2008/8/6

What Keeps Mankind Alive?  音楽(洋楽)

クリックすると元のサイズで表示します

今日のきもの教室のネコ講師はグリ先生。
でも、ほとんど寝ていましたがな。



PSBの公式HPに出ているニュースと写真。
サム・テイラーウッドが歌う「I'm in love with a German film star」がPSBプロデュースで10月22日にオン・セールとのことですが、写真ではサムが、歌のモデルであるジャーマン・フィルム・スター、マレーネ・デートリヒに扮していますよね。サムはけっこう美人のはずだけど、この男装写真は・・・ぶちゃいくだわ。ヤスイとも言う。和田アッコさんに見える。いかにマレーネ・デートリヒが偉大なる世紀の美女だったかということがわかりました。

ところで、PSBはサムと仲良しすぎね?
ロンドンのスタジオもシェアしているし、何度も仕事しているし。だいたい、写真家であるサムになんでいっつも歌を歌わせているのよ。まあ、サムには旦那がいるし、恋愛関係にはならないから安心なんでしょうけど。

地球の裏側から、ジェラシー送っておきました。



アルバムレビューIntrospective - What Keeps Mankind Alive? -

「What Keeps Mankind Alive?」はクルト・ワイルの演劇「三文オペラ」(1928年)のなかの歌。演劇関係のカバーでは、珍しく彼ら自発ではなく、スティング&デヴィッド・ボウイ企画番組の依頼。ただ、このPSBバージョンはBBCラジオで放送されたのに、その後作られたCDでは、この曲はトム・ウェイツが歌っています・・・ボツ?
トム・ウェイツのはPSBと全然違うけど、味があります。

↓トム・ウェイツの「What Keeps Mankind Alive?」。テーマが“カニバリズム”なので、映像は「ハンニバル・ライジング」です。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ