2008/6/17

グタグタ再燃  日常

ワタシは「せんとくん」の妙なふてぶてしさがすっかり癖になってしまったので、新しいキャラはただかわいいだけで、物足りないと思っております。
↓が、この「リアルせんとくん」は怖すぎですよ。でも癖になる。

奇想天外生物図鑑 カラパイア:エキサイティングプロレス ひこにゃんVSせんとくん - livedoor Blog(ブログ)



同性婚、カリフォルニア州で解禁 80代女性カップルが挙式 | エキサイトニュース

↑こういうの、男か女かとか、もう関係なく、ただただ”いい話だわ〜〜”と思いますよね、ね。



せっかくのいい話に水を差すような、個人的なゴタゴタ。
前にここでも書いた、KDDIの問題。

かいつまんで話すと、去年の11月、「おたくの電話回線は業務用だから、回線を変える必要がある」と言われて、なんかわからないけど(ワタシは本当に機械オンチ)メタルプラスというKDDIの回線になかば強引に契約させられた。後で気がついたが、それはただの脅し文句で、別に今までのNTTでも何の問題もなかったのだけど。

それだけならまだいい、問題はこのあと、インターネットのADSL回線まで何の断りなく変えられてしまった。それに気がついたのは工事当日(2月中旬)、ネットとメールがつながらなくなってパニックになって、元から入っていたプロバイダに電話して、回線が変わっていることが発覚した。

ワタシはネットショップをやっていて、そのHPもオーダーフォームも元のプロバイダのメアドを使っているので、仕事上メアドを換えることができない。プロ作成の複雑なオーダーフォームのシステム変更は、ワタシにはできない。ということで元のプロバイダーには今でも入り続けている。

当然、KDDIには文句を言い、困るから戻してくれと言ったら、戻す作業・かかる工事費その他はこちら負担になると言う。おかしい。どうかんがえてもおかしい。契約のノルマ欲しさに勝手に都合よく変えられてしまって、1週間ほどネット業務が滞った。そのうえ勝手に戻せば?という態度。

それでワタシは、じゃあワタシから契約を取ったという人物がいるならば会いたいと言ったら、「ここは北海道なので行けない(マヂかよこれ)」と。じゃあ、誰がどういった契約をしたか、契約書などの内容の調査をしてワタシに報告をすると確約した。それが終わるまでお金はいっさい払わないと言ったら「わかりました」と言った。これが3月中旬。

3ヶ月経過の現在。予想以上に時間がかかる。なのに先日「お金払っていないので電話とADSLを停止します」という督促状が来た。はあっ?!ブチ切れて、KDDIに電話。

なんで大企業というのは、いつも違う人間が電話に出て、前回対応した「○○さんを出して」というと、「部署が違うのでできない」とか「受け付けセンターが別なのでここにはいない」と言うのか。おかげで毎回、延々とこれまでの経緯を説明するはめになる。そして、テレアポの女は全員ロボットのように懇切丁寧に「できない」理由を説明するのだ。

結局、昨日電話で話したサカタという奴は、ここは部署が違うので(キター!!)担当に早急に電話させると言う。早急っったらその日か次の日だろう、フツー。なのに、次の日(つまり今日)、待っていたのに結局電話はなし。またキレて昨日と同じ所に電話。

「サカタを出して」と言ったら、「センターが違う」と、また同じ繰り返し。テレアポの女がアホで、名前と住所と電話番号を聞き取れず、何度も復唱させる。焼津がどこの県かもわからない。オマエ、マグロ食ったことないのか!あのなあ、ワタシは一般常識のない時給1000円のヤッツケバイトとはお話したくございませんのよっ!(ワタシは時給に換算すれば500円くらいの自営業者よ!文句あるか!)
らちのあかないロボット女が昨日とまったく同じコトを繰り返すので、また上司に代わった。今度はサワという男だ。

言葉上では「申し訳ありません」を繰り返すが、ちーーーーっとも心がこもっていない、というか内容をまったく理解せず、ただロボットのように同じ詫を述べるだけ。あのなあ、詫ってのは口先じゃないんだよっ、カラダでわからせてやろうか!?

結局、昨日と同じ、「担当に早急に電話させる」。で、ワタシはキレた。「ワタシが担当に直接電話するから、回すなり電話番号教えて!」と言った。そしたらサワの野郎、「教えられません」だと。しかも「もう営業時間終わっていますし。」

おいおいおいおい、ワタシはいままで約半年、あんたたちの身内かばいと失敗隠しとしか思えない行動に死ぬほど不信感を覚えているんだよ!?それがまったくわかっていない。いくら口先だけで謝られても、肝心のことができないって、こりゃいったいどういうことなの?
繰り返すのは、「担当に伝えます」だけ。だから信用できないんだってば!

もし明日電話がなかったら、本当に警察に被害届けを出したいと思います。当然、消費者センターにも行かなきゃなりません。何で被害にあって、業務に支障が出て、さらにこっちからイロイロなところに出向いたり時間を割いたりしなきゃならないのか。TVをつければ、バンバン流れるKDDIやauの、巨費を投じたCMがタレ流される。どっかおかしい…確実におかしい。

というわけで、うちはもうすぐADSLが止められるそうなので、ネットも見れなくなり、ブログも更新できなくなるかもしれません。まあ、元のプロバイダも入っているので、切り替えればすむことなんですけど、そういう作業が自分ではできないので、時間がかかるかもしれません・・・運がよかったら、誰かやってくれる人をつかまえます。っつーか、誰かやってくれ、お願い。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ