2008/1/11

厄除けと鎌倉  日常

昨日は、毎年恒例の”年始の厄払い・アーンド・鎌倉お食事会”に行って参りました。

厄払い(八方除け)は、神奈川県茅ヶ崎の近くの寒川神社に行ってやってもらいます。距離的にはそう遠くないけど、何度も乗り換えるので家から3時間近くかかります。でも、恒例なので年始に行かないと気持ちが悪くて。

そこで、厄払い後、運試しの初おみくじを引きます。去年2007年ははあまり良くなくって、「待ち人・・・来ない」ってきっぱり断言だったんですけど、N様C様は来日したので、コレはハズレたな。

さて、2008年はどうでしょう。去年よりいい。「商売・・・強気に出てよし」。これはいい。「勝負ごと・・・勝算あり、頑張れ」・・・おみくじに励まされたのは初めてだ。

クリックすると元のサイズで表示します

昼ごろ、鎌倉に移動。JRの方が早いってわかっているのに、江ノ電はやめられない。大好き、江ノ電。
江ノ電の沿線はとても狭い場所を走っているところが多いのだけど、壁や冊があればまだしも、家の中丸見えって・・・コタツに猫がいるのが見えたよ。あとすごく不思議なのは、側道もなしに玄関が線路の方を向いている民家やお店がけっこうある。これは、どう考えても道路からいったん線路内に入らないと家には入れないようだ。スリリング〜。でも事故ったという話はほとんど聞かないから、コレでもうずっとやってきているんだろうなあ、自己責任で。いいなあ、そういう頑固なトコ。最近の日本人は甘やかされすぎだよ。

お昼は鎌倉駅の近くの「ホットキャロット」という小さなフレンチのお店。去年初めて行って、あまりのクオリティの高さに再訪しました。観光地にあるのに、ほとんど常連さんみたいでした。でも、マダムはきさくな方でしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

オーダーは”お魚コース”です。
ウニのムース、毛がにと卵の冷製、お魚のにこごり風、アジのマリネ・カラスミ添え、キッシュ・・・前菜から力が入っています。
さらに、暖かいパン、魚のスープ、にんじんのサラダ。

クリックすると元のサイズで表示します

メインは、イカやホタテのムースを平目で巻いてポアレしたもの。すっごくおいしい。野菜も、鎌倉で採れた物を使っているそうです。

この後、デザート盛り合わせ(イチゴのレアチーズケーキとクラシック・ガトー・ショコラ)とコーヒー。どれも手がかかっていておいしかった。これで3000円は絶対に安い。近所だったら絶対常連になります。

この後も、玉子焼き屋、おいしいパン屋、はんぺん屋、市場などをはしご。お寿司食べて帰ってきました。食べてばっかり!厄除けで始まったのに、なんか食べもの紀行になっちゃいましたね。こりゃ、今年も痩せる気はないな。
0

2008/1/11

赤死病の仮面  Pet Shop Boys

Pet Shop Boys : the official site

ニール「昨夜、バタシー・アーツ・センターの「赤死病の仮面」に行ったんだ。 並はずれてるよ。 観客メンバーはそれぞれ仮面をかぶって、君は暗闇のビクトリアのビルを通り、奇妙な出来事が起こっている部屋の中までさまようんだ。まるでビルがキャラクターに憑かれるかのようにね。 とてもゴシックだよ。 これまでこんなのってなかったよね。」

BAC: WHAT'S ON

楽しそうなイベント(芝居だよね)。写真は、これ、仮面をかぶったニール?トイレの個室っぽいんだけど・・・。「Numb」のシングルジャケットと似てる。誰と行ったのかなあ・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

仮面の奥の瞳がニールっぽくないような・・・。

クリックすると元のサイズで表示します

これは「Numb」の方。

ちなみに「赤死病の仮面」は、エドガー・アラン・ポーの原作、1964年の映画版が有名。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ