(涙)…。
彼はクスリとセックスの依存症だと思う。依存症は完全に心の問題、早くいいカウンセリングを受ければいいのに。
騒ぎを起こすセレブって、たいていまわりがイエスマンばかりで、賢い人物がいないんだよね。そういう人選にも恵まれていないんだよ。

ワタシは彼の熱狂的ファンじゃないけど、マジでファン泣かせだと思うわ。



ワタシのストレス解消は、大方の女子と同じく、ショッピング、それから美味しいものを食べること。

危険なのは、ストレスがたまって、しかも忙しいと何でもかんでも食べたり呑んだりしてカラダに悪くしてしまうこと。たしかに食事の質や量にはかなり毎日気をつかっていますが、ストレス感じたりダウナーな気分の時は、我慢せずに美味しいものを食べます。そうすればその日はストレスが治まって幸せな気分でいられますから。

今日も天気は悪いわ、月曜日だわ、朝からダウナーなメールが来るわで、気分は下がり気味。なので、近くにランチに行きました。初めてのお店というのは、逆にストレス感じる事もあります。だって静岡は店員の感じが悪くても料理さえ何とかなればやっていけちゃうところですからね。

ミルフィオーリという東名焼津インター近くのイタリアンに行ってみました。12時前なのにけっこう混んでいる。

イタリアンレストラン Mille fiori(ミルフィオーリ)

ランチは1,280円でサラダ、パスタorピザ、デザート、ドリンク。ピザは石釜があって本格的で、おいしかった(写真を撮り忘れちゃった)。
2人で行ったのでパスタとピザを1つづつとったんだけど、パスタはすごく量が少なくて、ピザはすごく大きい。カロリーがぜんぜん違うだろうなぁ。シェア前提にした方がいいね。

クリックすると元のサイズで表示します

サラダ。お皿のまわりは柄ではなく、野菜と香辛料。きれいです。

面白いのはデザート。一人一人違うものがでて来るようです。ワタシにはメインがパンナコッタのマンゴーソース、連れのママにはシフォンケーキ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

これ、顔を見て決めるのかなぁ。お隣のテーブルを見たら、チョコレートケーキみたいのもあったし、ティラミスっぽいのもあった。サプライズもいいけど、中には好き嫌いもあるだろうから、自分で選ばせてくれた方が良くない?

気になる店員さんは普通の対応、どちらかといえば不親切かもしれないけど(忙しいからかあんまりテーブルを見回っていない)、静岡県じゃ良い方です。これならまた来てもいいかな。
0

2008/9/21

早く来年になぁれ  Pet Shop Boys

PSB公式HPのニールからのメッセージ(9月19日)

Back working with Xenomania this week after a summer break. Had an interesting week: we wrote a new song over the backing-track of a song we weren't totally happy with and we really like it now. The album should be finished by the end of October. Meanwhile the Xenomania ducks seem to be breeding!

ここ1週間の夏休みの後に、Xenomaniaとの仕事に戻った。おもしろい1週間だったよ。僕たちが全く満足いかなかった歌のバッキング・トラックに新しい歌を書いたんだ。そしたらすごく良くなった。アルバムは10月の終わりまでには終わっているはず。その間、Xenomaniaのアヒルたちは、繁殖しているだろうね!


・・・で、雛アヒルの写真・・・けっこうマメだねぇ。
10月には終わるだなんて、すごくマジメに仕事していたのね。どうやら彼らは毎日9時−5時で仕事をして土日はお休み・・・という、サラリーマンのような生活をしているようです。もちろんアフター5がお楽しみ。ワタシたちには来年早々のアルバムがお楽しみですっ!



昨日の”PSBカレンダー“には、こんなことが書かれていた。

2003: (前略)On the same day, a large panoramic portrait of celebrity regulars at London's fashionable restaurant The Ivy, painted by Rolling Stones guitarist (and accomplished portraitist) Ron Wood, goes on display at the Royal Academy of Art. Among the many celebrities depicted in the painting are Andrew Lloyd-Webber, Elton John, and Neil Tennant.

2003年:同じ日、ローリングストーンズのギタリスト(そして、才能ある肖像画家)のロン・ウッドによる、ロンドンのおしゃれなレストラン、ジ・アイヴィーの常連の有名人の大きなパノラマ式な肖像画がロイヤル・アカデミー・オブ・アートでディスプレーされる。絵に表現された有名人は多く、アンドリュー・ロイド・ウェバー、エルトン・ジョン、ニール・テナントなど。



クリックすると元のサイズで表示します

これがその絵の一部ですが(以前、ファンクラブ会報誌でも紹介されていた)、多分中央下がニールではないかと。左下はエルトン姐さんだね、きっと。

ロン・ウッドがポートレート画家だというのは有名なことなんでしょう。でも絵を見る限り、個性的だけど上手なのかは分からない・・・。アート・カレッジ出身のようですけど。

ところでレストラン、ジ・アイヴィーと言えば、セレブの集まる店として有名。ロンドンのソーホーにあるモダン・ブリティッシュ料理の店です。一般人は数ヶ月先まで予約が取れないといわれているほど。ニールもよく有名人との会食に使っているそうだ。ジ・アイヴィーといえばカリスマ・シェフのマーク・ヒックスだけど、彼は最近独立してファリンドン(下町のほう)に店を出したとか。それでも一度行ってみたいなぁ・・・ニールがイケメンとご飯を食べているところを陰ながら応援しながらね〜。ただのミーハーですけどね〜。あ〜ロンドン行きたい〜。誰か付き合ってぇ〜。

The Ivy
0

2008/9/20

墓場に葬る日  Pet Shop Boys

アラフォー(←この言葉便利ね。すぐに誰も使わなくなるんでしょうけど)ともなれば、数々のファンをやりつくし、墓場に葬った経験はあるはず。そしてフトしたキッカケでその墓場が開き、棺桶を開けてみると、イヤ〜〜〜!恥ずかしいの、何の!

恥ずかしくないかい?うわぁ、ワタシはこれまでハマったミュージシャンや俳優とか、恥ずかしくて言えないわ!彼ら・彼女らが今でも活躍していれば、顔を見るたびに「なんでダロ」って思うし、活躍していなければそれはそれで、あの時は若かったわ、流されただけだったわ、とスッパイ思いをします。

ワタシはもともとそんなにたくさんのヒトやコトを軽く好きになることはないんです・・・とくに流行では好きにならない。でも、たまに・深く・ズッポリ・そしてこっちがボロボロになるまで愛し、そして憑きモノが落ちたように急に冷める。この繰り返し、少なくともこれまではそうでした。

でも、いまは確信して言える!
PSBはワタシの“最後”だと!

う〜〜ん・・・これ、ひょっとして今だから言えるのかな。50歳になったら、恥ずかしい、って思うのかな。でも、これだけファンを大々的に公言しているんだから、何も捨てるものはなし、もう何も怖くない、アイム・ノット・スケアード。

ナゼ恥ずかしくなるのか。
それは、その人たちがちょっとでも“流行ったときに好きになった”からでしょ。もしいまPSBを恥ずかしい思い出にしている人がいたら、それは彼らを80年代の皇帝時代に好きになったからでしょう。でもワタシの場合、80年代よりも、まさにいま好きなんだから・・・流行すたりとは関係なくすごくイイと思っているから、もうこの塔が壊れることはないと思う。

わからないなぁ。PSBをワタシの墓場に葬る日は来るんだろうか。

↓やっぱこの「Rent」最高。クリスがキャムプすぎる。

0

2008/9/19

10人の女優  ランキング/リスト

Rachel Weisz is voted hottest babe in Hollywood by lesbians | The Sun |Showbiz|Bizarre

悪名高きイギリスのタブロイド紙、ザ・サン(少なくともPSBはこれまででたらめばっかり書かれていて、いつも怒っている)が調査した、ビアンが好きな女優10人だそうです。


1. RACHEL WEISZ レイチェル・ワイズ

2. NICOLE KIDMAN ニコール・キットマン

3. MINNIE DRIVER ミニー・ドライヴァー

4. KATE WINSLE ケイト・ウィンスレット

5. NAOMI WATTS ナオミ・ワッツ

6. KEIRA KNIGHTLEY キーラ・ナイトレイ

7. THANDIE NEWTON タンディ・ニュートン

8. EMILY BLUNT エミリー・ブラント

9. CATHERINE ZETA JONES キャサリン・ゼタ・ジョーンズ

10. CATE BLANCHETT ケイト・ブランシェット


なんだかとっても不思議な人選のような気がするんですけど。
とりあえず私生活でビアンの女優は入っていないけど、だからと言って過去ビアン役を演じたという訳でもなさそう。アンジェリーナ・ジョリーとか、セクシーな女性なら誰が選んでも入っているような人が入っていません。

それにしてもレイチェル・ワイズって、「ハムナプトラ」くらいしか思い出せないよぅ。何がポイントだったんだろうねぇ。

ニコール・キットマンは確かにキレイだけど、作り物みたいなキレイさだし、ミニー・ドライヴァーなんて、半漁人みたいなお顔の人でしょ?

キャサリン・ゼタ・ジョーンズは"ビッチを演じられる数少ないハリウッド女優"としてワタシも好きだけど、カネもってんのに日本のシャンプーのCMに出るという、ある意味安い部分もあるしねぇ。すごく微妙。

あ、ケイト・ブランシェットの男装(ボブ・ディラン)はグッと来ましたね。
0

2008/9/18

メタボ・・・  日常

マイナス10s。

遡ること、今年のお正月。

ウチのポストに入っていた年賀状の1枚に、「何これ?」というものがあった。
最初は小学生が書いたものが間違ってウチに配達されたのだと思った。お年玉つき年賀はがきに、住所は確かにウチ、宛て名は「メタボマーガレット様」。

ボールペンか何かで、小学生レベルの汚い字で書かれた文面に「はぁ?」と思ったよ。裏に返すと、これはいたずら・・・いや、いたずらじゃない、一種の脅迫状だとわかった。内容はこんな感じ(今はもう手元にないので、記憶ですが)。

「今年も汚らしい通販をするのですね。フラメンコだって?笑わせるね。メタボのあなたじゃ床が抜けるだろうよ。・・・。商品交換に応じないなんて、くそったれ。」

こんな感じ。
一応言っておくと、ワタシがやっている通販(人形材料)は受注取り寄せ(または生産)なので、交換が出来ないことは最初からデカデカとお断りしていることで、気に入らないという理由だけじゃ、不良品でもない商品は交換していません。

昨年、交換してくれ、でトラぶったのはひとり。名前も住所も分かっている人。もちろんこの年賀状には名前も住所もなかったけど、こんな身元がわかりやすいように自分のトラブル内容を書いて来るなんて、どこまで頭がワルいんだろう。

ちなみにワタシは元警察職員。このはがきは業務妨害の脅迫状として警察に提出してあります。もし2度と同じようなものが来るのだったら、今度はそいつのところに警察が指紋採取に行くだろうね。

しかし、去年ワタシがフラメンコの話を書いたのは、ブログだけでしかも1回程度。ってことはそいつはここを見ていたてこと?ああ、気持ちワルッ。わざわざ50円使って嫌がらせ?たしかにすんごい嫌な気分にはなったけど、だからと言って経営方針は変えませんから。

ところで、ナゼこいつはワタシをメタボと判断したんだろう?どこかで会ったことがあるんだろうか。ワタシは自分の姿を見せることを極力避けているから、よほど調べなければワタシとワタシの外見は一致しないはず・・・ただ、某人形名鑑には顔写真が載っているんだけど、わざわざそこまで調べる?そこがさらに気持ち悪さを増している。

気になる"メタボ"。まるで流行り言葉のように定着してしまったけど、一説では、健康の指針としては単なる目安でしかなく、さほどアテにならないものだとも言われている。確かにワタシは太っているけど、現在の血液は100%正常値。逆に痩せていても何かの病気を持っている人もいる。

ただ、確かに今年の5月までは異常だった。前にも書いたけど、脳梗塞が見つかって、それから医者の指示に従って、通院しながらいろいろと改善する生活を続けた。それから4ヶ月、血液は完璧な状態に戻り、脳梗塞で突然倒れる心配もほとんどなくなった。

その結果、おまけのご褒美として10kg減ったのだけど、ワタシの場合、20代の時から15kg増えたので、まだ5kg多い。できればあと10kgは減らしたい。

ただ、元々の骨格がデカいので、たとえ骨と皮になっても「細い」とか「華奢」だとは言われないだろうけど。
0

2008/9/17

お酒  日常

クリックすると元のサイズで表示します

今日は、グリが着物教室で爆睡。

昨夜はワタシが爆酔。

でも、生ビール2杯、日本酒2合、あと焼酎を何杯か呑んだくらいで、けっこう酔っ払い状態でした(決してカラんだり殴ったり泣いたりしません・・・陽気になるだけです・・・あとエロくなるかも)。

きれいなオネエさんにお酒作ってもらったら、やっぱり飲まなきゃな。おやじかよ。んで3時に家に帰って、今日はお教室だから早起き。お昼頃まで2日酔い。

学生時代は、それこそ考えられないくらい飲んだものですが、いまはカラダのこともあってホドホドに控えています。もう、カラダがツイていきやしません。

なぜか海外に行くと、昼からずっと飲んでいます。ビールかワイン程度ですけど。しかも飲んでも飲んでも酔わない。これは不思議だなぁ。なんかアドレナリン的なものが出てんのかな。

PSBの「You only tell me you love me when you're drunk(君は酔った時にだけ愛していると言う)」は、ニール&クリス、2人とってもとっても身につまされる話らしい。特にクリスはどこのインタビューでも「そうなんだよ!」と言っているから、よく言われるし、自分もよく言うようです。クリスを見たらとりあえず2〜3杯飲ませましょう。好きなお酒はオヤジらしく、ラガービールです。

クリックすると元のサイズで表示します

ニール、泥酔中・・・。
楽しそう・・・。「I love you」の安売りをしていないかなぁ。
おにいちゃんの時計では、このとき2時半・・・最高に楽しい時間帯だね。
0

2008/9/16

久々の2日酔い  日常

あ〜、昨日は久々の夜遊びでした。
きっちり2日酔いです。

先日、実に10数年ぶりに昔の仕事の同期の子から突然電話があって・・・彼女も、私の事を急に思い出したようだけど、それをきっかけに10数年止まっていた時計がまた動き出したワケです。

すごく不思議だけど、10数年前、同期だった頃(実際17年前!)はそれほど仲良しと言う訳でもなかったんです。う〜ん、それがいま、お互いいいお年になって手をつないで飲み歩こうとは・・・。

彼女の印象は、すごく明るくて誰とでも仲良くなれるタイプの子、だったんですが、確かに今でもそのフレンドリーさは変わっていないんだけど、オンナの20代から30代の10数年ですからね、そりゃ人生いろいろあった訳ですよ。いろいろとツラい経験も経て、ここに来てなんとなく波長が合ったんでしょうね。

話してみると、けっこう共通点があって驚いた。お互いスキルを頼りに開業していること、現在独身の子供なし、3匹のペットと一人暮らし…。

まあそんな訳で、10数年前に戻った感じで、お酒を飲みながらいろいろお喋りをしてそのあと、静岡では有名なニューハーフのショーパブ「プリシラ」(名前の由来はもちろん映画のタイトル)に行きました。

じつはここは初めて。前から行きたかったんだけどきっかけがなくて行けなかった・・・でもその同期のコがたまたま常連さんだった。

みなさんフレンドリーで人を楽しませる事が出来る。で、外も内も努力をしている。ワタシのような人見知りで気のきかないオンナにはできないお仕事。みなさん故郷を離れてこんな辺鄙な静岡に住んでいるようですけど、エライなぁ、と思います。

ワタシやその同期のコのような、独身子なしオンナの単位って、結局のところ、大多数の結婚して子供がいる人たち(これもエラいと思う)からすれば”端っこ”なんだけど、それって記号的にはセクシャル・マイノリティとなんら変わりがないのよね。

家庭と子供のいる”まっとうな”人たちをエライとは思いつつ、でもやっぱり、独りでも自分の力で毅然と生きていく彼女たちの方に憧れてしまいます。まあ、ワタシもなんとか独りでも生きて行こうと決めている端くれですけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

ショーのあと、記念撮影。また行きたいな。
0

2008/9/15

新宿伊勢丹vs.新宿高島屋  日常

先日東京まで行ったバスはJR静岡駅前から出ているJR運行の「渋谷・新宿ライナー」だったけど、アドバイスをいただきました。静鉄がやっている新静岡駅発着の「駿河ライナー」のほうが、座席がゆったりしているそうです。テーブルもあるし。若干停留所が違うんですが、所要時間も運賃もほぼ同じだから、新宿に行くなら問題なさそうです。

新宿2大デパートは伊勢丹と高島屋だと思いますが(小田急・京王・三越はあまり行ったことないです、ごめんなさい)、都民でもない数ヶ月に一度しか行かないワタシに判断されたくもないだろうけど、とにかく上京すればだいたい行きます、どっちにも。

それでも、やっぱり圧倒的に新宿伊勢丹に軍配です。新宿高島屋はどっちかといえば東急ハンズのついでっぽいです。ファッションはなんとなくハイソというかご年配向けっぽいし、デパ地下も、ケーキがすごい種類のあるカウンター(13パティシエが合計100種類とか)はいいんですけど、ワタシは甘いものがそんなに好きじゃないし、お土産にもできないし。フォーションとピエール・ガニエールのカフェがあるのは大変よろしいが(どっちも高いけどね・・・でも敷井の高いパリに行く事を思えば)。

一方新宿伊勢丹は、Y-3の新作チェックできます。広くて快適・・・ちょっと迷子になりそうなのが、遊園地っぽくていい。ジャン・ポール・エヴァンやピエール・エルメはお土産可能だし、beのカフェもあるし、買わないけどめちゃくちゃ高価な輸入食品とか見ていて楽しいし。

でも、決定的に違うモノを判明。
それはサービスカウンター。前回、伊勢丹で買い物したものを自宅に配送してもらったけど、受付のお姉さん(おばさん)が感じよかった。じつは伊勢丹で買ったんではないものも混じっていたけど、何も言わずに送ってくれた。届いた箱の中の状態も完璧。東急ハンズで買った文房具まで、割れ物じゃないのにエア・パッキンで包んでくれてあった。

でも、先日の高島屋の受付のお姉さんは怖かった・・・言い方がキツい。こっちが伝票を書いている隙に無言で荷物を開け始めて、高島屋で買ったんではないものを見つけては、横の同僚に「これ、違うよね、ウチのじゃないよね」と、いや〜な感じで囁いてプレッシャー。ワタシは「違います・・・。」と、いちいち言わなくちゃならない。あげくのはては「レシート全部出してください」と、細かくチェック。ワタシは「これ(他の店で買ったもの)も隅のほうに入れてもらえないかしら」と頼んだけど、速攻で却下。すごく威圧的な態度・・・決まりがあるのはわかったから、もっとやんわり断ったらどうだろう。普通にヤマトの宅配送料1,000円くらい取るんだから、どこで買ったのでもいいんじゃないの?と思ったよ。このあたりの融通の利かなさが、高島屋が伊勢丹に勝てない理由じゃなかろうかと思った。

そうそう、両デパートに共通するものが。また食べ物の話で恐縮ですが、人形町の魚久(魚の西京漬け)の出店があって、毎日数回、お買い得なセットの販売がある(前にも書いたな、これ)。伊勢丹と高島屋は販売のちょっと時間がずれているので、はしごすれば限定数のあるものでも2回買えます。このお土産が両親が一番喜ぶので、絶対買います。

あと、パン屋のメゾン・カイザーが両方のデパートにある。ここのブリオッシュとシュクレットをパリで食べてファンになったのだけど、この2つがどちらでも売っていないの、残念。

しかし、伊勢丹にあった指輪の形したジュエリー・キャンデー(昔、駄菓子屋で30円くらいで売っていたと思うが、ここでは2〜3,000円した)とか、乾燥ショート・パスタをネックレスにしたものとかは、遊びで買うにしてはバカ高いんだけど、どこぞのパーティで「ドレスコード:食材」とでもあったんかいな、という感じ。金持ちの気持ちがわからない。

ああっ、また食べ物の話に終始した!

じゃあ、美味しそうな脚の写真を貼っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

(みなさんも"そこ"、気になるよね?!あれ…そそられる…誘ってる?と、勘違いした世界中の男女がヘンな電波をキャッチしては、誕生日にエロ写真を送り付けたりするのですよ。もうちょっと気をつけて、クリスたん。)
0

2008/9/14

FMラジオから  音楽(洋楽)

今日、FMラジオ(ユーミンの番組)でペット・ショップ・ボーイズの名前が。と言っても曲がかかっていたのはダスティ・スプリング・フィールドの「Am I the same girl」で、彼女の簡単なバイオグラフィー紹介で、PSBが低迷していたダスティを再び引き上げたという内容だった。やっぱりダスティの人生にはPSBは欠かせないんだよね?

ニコール・キットマンのダスティのバイオ映画はもう撮っているのかな?っていうか、本当にやるんだよね?
ニコールはまだ産後間もないから、撮影に入っているのかどうか不明だけど、やるんなら、ニールとクリスは出るんだよね。絶対出るよね?・・・誰がやるかなんて、もう考えるのは止しているけど。

以前アン・リーがダスティの映画をやるんじゃないかと噂が立ったときのニールのコメント。

「Finally Dusty heard it, said yes right away and that become a relationship that endured for five years. It’s not true by the way that Ang Lee’s making a biopic about her. I had Matt Damon down to play me.(Laughs)」
(「Attitude」vol.145)

最終的にダスティは、それ(PSBのファースト・アルバム)を聞いてすぐに、やるわ、と言った。それで友好関係が5年間続いた。 アン・リーが彼女に関する伝記映画を撮るのは本当じゃない。 僕の役をマット・デイモンにやってもらい損ねた。(笑)


マット・デイモンは有り得ないよ!
マットはサル顔、ニールは犬顔。共通点ナシ。う〜ん、どうもこりゃ趣味でゆった可能性が?

マットは欧米では、外見でも中身(IQとか)でもモテモテだけど、正直、どこがソソられるのかよくわからん。確か数年前にはアメリカでの「子供を生みたいランキング」で1位になっていたと思うけど。・・・いらない、サル顔の子供は。でも、ニールは好きなんでしょ?どうせカラダがいいからでしょ?カラダ目当てなら許す。でもニールが頭の良さに魅かれているんなら、ちょっと本気っぽくてヤだわ。(ニールが言っていたカレシの条件は、1に知性、2にカラダ、3がセックス、4がルックスだそうだ。2と3はどう違うんだ・・・カラダは鑑賞専用でセックスは行為の内容?)

そういえばマットは今度ゲイ役をオファーされているらしいね(「リプリー」でもブスのゲイ役だったけど)。実在のピアニストのリベラーチェ(マイケル・ダグラス)の恋人役ですって!そうなったらゲイ人気が出るかも。

バラエティ・ジャパン | ソダーバーグ監督の最新作は“リベラーチェ”

ところでラジオでかかっていた「Am I the same girl」、ワタシはSwing Out Sisterのバージョンしか知らなくて、ダスティがオリジナルとは知りませんでした。失格。つくづくダスティは偉大ですね。1968年、40年前の曲です。誰もが知っているナンバー。






ヴィレッジ・ピープル、「名声の歩道」の星型プレート完成を祝う 写真3枚 国際ニュース : AFPBB News

ところでヴィレッジ・ピープルがウォーク・オブ・フェーム入りするなら、彼らが見直されるきっかけを作ったPSBについても考えるべきじゃない?つくづくPSBは無冠の発掘上手・・・というか、自分たちの好きだったものには揺るぎがないんだよね、ミーハーでもさ。
0

2008/9/13

舟越桂〜夏の邸宅  映画&アート

クリックすると元のサイズで表示します

舟越桂の近作「スフィンクス」シリーズは、両性具有がテーマになっています。


アール・デコあたりの建物好きには庭園美術館はたまらない。
10年くらい前まではもっとデコラティブなアール・ヌーボーが好みだったけど、もうちょっとカチッとした・・・でもその中に優美さを備えているデコのほうが好みかなあ。アール・デコってPSBっぽいよな。アール・ヌーボーがドラーグ・クイーンだとしたらね。

素晴らしい建物に、贅沢にも1部屋1作品といった感じで置かれている展示方法もよかった。まるでその部屋の主みたいで。無機質な展示室もそれはそれでいいけど、作品の印象をグッと変えてしまうから、展示場所や空間もすごく大事なのね。作家は展示場所や空間も作品の一部だと考えないといけないね。

舟越桂はワタシが人形を始めた20年前くらいからファンだ。木彫だけど、すごく現代人形に世界観が近いと思う。やはり、「義眼が入っている」からだろう(現代人形はガラスの義眼を入れることが多い。舟越桂は丸い大理石の義眼を内側から入れている)。ワタシの場合石粉粘土と胡粉にガラス、舟越桂の場合は木に大理石という異なった素材を目に使うことによって、そこがとても目を引く”異”なものであり、同時に魅力ともなっているんだと思う。

同時に展示してあったドローイングを見ても立体作品を見ても、舟越桂の人物の「目」は正面(つまり鑑賞者であるワタシ)を見ていない。両方、あるいはどちらかが外側を向いている。作品が鑑賞者と目を合わせないという方法が果たして「アートの技法」として確立されているかはわからないけど、確実に“魅力的”であることは間違いない。

相手が自分をじっと見る場合、ちょっとだけ両方の目玉が中心に寄るのが普通。だから目玉が離れていると、いったい何を見ているんだろう、という不安を伴った感じになる。

じつはここも人形とカブるのだけど、アンティーク・ビスク・ドールの名工、19世紀のブリュ工房の人形は、人形の右目だけが、外側を、ちょっとだけ向いているものがある。それは義眼を入れる職人のただの癖だったのか、それとも計算だったのかは不明だけど、この”視線が合うようでいて合わない”人形が、とても魅力的なのは確かだ。実際、モナ・リザもどこを見ているかわからないし、過去の名作絵画の美女たちの両目の形状があきらかに違うものは多い。

クリックすると元のサイズで表示します

(ついでにこじつけると、クリスも右目が斜視っぽい。もちろんすごくミステリアスでステキだ。めったに見せてもらえない芸術品だけど。)

舟越桂の作品は、当然のごとく体も左右対称ではない。人間を左右対称で表現しようとすると、とても美しい、でもとても無個性なマネキンのような表情になる。人形を作る人の中には、「デッサンが狂わないように」=「左右対称」に拘る人も多いけど、美しい無個性な人形を狙っていないのであれば、あまり左右対象を気にすることはない。面白みのない大量生産に見えてしまう。

立体作品こそ、この目で見ないとその存在感はわからないものだ。
絵や写真は、ネットの画像や写真集・画集でもある程度は伝わると思うけど、立体は写真では真意の半分も伝わらない。もし立体を写真で撮ったなら、それは写真家による写真作品になると思う。

だから人形も是非、実物を見てほしいな。立体のスケール感と、奥行きが持つ迫力を知っていただきたい。それにいろいろな角度から見ると思いもよらない発見ができることがあります。
(ワタシは以前フィレンツェに行った時、まっさきに「ダビデ像」の後ろに回って、図判の写真では見たことがなかったお尻を、しばらく鑑賞いたしました。)

ついでに、庭園美術館併設のカフェ「茶洒」は高級料亭の金田中がやっているので、メニューが和風かつ独創的でステキです。金田中にはめったやたらに行けないけど、ここならお手ごろ。お抹茶いただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ