2008/4/10

Blue on blue & No time for tears  Pet Shop Boys

今日はけっこうな雨だったんですけど、友人が出品している展覧会を見に、お街へ。そこと、他のギャラリーもお勉強のためにいくつか回ったんですけど・・・。雨のなかわざわざ見に来ているのに、留守番同士でず〜〜っと喋っているのよねえ。すごく見苦しい。ワタシは・・・まあ、だいたいいつも一人で留守番だし暇でどうしようもないって事もないけど、お客さんが来ている時に噂話なんかしないわよ。居心地が悪いことのお勉強になったわ。

アルバムレビューFundamental - Blue on blue -

この曲は「Minimal」のDVDシングルのカップリングで、i-tuneでは売っていないので、DVDシングルを買うしか聞けないかもしれない曲。歌詞は「Between two Islands」を思い出すような、バカンスの海辺を思い出しているような切ない感じ。

ところで、ヨーロッパ人に人気のあるバカンス地(イビサ、キプロス、マイアミ、サンタ・ルチア等)は、なぜかゲイ・カップルに占領されているらしいです。ゲイは独身だからお金があるし、ふだん狭苦しいクローゼット社会で働いていることが多いから、解放されるための旅行が大好きだそうです。イギリスにはゲイ専門の大きな旅行代理店があって、ゲイに優しいリゾート地をお勧めしているんですが、毎年バカンス時期は大盛況らしいです。要するに、上記のような場所に出会いを求めてノンケが行っても、寂しい思いをするばかりだと言うことですよ。

アルバムレビューFundamental - No time for tears -

これも「Minimal」シングルカップリングで、「戦艦ポチョムキン」に収められている曲のリミックス・バージョン違い。「戦艦ポチョムキン」のCDは重いし、実際、歌が入っているのは2曲だけなのでなかなか聴く機会がないのですが、「No time for tears」はそのうちの1曲、とても良い曲なので、聴いておいた方が良いです。またやるのかなあ、ポチョムキンのライブ(2年前、ニューカッスルの無料ライブの招待券が当たったのに、ゴールデン・ウィーク中だったので、航空券が高くて渡航できず断念)。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ