2008/3/28

I want a dog  Pet Shop Boys

アルバムレビューActually - I want a dog -

比較的実験的な犬の泣き声サンプリング&クリスの犬ラップがある「I want a dog」。「Rent」のシングルのB面ですが、スタジオ・アルバムとしては「Introspective」に入っています。

猫の微妙なさじ加減のお付き合い具合が好きなワタシ的には、ワンコの100%飼い主しだい・・・というM度に、ややついて行けないとは思うのですが、犬好きにはその絶対裏切らないところがたまらないんだよね。そう、猫は平気で裏切るからね。

昔からこの「dog」は「boy」の比喩ではないかと言う読みもありますが(ニールは否定)、これって当たっているかもと言う背景がありますよ。それではなくても、ゲイは犬好きが多いのに。

この曲はPさん(ニールの友人でクリスの恋人で2人のアシスタント) のつぶやきから始まっているんですが、これきっかけでPさんは犬と男(クリス)、どっちもゲットしてファミリーのように一緒に住んでいますからねー。夢ー。

(ニールやクリスがどっかのおにいちゃんとイチャついているとイラっと来るマーガレットですけど、Pさんについては全面許容です。なぜかというと、"死が2人を別つまで"という非常にベタでメロドラマのような、現実ではあり得ないような理想事を現実に成し遂げたカップルだから。←たとえワタシの想像だとしても。)

ちなみにPさんの飼ったワンコはヨークシャテリアのBooblys。「Introspective」の内ジャケのあのコです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリス&Booblys pic by Pさん。

ちなみにBooblysがその後、嫁を迎えて子犬も生まれたニュースがファンクラブ会報誌(1992年頃)に出ていますが、そこには「クリスのファミリー」って書いてあります。BooblysはクリスとPさんの子供みたいもんなんでしょう。まあ、ほとんど一緒の家で飼われていたんだからファミリーでしょうが。Pさん亡き今、Booblysファミリーがどこにいるか定かではないんですが、クリスの妹のヴィッキーが現在も犬を飼っているらしいので、もしかしたら子孫はそこにいるのかも。

↓これは「Introspective」バージョン。ずっと思っていたけど、このジャケってちょっとレインボー・フラッグっぽい。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ