2008/6/12

Absolutely fabulous  Pet Shop Boys

Announcing AfterElton.com's Hot 100 for 2008! | AfterElton.com

今日もランキングです。
今年もやってきた、After Elton.com(アメリカのゲイ男性向けカルチャー・サイト)の読者が選ぶHot guy best 100/2008!
「ゲイが選ぶイケてるメンズ100人」なので、対象は俳優やモデルを中心とした有名人で、選ばれる対象はノンケ(ただしゲイ・フレンドリー)とオープンリー・ゲイ(名前の横に*印があるヒト)です。

「男は2種類しかいない。ゲイの男か、まだ自分がゲイだと気がついていない男。」(Byオスカー・ワイルド)←違ってたらごめん

TVドラマ出演者も影響力が大きいので、日本になじみのないヒトもけっこういますが。
残念ながらニール&クリスは一部のマニア受けする・・・というか、アメリカ人はほとんどカラダがマッチョでわかりやすくエロめなメンズを選ぶ傾向があるので、紳士的イギリス人は選ばれませんね。
でもいつもここの「イケメン100」は写真がいいので(1位のヒトは除く・・・)、ゲイだけでなく女性もノンケ男子も楽しめると思いますよ。100位からのカウント・ダウンなので、「まあステキ」とか「あらこのヒトがこんなところに」など言いながら、お暇なときに見てみて。

<追加>

で、なぜかその1位のヒトが「Rent」にマッシュ・アップされているビデオを発見しました。






アルバムレビューVery - Absolutely fabulous -

イギリスには「コミック・リリーフ」というチャリティー団体があって、毎年クリスマス前になるとTVでチャリティーを呼びかける番組を放送します。日本で言う「24時間TV」だけど、一番弱いトコに涙で訴えかけるような卑怯な真似ではなく、完璧なコメディ番組です。そこではいつも、チャリティー企画だから許されるような有名ミュージシャンたちのコラボが披露され、曲がシングル化されます。この曲は94年にシングル化された曲のひとつ。コラボ相手はTVのコメディ・ドラマ「Absolutely fabulous(アブ・ファブ)」(このときのユニット名はPSBではなく“Absolutely fabulous”)。2人がこのドラマのファンだったそうで、実現したようです。つまりこの曲はある意味「サライ」ですな。

一昨年だったかな、「リトル・ブリテン」のマット・ルーカスが、番組内で演じる車椅子偽装の極悪キャラ、アンディ・ピプキンとして他のコメディアンとシングル・レコード出してチャート1位になったはずです・・・チャリティーなのに、歌を歌うのがニセ車椅子キャラって・・・イギリス人ってどこまで寛容なの(か自虐なのか)。

「Absolutely fabulous(アブ・ファブ)」はイギリスでは大人気のコメディ・ドラマだったようですが、残念ながら日本には紹介されていないので未見です。40代の幼馴染のおばさん2人のハチャメチャな日常を描いたもののようですが、ファッション業界とゲイ・ピープルが出てくるためかゲイにも大人気だったようです。まあ、「ファビュラァス!」ってどうみてもおネエ言葉ですね!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ