2008/3/15

One more chance  Pet Shop Boys

ああ、誰かお金が余っている人が現われて「ゴールデンウィークにロンドンに連れて行ってあげるよ」って言ってくれないかしら。5月2日は、ロンドンのゲイクラブ・ヘヴンで、多分ことし唯一になるかもしれないPSBのライブ・・・チケット発売。おととしのポチョムキンライブ@ニューカッスルも5月1日ゴールデンウィーク真っ只中でで行けなかった。なにもゴールデンウィークにやんなくても。って言ってもイギリスにはゴールデンウィークはないんだけど。こういう時に行ってこそ本当のファン、だなんて言わないでね。


アルバムレビューActually

「ACTUALLY」の1曲目、「One more chance」。1984年の幻のシングルの再レコーディング・バージョンですね。
このトラックにはディヴァインが絡んで来ます。ディヴァインは亡くなるまで、世界で一番有名なドラーグ・クィーンじゃなかったのかしら。

歌詞はマゾな主人公です。まあ、確かにニールにはマゾヒスティックなところが見受けられます。・・・イヂメられて、ちょっと喜んでるでしょ。

ワタシ的には84年版のジャケットがツボ。ニール29歳、クリス24歳・・・白いピチ・ズボンの太股にクラクラです。

クリックすると元のサイズで表示します

↓1989年のファースト・ツアーより。このツアーでのニールは化粧が濃いです。さすが80年代って感じ。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ