2008/1/3

花札とカルタ  日常

"お正月は旅行(または実家)に行ってインターネットを見ていない”という人が3割はいるな、とこのブログのお客様数を見て、5日間家から出ていないワタシは思いまする。まあ、正月はたいした話題もないしね〜。そろそろ誰か人間と喋りたくなって来た。


かるた・花札 - 元祖ふとねこ堂 「天狗印 花猫札」 - 猫とアートの総合通販サイト「猫町ギンザ」

うちではネズミを食っちゃう猫が王様・女王様なんですが、花札も猫花札です。

クリックすると元のサイズで表示します

絵が現代風ではなく、猫好き浮世絵師の歌川国芳を思わせる江戸猫で、すごくかわいい。招き猫も、現代っぽいやつは嫌いなんですよ。”ファンシー”とか、もう虫酸が走っちゃう。中学生の頃から「キャラクター商品否定」のクールガイ、じゃない、クールビューティ、でもない、クール乙女だったんで。というのも、ファンシー大好き=ヤンキーと、犬猿の仲だったんで(関係ないか?)。

クリックすると元のサイズで表示します

実家の玄関にいる古い招き猫。

タックスノット

↑面白いサイトがありましたのでご紹介をしておきます。ゲイ・カルタ面白ろいっす。ちょっと刺激的過ぎて画像が貼れないんですけどね。ちなみにここにいらっしゃる“マーガレット”様はワタクシとは別のマーガレットお姐様です。

ついでに。
↓アメリカの「2008ゲイ・ポップ・カルチャー・ウィッシュ・リスト」今年はどんなものが世に飛び出すのでしょうか(願わくばそのなかにPSB関連のお仕事が入っていて欲しい)。

2008 Gay Pop Culture Wish List
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ