2008/3/29

マーガレット通信Vol.62  Pet Shop Boys

たりないもの占い

例の「脳内メーカー」っぽいテキトー占いですが、面白いのでやって見て下さい。
ちなみにマーガレットに足りないもの、13人が「胸毛」と答えてくれています。



margaret vol.62

更新しました。
今回は遅ればせながら「DISCO4」のレビュー。

前に書いたのに原稿を消してしまって、落ち込んでやる気をなくしていたけど、もう一回書きました。なんで大事な原稿を消しちゃうかねえ。ブログでもけっこうありますので、たいてい下書きを保存してからにします。

「DISCO4」以外にも、スタジオ・アルバム以外のアルバムのレビューをぼちぼち進めています。前に書いたレビューも多少手直ししています。一日中こんなことやっています。大丈夫か、ワタシ。


「DISCO4」のなかでは、やっぱりRammsteinの「Mein Teil」が白眉だと思いますねえ。ヘヴィ・メタとエレクトロ・ポップの融合が、こんなにいい感じで行くとはねえ。PSBは天才です。しかも歌詞の内容は、PSBとは一見縁のなさそうなカニバリズム/猟奇殺人でしょ・・・まあ、ある意味究極の、バンパイア的なものにも通じる男同士の愛のかたちなんだよね。

YouTubeにある映像はホント傑作です。
ヤン・シュワンクマイエルはもう20年近くに見て、驚愕してはまったんですけど、いわゆる人形アニメーションなのに、口が裂けても子供向ではない、エロとヴァイオレンスとポリティクスな映像にクラクラ来ます。同じく映像作家のブラザーズ・クエイ(「ストリート・オブ・クロコダイル」は映画館に通いました)がリスペクトする、現代の偉大なシュール・レアリストです。

この映像はシュワンクマイエルの「対話の可能性」「フード」という短編のダイジェストなんですけど、シュワンクマイエルの”食べ物・食べる行為”はすっごくホラーでエロいす・・・多分、セックスと同じで人間の一番身近で原始的欲求だからじゃないかな。だから根本的に「Mein Teil」のテーマとぴったり合うと思う・・・。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ