2008/3/22

I want to wake up  Pet Shop Boys

本日、静岡は桜開花。

クリックすると元のサイズで表示します

うちの猫は全員大人になる前に去勢・避妊手術をしているので、猫の恋の季節とは関係ないはずなのに、この時期になるとアタマのなかに桜が咲くようで、にゃごにゃご喋り出すし、人や物にベタ甘えします。タマ&グリはごらんのように仲良し。

今日、思い切って新参ショーちゃん(でも、もううちに来て5ヶ月目)を、タマ&グリのいる部屋に離したら、タマはうなり続け、グリは速攻退散。ショーちゃんは遊んでほしいだけなのに。結局、ショーちゃんのブラック・クローを頭に受けたタマは出血したので、ショーちゃんをまたリビングに閉じ込めました。タマ、ごめん。

アルバムレビューActually - I want to wake up -

アルバムの中では比較的地味な曲。でも、先日いただいた、ジョニー・マーがリミックスをやったバージョンを聞いたらすごく良かった。マー兄貴はギタリストだけあって、バッキング・トラックって言うの?(実はまだ音楽用語が良くわかっていません)、あのあたりの進み具合が、オリジナルよりメリハリが利いていてイイ。実はちゃんと世に出ているバージョンだそうですが、どこかでまた収録して欲しいくらい。

テーマは報われない恋。
たいがい、好きな人には相手にされず、どうでもいい人から好かれたりします。うう、悲しい。ニールやクリスもそうなの?

↓ビデオはデモ・バージョン。

0

2008/3/21

It's a sin  Pet Shop Boys

R.E.M.、遂に同性愛をカミングアウト / BARKS NEWS

すごく今さらですが。変わることと言ったら、マイケル・スタイプのWikiのページに「LGTB」のカテゴリーが入れらるくらいなもの?

スタイプとニールは骨格が似ていると思う。

クリックすると元のサイズで表示します

自覚中。



「PLEASE」「BEHAVIOUR」「BILINGUAL」のアルバム・レビューをちょこっとお直し。読み直すとアラが出てくるわ。あと、結局画像を貼りましたけっこうすぐに落ちちゃうのがいやだけど。


アルバムレビューActually - It's a sin

「哀しみの天使」と邦題をつけたのはいったい何処のどいつだい(アルバム「ACTUALLY」自体もその邦題だったよね?)ニールが怒るのも無理ない。まあ、日本人には「sin(罪)」のニュアンスは伝わりにくいからなあ。

当時はあまり好きではなかったけど、仰々しいキャムプさが「笑えるでしょ」(byニール)ということで、雷の音とかが入っててよりケバケバしいDisco mixとかがいい。2003年のニュー・バージョンもペコペコした音の感じがいかにもクリスっぽくて、面白かった。

一番いいのは、ゲイ・フェバリット・ディスコ・ソング「I will survive」とのマッシュのライブ・バージョン。そっかー、この2曲がこんなに似ていたとは。

ほぼ全てのライブで歌われてきて、「West End girls」と並んでPSBの定番のこの歌です。
↓ビデオは1994年DiscoVeryツアーでの「I will survive」マッシュ・バージョン。1989年に続き、ニールが悪い司教に扮しています。ゴージャス!

0

2008/3/20

It couldn’t happen here  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys: A Life in Pop : Overview | Logo Online

今日、アメリカのケーブルTVのゲイ専門チャンネル「Logo」でPSBのドキュメンタリー「Life in pop」が放送されるよ!見れたら見てね。・・・「Logo」は「Queer as folk」の再放送もしているよ。



公式HP「Message from Neil」に、どっかから廻ってきたらしきPSBアートへのコメントがあったけど。
PSBアートに固執するワタシ的には、そんな程度で反応しないで欲しい。年がら年中PSBアートを作っているワタシの立場は?まあ、スペイン人ファン知人がいつもワタシのフィギュアの写真とかをニールに報告しているらしいので、知らないんじゃなくて、興味がないんだと思うけど。悔しいわ。



アルバムレビューActually - It couldn’t happen here

さてアルバムも中盤、「It couldn’t happen here」です。
これは彼らの映画(邦題「夢色の幻想」)のタイトルにもなりました。映画音楽界のエンリオ・モリコーネとアンジェロ・バダラメンティがかかわっているせいか、とても映画的な美しい曲ですが、これもエイズの歌です。ニールの学生時代からの友人、Chris Dowellがエイズだとわかったときの驚きを歌にしたもの。Chris Dowellは「(クリス・ロウとは)別のクリス」としてたびたび話にも登場します。ニールとChris Dowellを含む(多分ゲイ・コミュニティの)友人たちは、アメリカを席巻していたエイズについて、「It couldn’t happen here(ここ=イギリスでこんなことが起こるはずがない)」と言ったそうですが、悲しいかな世界中に広まってしまい、Chris Dowellもこの曲を発表してから2年後、1989年に亡くなってしまいます。
そんな悲しみの中にある歌。

0

2008/3/20

悪魔の大企業  日常

ああ、憂鬱が襲ってきている。生暖かいわ、雨だわ、祝日と気がつかずに行ったスーパーでガキに蹴られるわ(睨んだらその母親にガンつけ返された:ワタシは子連れ雌猫とは共生できない)、そのイライラ鬱々を挽回できる楽しみもない。あると言ったら逆の、ダウナーになることだけだ。
 この話は、自分のバカさがバレてしまうのであんまり言いたくなかったのだけど、あまりに酷いので、少しでも多くに人に知って欲しいから書いておこうと思う。

前にここで書いたかもしれないけど、KDDIという大企業との、勝利の見えない小さな抵抗だ。
先ず、一番悪いのは去年の秋に、電話をかけてきたKDDI(代理店のようだ)営業だ。アトリエベベ(←わたしの店ね)とワタシの名前を指定して、「電話を業者回線にしないとなりません。工事に伺うことはありません。」と言われた。わたしは、他人から良く言わせると“なんでも一人でやってきた出来る人”らしいが、とんでもない。やなことは避け、めんどくさいことはせず、うまく回避してきただけのオバチャンだ。だからインターネットのことなんていまだによくわからないし、プロバイダーもパソコンを始めたときから変えていないし、店のHPも作ってもらった。そんなワタシに「電話を業者回線にしないとなりません。」と言われたら「ふーん、そうなのか。」と思う。で、そうしなきゃならないのなら、そうしてくれってことになった。

続きを読む
0

2008/3/19

Hit music  Pet Shop Boys

Yahoo!ニュース - まったく不誠実だった=マッカートニー離婚調停で判事が妻を酷評

そりゃ、ビートルズやマッカートニーが音楽の歴史にどれだけ金字塔を打ち立てたのかなんて、ワタシが今さら言うまでもないんだけど、こういう”その後の人生のあ〜あ”を聞かされると、40歳で亡くなってしまったジョンは哀しいけど正解かもしれないって思う。

ビートルズ&マッカートニー自身を語るのに欠かせない前妻リンダが亡くなって心に穴が空いたのはわかるけど、15歳年下の元モデル美人・ヘザーとアッサリ再婚(リンダとの愛の伝説を語りつぐファンは脱力)、別れてもいないのに別れてからの財産分与の契約書を迫る妻(まあ、セレブはたいがいこういう契約は交わすそうだけど)、4年後やっぱりな離婚はお金をめぐって泥沼裁判。ヘザーは250億円を要求、判決は47億円・・・って。4年で。自給いくらだよ(←そこか)。

あーあ、ホントあーあ。なんだかな、もう。
少なくとも泥沼離婚は今後もなさそうだし素行も比較的ヨロシイPSBファンでよかったと思うよ。



アルバムレビューActually - Hit music

PSBの曲の中では、いや「Actually」の中でも、スポットライトの当たることのほとんどない、地味な曲だと思っていました。

でもこの曲も「Actually」を形成する重苦しい要素のひとつ・・・エイズに関する歌だそうです。
80年代半ば、エイズ・ショックが起きて、それまでお気軽なナンパ・スポットだったクラブにみんな足を運ばなくなった。それで、家でヒット・ミュージックをラジオやカセットでかけて踊ろうと言うわけ。

歌詞で語られてはいないけど、多分2人にとって愛すべき青春の場所であるクラブが廃れるのは許しがたいものなんじゃないかな。もちろん現在もクラブはあるけど、ナンパ・スポットではなく、音楽を楽しむほうにウェイトが傾いたんだと思う。・・・ミュージシャンならそれでいいんだよね。

クリスはダンス(←ちなみに”ダンス”って打ち込むと”男子”って変換された・・・なんでだ)が上手いけど、ニールはあんまし上手くない。ライブとかでね。でもまたそれも・・・イイ!

現在YouTubeが使えないので写真を。
サラリーマン時代のニール、どれでしょう。
(みんなで”おひけえなすって”ってやってる?)

クリックすると元のサイズで表示します

答え:左から4番目。アグリーベティのマークか、経理のヲタ、ヘンリーみたい。
0

2008/3/18

今夜は親戚のお食事会  日常

ひたすらおいしかった〓〓〓です。お料理も春よのぉ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/3/18

Rent  Pet Shop Boys

アルバムレビューActually - Rent

さて、名曲「Rent」。先日も言った通り、これはマドンナのような革新的な女性ではなく、愛人に甘んじていて、そこから抜け出す勇気も行動力もない女性。ただし、決して弱いわけではなく、それ相応のしたたかさを持っている。

これを書いた時、ニールはまだ30歳くらいだと思うけど、どうしてニールはこうも女性のことをよくわかっているんだろうかね。

たいてい(少なくともワタシの知る男どもは)、女性のしたたかさや計算をまったくわかっていないと思う。女子なら速攻で判別できるこの”したたか臭”を感知できないのは、多分感知する器官が生来欠如しているに違いない。男は一生、女性のしたたかさに騙されて気がつかず死んでいく生き物なんだと思う。彼らに”女だけの酒の席での暴露話”や””女だけの給湯室での噂話”を聞かせたら、たぶん、彼らの世界はひっくり返るでしょうとも。女性不信にでもなるがいいわ(鬼)。

まあ、ニールは「クリスと出会うまでは女性と交際していたこともある」(この表現もどうよ)そうだけど、この”わかりかた”は、付き合っていたから云々ではないね。ニールが真の意味で女性特有のしたたかな弱さを、ドメスティック(内部)に持っていたからだと思うのだけど。まあ、本人が否定しても、ワタシはそう感じるな。
女ってもんは、「愛とお金、どっちを取る?」だなんて陳腐な究極の選択をされても「両方!」って胸を張って答えられる生き物なのよ・・・ニールもクリスもそういう傾向あるじゃん。

その強烈したたか女子リリックに、せつなすぎる泣きダンス・ミュージックって、もう天才としか思えない。「Rent」にためにワタシが死ぬことになっても悔いはないって断言したいほどよ。

だから去年のサマソニで「Rent」(を始めとするしんみり系「Home and dry」「Dreaming of Queen」など)をバッサリいかれた時は、キ〜〜〜ッ!!ってなったわよ(しかもセット・リスト表には印刷されていて、上からペンで線が引かれていた・・・EMIのHPで見た)。それが彼らの選択だったにせよ、「日本ではアゲ系オンリーでイケる」と思われたんだったら心外。オーバー35・女子は「Rent」を求めているのよ!!

仕方がないので、DVD「CUBISM」を見て下さい。アレンジが最高で、ニールがまったく見えないところに隠れて歌っているのさえ美しい。

0

2008/3/17

Shopping  Pet Shop Boys

「Actually」レビューのページ内にYouTubeの映像を貼り付けましたけど、どうでしょうか。邪魔でしょうか。
もともとこのレビューのページはスッキリさせたくて、一番最初はジャケットの画像も貼っていなかったんですが、アーカイブとしてやるんなら画像とかあったほうがいかな〜と、加えましたが、なんだかごちゃごちゃして来ちゃったかもしれない・・・。

ワタシの最大のネックは、HPをタグ組んで書けないこと(いつもWord編集です)。ブログはコピー&ペーストで簡単にYouTubeの映像を貼れるんですけど、ワタシのHPの場合はYouTubeの映像はタグ編集でなければ貼れない上に、ページをHP上にアップロードするまでその映像が上手く貼れたかどうか確認出来ないんです。だから、けっこう大変。今までやったアルバムの分も画像を貼り直そうか・・・この大変さ(目が死にそう)を思うと、考えちゃいます。

アルバム・レビューがHPの奥の方にあるのもネック・・・PSB関係はまるごと他に引っ越そうかなあ。ブログとHPの中間がないかな。

パソコンやHPのことをよく知らずにここまで来てしまうと困ったもんです。

アルバムレビューActually-Shopping

「Shopping」はPSB中1,2を争う皮肉な曲ですが、これもライブで好きになったかな。この曲は2人がデート中・・・いや、ショッピング中、ロンドンの街を歌いながら作ったそうです。
ところで彼らは来日すると大量にショッピングするそうですが、特に89年の来日時はすごかったそうですね。誰か遭遇しませんでした〜?去年の来日では六本木近辺にいたようですが、ワタシもいたんですよね、あの辺に・・・会えなかったけど。

という訳で89年のライブ。見所はニールの肩パット。いま見ると89年のライブって、バックダンサーやバンドがあんまりPSBセレクトっぽくないですね。デレク・ジャーマンの趣味かな。






0

2008/3/16

What have I done to deserve this?  Pet Shop Boys

昨日、ある方からPSBのレア・リミックス&デモのセルフ・エディット盤をいただいて、昨夜から今日までヘヴィ・ロテで聴いていました。脳内がすごいことになっています。やっぱすごいよ〜〜ペット・ショップ・ボーイズ〜〜!!!バンザ〜イ!マンセ〜〜!

でも、同時にこんなに知らないものがあるとは、ワタシってPETHEAD失格かしら・・・と思ったりも。

何はともあれ、ありがとうございました。宝物にします。

アルバムレビューActually- What have I done to deserve this?

クリックすると元のサイズで表示します

先日「マーガレット通信」でも裏レビューを書きました。
ノンケ男女のデュエットでも、ひと筋繩ではいかないんですが。

私的には、この曲を聞いた時はすごく衝撃を受けましたね。
クリスはこの時のパブリック・イメージがだいっ嫌いだそうですが、"カジュアル男のたまのタキシード"で一目惚れしてしまった乙女も多いと思いますので(ハーイ!ハーイ!)、思いっきり回転するクリスが堪能できるPVを。ただし、聴いたことのないMIXです。ちなみにワタシはShep Pettiboneのミックスが一番好き。



0

2008/3/16

ルーファス・ドール  ドール/仕事

クリックすると元のサイズで表示します

ルーファス&油断顔のニール

ルーファスたんの人形は義眼を入れて、一応粘土造形部門は終了。これから下地を塗るので、この時点ではちょっと彫りが深めです。でも、下地を縫って、彩色、化粧、まつげをつけたりするとかなり雰囲気が変わるので、どうなるかわかりません!正直、人形作家は完成姿の想像力がキモかなあ・・・と思います。

クリックすると元のサイズで表示します

ひとつ心配なのは、ルーファスは髪の毛が多くて、アタマのかたちが全然わからないこと。アタマのかたち一つで劇的に似たり似なくなることもあるんです。
このルーファス・ドールはクリス・ドールから作り変えたんですけど、それはアタマのかたちが多分似ているんじゃないかと思ったから。ルーファスもクリスも系統としてはアイリッシュがスコティッシュ、ケルト系の風貌なんですよね。人種によるアタマのかたちの研究はナチスもやっていましたが、ワタシもやっています。

クリックすると元のサイズで表示します

はてさて、どんなものが出来上がるでしょうか。これからが(モチベーションが)大変なの。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ