2007/12/10

UKチャート1位  Pet Shop Boys

Down time - Times Online

タイムズ(UK)の”「歴代クリスマス週間ベスト1シングル」のトップ10”というのを選出して、PSBの「Always on my mind」('87)が歴代3位に!

UKではクリスマスの週にシングルがチャートで1位に輝くということは、すごく歴史的な、大事な事のようです。

「Always on my mind」は確かに87年のクリスマス週にベスト1になったんですが、この曲はカバー、PSBの楽曲じゃない、って事で、ワタシ的には外してます。実は「Go west」も同じ理由で。どっちもライブでは異常に盛り上がりますけどね。まあ、「Go west」が社会に与えた存在意味の大きさは認めますし、オリジナルのヴィレッジ・ピープルのバージョンを大きく超えているのは事実だけど。実際、たいていライブの最後の曲なので、泣きますけどね、ワタシ。

ところでPSBがUKで1位をとったシングルは、「Always on my mind」の他に「West End girls」('85)、「It's a sin」('86)、「Heart」('88)の4曲なんですけど、個人的にPSBの曲で好きな曲順に並べると「West End girls」以外はベスト10に入らないかも・・・って事は、世間が選ぶベストとワタシが選ぶベストはけっこう違うのかも。

幸い、PSBご本人が好きだという曲とワタシの好きな曲はかぶっているからいいけど、世間はどうやらPSBにノリやアゲの方を期待しているようです。でも、アゲ曲って内容が実は深刻でしょう(「It's a sin」とか「Integral」とか)。ものすごく残虐よね。

ワタシはどちらかというと、他人にはどうでもいい様な、極めて個人的な心情が乙女心にぐっと来るんですが(「Being boring」とか「Rent」とか「You only tell me you love me when you're drunk」など)、こっち方面は”売りにくい、シングルになりにくい”そうなので、アルバムの隅っこやB面を偏愛しちゃうんですよね。

でも、気分によってアゲから泣きまで揃っているからPSBはいいぞ!
あなたが偏愛する曲はなんですか?

クリックすると元のサイズで表示します

サー・イアン、"とりあえず"クリスを食おうと思ってますか?

「Heart」は曲と歌詞、どちらもPSBとしてはヒネリがなくてイマイチだと思うけど、PVのクリスの運転手コスプレには悶えます。サー・イアンはまだカミングアウトもしていないし、映画スターになる前ですが、この頃からお知り合いだったんですね。恐るべし、組合ネットワーク!



ニールの夢を見た。
なんだかコンサートじゃなくて講演会みたいなところにニール一人で来ていて、ワタシはそれを見ている。イベントが終わって楽屋に行くと快く会ってくれた。ワタシはテンパるけど、包み込むように優しく微笑むニール様。で、しまった、サインをしてもらう色紙みたいなものがないや、と思い、着ていたダウンジャケット(いつも本当に着ている白いY-3のやつ)にサインをしてもらった。ニールは「外側じゃ悪いから、内側に書くね」と言ってくれる。ああ、これにはクリスのサインも欲しかった、とか思いつつ。夢の中ではいつも、ニールはフレンドリーでいい人だ。

場面転換。ウキウキ気分のはずが、愛猫タマが、腎不全で危篤状態(現実にはすこぶる元気なのだけど)。「まだ7歳なのに!」とワタシは思う。実際タマは6歳なのだが・・・う〜ん、もしや来年の予知夢なのか?だったら冒頭だけ現実になって、タマの病気は未然に終わって欲しい。とりあえず、腎臓病の原因に成るかつお節は今日から量を減らすからね。

クリックすると元のサイズで表示します

脚はどれでしょうクイズ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ