2008/2/10

デレク・ジャーマン in サーペタイン  映画&アート

Derek - Film by Isaac Julien

クリックすると元のサイズで表示します今週の「Time out」(ロンドンの映画、演劇、イベント情報誌)の表紙はデレク・ジャーマン(&彼のミューズ、女優のティルダ・スウィントン)だ。

デレク・ジャーマンの死から14年、彼に関するドキュメンタリー映画が、サーペタイン(ギャラリー)で絵と彫刻の展示会とともに公開される(余談だけど、“サーペタイン”はPSBの「That’s my impression」に出てくる・・・ニールは昔、サウスケジントンにあるサーペタイン・ギャラリーの近くに住んでいたので引用されたのだが、日本語版の内封の訳は“蛇の目”と大誤訳している・・・意味が通らないし)。

ウェブサイトにニールのインタビューあり。

Find Out More About Derek Jarman As Time Out London Pays Tribute to the Filmmaker, Artist and Gay Activist Ahead of a new Documentary Film and Exhibition at the Serpentine - Time Out London

ニール・テナント

「It’s A Sin」を含むいくつかのビデオにジャーマンを起用して仕事をしたペット・ショップ・ボーイズのスター

1989年の終わりに、デレクは、1990年代が全てガーデニングに関係するだろうと僕に言った。もちろん、彼は非常に予知能力があった;それは、「Ground Force」(マ注:BBCで放送していたガーデニング番組)やすべての忌々しい残党の前だった。また、彼はダンジェネスで庭を作り、それは素晴らしかった。多くの点で、僕が実際に彼を思い出すものは日記と庭だ。まだ見に行くことができるだろう・・・それは一般に開放されていないが、オープンしているかのように、人々がいまだそこに行く。それは、屋根板や彼が持ち込んだ植物があって、とても目を引く庭だ。写真家ハワード・ソーレーとの共著の彼の本「庭に関して」は彼の死後、ベストセラーになった。

デレクの偉大な点の1つは創作だったと―いずれの芸術家と同じように、私は思う。何もないところから何か・・・オブジェ、流木、屋根板を見つける。それは彼の美学の非常に強い部分だった・・・彼は、何かを創作することができる魅惑的な空間である腐った倉庫に住んでいた。それは非常に強い美意識だった。デレクに小石について非難させよう、本当に。もしホテルへ行って、バカげた瓶の中に小石があれば、それは根本的にデレクなんだ。


80年代、PSBのPVを手がける前、ジャーマンの撮った映画やザ・スミスのPVを何本か見ていたけど、オンタイムでのデレク・ジャーマンの印象は、“気難しいフィルムを作る本当のアーチスト・・・しかも世界でもっとも取っ付きにくい種類の人・・・つまりインテリのゲイ”だった。ちなみにワタシのベストは、ワタシの大好きな画家をテーマにした「カラバッジオ」。映画がカラバッジオの絵の持つ陰影を見事に再現していたと思う・・・正直、内容は難しいと思ったけど。だから「カラバッジオ」に映像が似ている「It’s a sin」にはちょっと驚いた・・・というか、ああ、PSBってやっぱゲイなのね、って確信した・・・そう1987年だったね。

ここ数年、ロンドン・ソーホーにあるジャーマン行きつけのケーキ屋さん「メゾン・バトー」に行って甘い香りを嗅ぎ、PSBのツアーに使用するために撮られたフィルム「Projections」の「Heart」で、楽しそうにカメラの周りを踊る男女に混ざった笑顔のジャーマンを見るにつけ、ああ、けっこうラヴリーなおじさんなのかも、って思うようになった。

3〜4年前、TV番組の「トリビアの泉」で、「全編、青だけの映画がある」というネタがあって、思わず「それってデレク・ジャーマンの“BULE”じゃん!映画ファンなら誰でも知っているよ!」と叫んだことがありました。まあ、内容もそのままでした。でも、なぜかデレク・ジャーマンの基本情報にペット・ショップ・ボーイズも紹介されていましたが。

ビデオは、「Projections」から、デレク・ジャーマン監督「Kings cross」を。キングス・クロス駅を歩き回るクリスの映像の一部が「Rent」のPVに使用されています。




0

2008/2/9

クリスの5枚(2007/May)  Pet Shop Boys

今日はクリス編。

♪「Be Without You (LMC Mix)」 Wi-Fi ft. Melanie M

クリックすると元のサイズで表示しますMary J Bligeの曲をWi-Fi ft. Melanie Mがカバーしたシングル。すっごくディスコっぽい。いかにもクリスが好みそうな感じですな。クリスはこういう曲は仕事の一環としてスタジオとか家で聞くの?それともクラブで踊るため?




♪「Golden Skans」 The Klaxons

クリックすると元のサイズで表示します2005年に結成されたバンド、クラクソンズのファースト・アルバム「Myths of the Near Future(近未来の神話)」からのシングル。クラクソンズはクリス他、いろんなミュージシャンに支持されている、ツウ受けするバンド。そう、ただ男の子がイケてるってだけではない。




♪「Standing in the Way of Control」 The Gossip

クリックすると元のサイズで表示しますクイア・コアにカテゴライズされるザ・ゴシップはヴォーカルのベス姐さん(太ったレズビアン=ほぼドラーグ・クィーンと同義語)で有名だけど、曲もやっぱりいい意味でふてぶてしい。2007年のアルバム「Standing In The Way Of Control」からの表題曲シングルは、アメリカやイギリスで大ヒット。まだ日本ではそんなに紹介されていないが(アルバムは日本版出ています)、確実に今の時代のバンド。



♪「Starz In Their Eyes」 Just Jack

クリックすると元のサイズで表示しますジャスト・ジャックことJack Allsoppは、これまたクリスの好きそうなエレ・ポップ・シンガー。2枚目のアルバムからのシングル「Starz In Their Eyes」は、2007年に全英2位をマークするヒットになった。この曲はドルチェ&ガッパーナの2008年のサマー・コレクションでフィーチャーされた。



♪「Lil Star」 Kelis ft. Cee-Lo

クリックすると元のサイズで表示しますアメリカのヒップ・ホップ・シンガー、ケリスのアルバム「Kelis Was Here」からのシングル。ケリスもドラーグ・クィーンっぽい女性シンガー。クリスはホントに女性ヴォーカルのダンス・ミュージックがお好み。だから時々ニールを女性ヴォーカルに匹敵する高音で歌わせるんだわ、そうに違いない。




0

2008/2/8

ニールの5枚(2007/May)  Pet Shop Boys

ところでPSBのファンクラブって、世界中でどのくらい会員がいるんでしょうかね・・・見当もつかない。ちなみにワタシが誰かのファンクラブに入ったのは、生涯でPSBが唯一。会員証がない、会員番号がない、ライブの先行予約とかもない、あるのは会報誌「Literally」だけです。年に1回のこともあるし、2,3回のこともある。厚かったり、薄かったり。そんな会報誌も今月発行予定の号で32号。前回が2007年5月だったから、9ヶ月ぶりの発行。

そのなかに、ニールとクリスそれぞれの“いま気になる5枚”(five favourite records)が毎回選出されています。クリスは主にヒット曲&クラブ曲、ニールはクラシックからポップスまで、たいていいつもマニアックなんですが、今日は前31号(2007年5月)からそれをご紹介しておきますね。真性音楽マニアである2人が目をつけて、プライベートで聞いている曲ですから、ただものではないはず。今日はニール編。

♪「Pocket Symphony」 AIR

クリックすると元のサイズで表示しますフランスの2人組ユニット、エールの2007年3月のアルバム「Pocket Symphony」。AIRといえば、囁くようなエアリーな声が気持ちいいです。音楽セレクトが絶妙なソフィア・コッポラの映画「ヴァージン・スーサイズ」に全面的に使われていて世界的に知名度が高まりましたが、今回は沖縄の音楽に大きく影響を受けているそうです。シングル「Mer Du Japon」(日本の海)のPVを。歌詞が日本語交じり。これ、ニールが口ずさんでいたら面白いなあ。



♪「Back To Black」 Amy Winehouse

クリックすると元のサイズで表示します出た、今最も世間を騒がすワイノことエイミー・ワインハウス。歌の実力もさることながら、パリス・ヒルトンやブリトニーと同じくらいゴシッピーな彼女、齢24にしてヤク中・アル中夫婦、ライブのドタキャンもしょっちゅうというツワモノです。2008年グラミー賞にもいっぱいノミネートされていますから、今後も活躍をするでしょう。いや、クスリで死んで伝説になるのが先かも。あ、今日も薬物所持で事情聴取のニュースが出ていました。PVは2枚目のアルバム「Back To Black」の表題曲。



♪「Make You Feel My Love」 Bryan Ferry

クリックすると元のサイズで表示しますボブ・ディランの曲をブライアン・フェリーがカバーしたもの(この曲が収録されている2007年のアルバム「Dylanesque」は全てディランのカバー曲)。ブライアン・フェリーももう62歳なんですね。でもそんなに歌声は変わっていないかも。




♪「IBM 1401 A User’s Manual」 Johann Johannsson

クリックすると元のサイズで表示しますヨハン・ヨハンソンはアイスランドのミュージシャンです。本国では映画音楽なんかも手がけているとのこと。「IBM 1401 A User’s Manual」は2006年のアルバム・タイトル。不思議な音楽です。






♪「The Fascination Of Furtwangler」 Wilhelm Furtwangler and Berliner Philharmoniker

「フルトヴェングラーの交響曲第2番」。間違いなくクラシックです。フルトヴェングラー(1886-1954)は,元ドイツ・ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の音楽監督。バッハ・ベートーヴェン、ブラームスなどをフルトヴェングラーが指揮しております。CDは2005年1月発売。以下のビデオは1951年、ベートーヴェンを指揮するフルトヴェングラーです。




0

2008/2/7

バースデー・ガール  Pet Shop Boys

クリックすると元のサイズで表示します

今日はウチのロシア姫ことグリの6歳の誕生日(写真はちょっと前ですが・・・まろまゆげ)。
何かしてあげようとしても逃げられたので、結局いつもの通りです、ご飯も。



PSBのリミックスがいろいろ出ていたのでアップしておきます。各曲15秒くらいづつ入っています。
元曲のクオリティが高いのと、ニールの唯一無二の声が入っていさえすれば、誰がどうイジろうとPSBはPSB以外の何者でもないわよ。

レア・リミックス集その1

1. Two Divided by Zero [Elusively's Syntax Error Extended Mix]
2. Opportunities [DJ 7Up Mastermix 2000]
3. Transfer [JCRZ Slow Motion Dream Remix]
4. Home And Dry [MAT's Extended Version]
5. Minimal [Rafael Lelis Personal Mix - Part II 2008]
6. Always On My Mind [Jeff Valle Reconstruction Mix 2005]
7. London [T-MC Club Mix]
8. Miracles [DJ Amaya Epic 2004 Remix]
9. West End Girls [Paul Van Dyk's Starchaser Remix]
10. Flamboyant [Liquid Xaylor Remix]
11. Screaming [Elusively's Extended Mix]



レア・リミックス集その2

1. My October Symphony [Mixman Mike's Autumn Sky Mix]
2. Home And Dry [Ron Gelfer Remix]
3. Domino Dancing [Marco Zappala Remix 2000]
4. To Step Aside [Elusively's The Sexier Than Madonna Mix]
5. Always On My Mind [Deep Factory Private Anthem Mix 2008]
6. Transfer [Gumer's Alternative Mix]
7. Miracles [Thee FAB Xaylor Remix 2003]
8. King's Cross [VeryRelentless Vocal Trance Mix]
9. Violence [David Ewart Remix]
10. Sexy Northerner [Mike Danavan's Blond Twiddle-Poop Mix]
11. The End Of The World [Andy's Remix 2007]



レア・リミックス集その3

1. For Your Own Good [Dance Dummy's Extended Mix]
2. Lies [Elusively's Sexual Deviant Mix]
3. I'm With Stupid [DJ Rub Remix]
4. Love Comes Quickly [Nathan Jay's Deep House Mix]
5. Confidential [Cristian Thomas Hip Hop Mix 2000]
6. Fugitive [X vs Y Discoteca Overdubbed Mix]
7. Integral [JCRZ Integrality Fearless Dream Reversion]
8. West End Girls [Robbie Steel Mix]
9. How I Learned to Hate Rock 'N' Roll [DJ Stop To Rock Mix]
10. KDX 125 [Matt Mancid Version 2003]
11. Being Boring [Lost Island Mix]



レア・リミックス集その4

1. We're The Pet Shop Boys [Andy's Remix]
2. Suburbia [DJ Marcel Club Mix 2002]
3. It's Alright [Ivy League 12'' Mix]
4. Minimal [DJ PARALAX More Than Space Remix]
5. One More Chance [The Bernoulli Mix 2000]
6. Metamorphosis [That Kind Of Guy Vision Mix]
7. Numb [Sygma NuZone Remix]
8. I'm With Stupid [Saint Ken's Full Anthem]
9. It's A Sin [Party Monster Movie Mix]
10. Home And Dry [Jose Tramontini Homeless And Wet Dog Mix]
11. Miyuki Motegi - All Or Nothing [Saint Ken's PSB-Onpage Mix]


0

2008/2/6

ポチョムキンのインタビュー  Pet Shop Boys

今日は、教室はあったし、ショーちゃんの術後検診で病院に行くし、通販の荷物は発送しなきゃだったし、昨日の事故のドライバーやら保険屋やら修理屋との連絡はあるし、パソコン立ち上げたら「データ・リカバリーの警告と推奨」は出るし、はあ、久々に忙しくて疲れた。まあいいや、忘れよう(←クリス風)。



先日、2月2日の土曜日、UKのGUARDIAN紙は、戦艦ポチョムキンDVDのおまけ付きだったんですかね?(ワタシも欲しいな)で、GUARDIAN紙ウェブサイトにニールの寄稿が載っていたので訳しました。DVDとPSBのポチョムキン・サントラとの正しい鑑賞法アドバイスもアリ。

↓超有名なオデッサの階段+「After all」を見ながらご拝読くだされ。



Guardian Unlimited: Arts blog - film: Battleship Potemkin makes us strong

戦艦ポチョムキンは我々を強くしてくれた

エイゼンシュタインは、だれかが10年ごとに1つの新しいサウンドトラックを書くのを望んでいた。このパワフルな傑作を生かすのを私たちが助けることを願っている。

2008年2月1日 

大昔に作られたが、それは強い現代主義の声明であるから、戦艦ポチョムキンは重要なフィルムである。人々がサイレント・フィルムを想像するとき、スラップスティック・コメディや、会話のない何か退屈なものだと考えるのではないかと、私は予想する。 しかし、戦艦ポチョムキンは非常にエキサイティングで、非常に感動的なフィルムで、それは美しく新鮮に見える。 私はいつもサイレント・フィルムが純粋な映画であり、様々な意味で単語を加えるのは不正行為をしていると感じていた。 最も純粋なフィルムは、語るためにイメージをまとめている。それがテレビでなく演劇でもない理由だ。 そして、戦艦ポチョムキンはその革新的な例だ。

続きを読む
0

2008/2/5

I will survive  音楽(洋楽)

ついてないな。今日、駐車場で軽く事故りました。怪我とかはないですが、またふところが重症です。ランチを食べに行った店で「オズの魔法使い」のDVDがかかっていて、いい気持ちでいた帰りだったのに。

ずっとDVDで見ていた、ドラマ「Queer as folk」、全80数話、見終わりました。
まあ、紆余曲折、すったもんだがあって、主人公たちはまた自分たちのクラブ(ディスコ)に戻ってきます。ブライアンのモノローグ、「グロリア・ゲイナーはいつも“I will survive”と言ってくれた。」で終わります。

ゲイたちにとって(ベタすぎるけど)、グロリア・ゲイナーの“I will survive”は特別な存在です。

Rob’s Gay Info(http://gayinfo.tripod.com/)というオランダのゲイ男子のサイト内に、「マイ・フェバリット・ゲイ・ソング100」ってのがあって、個人のベスト100だけど、ここのランキングはかなりゲイ・ピープルの平均に近いと思う。グロリア・ゲイナーの“I will survive”は、トップ2だ(ちなみに1位はABBAの“Dancing Queen”、PSBの最高位は“Go west”で8位)。
いつから・何がきっかけでグロリア・ゲイナーの“I will survive”がゲイの聖歌になったのかははっきりとはわからないけど、たたみかけるような曲と歌詞のキャンプかつ前向きな姿勢が、抗HIVの意味も含めてアンセムになりえたんだと思う。

ゲイ・フェバリット・ソングは、もちろん歌っている人がゲイって意味ではなく、ゲイ心をキャッチするか否かが問題なので、割と女性シンガーが多い。女性シンガーはゲイ・イコンになりやすいと思われる。実際、仕掛人がゲイ・カルチャーの住人だとか、ディスコでかかりやすいとか、いろいろ理由はあるけど、でも、確実に“ああいうゲバゲバしたものへの憧れ”があるんだろうと思う。彼女らはたいがいドラーグ・クィーンのお手本みたいだもの。

さて、ワタシのPSBは・・・しれっと知らん振りをしつつ、“I will survive”にしっかりオマージュを捧げている。いくつかのライブ・バージョンで”It’s a sin“とマッシュ・アップしているのはご存知の通り。なにせ元曲が似ている。歌詞も、”It’s a sin“の、セクシャリティについて罪だと攻め立てられる歌詞に立ち向かう“I will survive”は返歌としてぴったりだ。「それは罪・・・でも僕らは生き続ける」・・・なんか、マッシュ・アップして初めて完成を得た、輪が繋がったような気がする。

↓DiscoVeryでのマッシュ・アップ・バージョン。ファーストツアーに続き、ニールが悪徳ゲイ司教みたいカッコウをしているのも毒が入っていていい気持ち・・・。後ろのスクリーンでかかっている映像は、デレク・ジャーマンによる”もうひとつの「It’s a sin」/ゲイ・バージョン“です。



人は変わる。でも、どこかに変わらない場所・帰る場所が欲しいと思っている・・・実家であったり、いつも行く店であったり。それは、誰かに「自分は変わるけど、君は変わらない場所でい続けてよ」とちょっと都合のいいことを言っているような気がする。ワタシにとって、変わらないのはPSB。とても大きな暖かい家のような感じ・・・いつも新しいことをやり続けるのに、真ん中の基本姿勢は変えず、ある意味ベタ・・・こんなこと感じさせてくれるアーチストなんて、そういないし。変わることは悪いことじゃないし、誰でも変わる。でも、変わらないことはけっこう大変だ。でも、ワタシもそうありたいと願っているし、事実、自分が10年も変わらずここにいて、変わっていく人たちを受け入れている存在のような気がする。だから「Queer as folk」の主人公たちが変わらない場所に戻ってきてくれたのはある種のファンタジー的ハッピーエンドね。
0

2008/2/4

仮想CD-2ラスト3曲  Pet Shop Boys

RELEASEのレビューも今日が最後です。残り3曲は、「I get along」日本版のシングルCDのカップリング3曲。

アルバムレビューRelease-Searching for the face of Jesus

キリストがテーマと思いきや、実際にはエルヴィス・プレスリーがテーマだったりします。エルヴィスについては、ファンだとか、そうでもないとか言ったりして、どっちなんだかわかりません。若い頃の腰振っていたイケてるエルヴィスはINで、晩年の太ったエルヴィスはOUTって事でしょうかね。少なくとも2人ともポッチャリ系にクラっとするタイプではなさそうです。あと、エルヴィスといえばやっぱりこの↓コスプレです。全然エルヴィスじゃないけどね。

クリックすると元のサイズで表示します

アルバムレビューRelease-Between two Islands

B面には惜しい、すごくいい曲・・・「Bilingual」時代っぽい。ひたすらアイウォンチューな歌詞も、「君は船長、ボクはクルー」という、ちょっとお約束なイメプレっぽいベタな感じも、大好きです。大方のヨーロッパ人セレブと同じく、彼らもヴァカンスといえばビーチ、だったりしますが、いまビーチはどこもゲイ・カップルで埋め尽くされているので、恋人と一緒でなくてもカチンと来ないように・・・もしや現地調達派?↓ビデオはイメージビデオ。



アルバムレビューRelease-Friendly fire

「Closer to heaven」の曲。この曲の歌詞を読んだとき、「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」を思い出しました。だからワタシのやった訳は、ヘドウィグをイメージした場末のオカマのつもり。劇中のビリー・トリックスは女性だけど、実際限りなくドラーグ・クィーンに近いと思います。年増の女優=オカマだよね
0

2008/2/3

DISCO3  Pet Shop Boys

節分。首都圏は雪だそうですね・・・こっちは雨。

5年前、2003年の今日は、「Disco3」が発売された日。
RELEASE仮想CD-2(2002-2003)には「Deisco3」に収録の曲も入れたので、ちょうど良かったです。

アルバムレビューRelease-Positive role model

ミュージカル「クローサー・トゥ・ヘヴン」の曲をニールが歌っているバージョン。ミュージカルでは、最後のほうで、恋人を失った主人公が、ゲイとして夜の世界で生きていくことを宣言する前向きな曲として使われているが、“ポジティヴなお手本”は、元々はけっこう皮肉的な意味合いだったらしい。

↓2000年グラストンベリー・ライブ。イギリスのTV放送/ライブDVD(韓国だかどこかで勝手に売っている)には収録されていないんですが、どこから出てきたんでしょう。





ワタクシ意見としては、クリエイティヴな才能、知的な発言、エレガントな物腰、スキャンダルのない私生活、どこをどうとってもニールこそゲイのポジティブ・ロール・モデルだと思うのですが、ご本人はそう思っていらっしゃらないようです。いや、ゲイだゲイだと祭り上げられたくないようで。「自分はゲイ(カテゴリー)じゃなくて、ホモセクシャル(嗜好)だから」という発言もあるように、カテゴライズされてしまうのをすごく嫌っています。また、時々根拠のない自信のなさのような発言もチラホラ。ワタシからすれば、完璧なんですがね・・・ダメちっくな男選び以外は。

アルバムレビューRelease-Time on my hands

「DISCO3」1曲目にふさわしいディスコっぽい曲。クリスの歌が「セヴンチー、エイチー、ナインチー、パーチー」って聞こえる。まあ、それだけですが・・・これってランカシャー訛ってやつですか。

アルバムレビューRelease-Try it (I’m love with a married man)

ボビーOのカバー。元は女子グループオー・ロメオが歌っていたけど、既婚男性を愛した男に未来はあるのか。うう、辛いだけ。でも、ニールはツラいスチュエーションのほうが燃える、多分ね。ただし、既婚男性との恋愛経験はない、とキッパリ。クリスはあるかも。いや、うそ。

↓オー・ロメオのバージョン、1983年。ハイエナジー。

http://www.youtube.com/watch?v=hicqS8B0q2w

アルバムレビューRelease-Somebody else’s business

でしゃばりな女子の歌。でも、オンナってのは、たいていでしゃばりなのよ。オネエもね!

アルバムレビューRelease-If looks could kill

PSBには珍しく、憎しみをテーマにした歌詞。2002年のTV番組“The John Peel Show”のためにあわてて歌詞を書いたらしい。

0

2008/2/2

RELEASE仮想CD-2  Pet Shop Boys


クリックすると元のサイズで表示します

うちのショーちゃん(エジプシャン・マウ/6ヶ月)が昨日、リフォーム(去勢手術)しました。こういうのもMTFって言うのかな?いや、言わないな。

↓こちらは、お里のママからいただいた、ショーちゃんのママ&妹2人の写真。全員胸に白い見せ毛があるんですよ。もちろんショーちゃんにも。家族の証ね!

クリックすると元のサイズで表示します



今日は「RELEASE仮想CD-2」とした、2002-2003年に発表された曲集です。この4曲は、2枚組の「Release」のボーナス・ディスクに収録されている4曲です。

アルバムレビューRelease-Sexy Northerner

この曲の歌詞は、絶対クリスのことだっ、と断言したにもかかわらず、いや待てよ、これって彼らのアートワークを手がけているマーク・ファロウのことかも・・・って思い始めてます・・・グラフック・デザイナーってだけで。マークが北部人なのかもセクシーなのかもファグなのかも大酒呑みなのかもわからないんですが。

アルバムレビューRelease-Always

泣ける曲。無条件で泣ける曲が、人生には一つくらいあってもいいと思う。

アルバムレビューRelease-Nightlife

なぜか前アルバム・タイトルと同じ曲。それに、アルバム中、唯一”家で寛ぐ”ではなく”お出かけ”で、テーマがまったく逆。つまり前のアルバムに入れた方がよかったんですよね。きっと。

アルバムレビューRelease-Break 4 love

カバーだけど、ドラマ「Queer as folk」でいい感じに使われて、久々にイギリスよりアメリカ(ダンスチャート1位)でヒットした曲。内容はないよう。ただただ、君が好き。それでいい。それ以上の理屈なんていらない。



0

2008/2/1

(無題)  Pet Shop Boys

今日から2月ですね。”早〜っ”とか、もう言い飽きた・聞き飽きたんですけど、ついつい言っちゃう。こうやって年月が過ぎて、一体ワタシたち何のために生きているのかしらって、またそんな風にタメイキついちまいますわ。

アルバム「RELEASE」最後の3曲。前半に比べると地味だけど、何度も聞くと良さがジワジワやって来る。B面もそうだけど、PSBって捨てる曲がほっとんどないのよね。驚異よね。

アルバムレビューRelease-Here

もともとはミュージカルのための曲。メロウなようでいて、ダンス・ミュージックにも聞こえる。いったいそこんとこどうなっているのよう。どうやったらこんなクリアで叙情的な曲が書けるのよう、天才さんってば。

アルバムレビューRelease-The night I fell in love

PSBの中でも1,2を争う"問題のアレ"って曲。すごくすごく曲も歌もいいし、スターとファン少年の夢の様な一夜を歌ったこの曲は、儚くて切なくて泣けて来る。でも、この曲の最大の役割は、ゲイ・バッシングをしたエミネムにバシッと言ってやりたかっただけ。別に自分たちを名指しで言われたわけではないけど、やっぱり放っておけないプライドというものがあるんですよね・・・勇気がある。その点も含めて、”戦うゲイの一曲”として、もっと評価されるべき。

この曲は、もうちょっと詳しい裏レビューが「マ通信」にあります。

マーガレット通信vuol.52

アルバムレビューRelease-You choose

すごく歌詞がいいんです。先日、失恋した知人にこの曲を聞かせました・・・気分が良くなってくれればいいんだけど。



ところで、YouTubeに「Transfer」が出ていたので紹介しておきます。

この曲はアルバム未収録で、コレクターズ・アートブック「Visionaire」のvol.53"Sound"の収録曲のひとつとして世に出ました。世界で数量限定の雑誌形態なので現在は廃盤、在庫はコレクターの間で高値で取引されているので、ほとんど聞く機会もないと思います。

12インチ・アナログレコードが5枚収録。ちなみにその他収録アーチストはU2, Michael Stipe, Yoko Ono, Thurston Moore & Kim Gordon of Sonic Youth, Malcolm McLaren, Ryuichi Sakamoto, David Sylvianなど。4000部限定で、販売価格は250ドル(約27,000円)でした。

Visionaire全リスト

環境音楽っぽくもあるけど、ニールの声が入っていさえすれば、ワタシらにとって、そこはパラダイスな訳です。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ