2007/12/3

暴力とセックス  Pet Shop Boys

来年1月11日のロンドンでのライブは、「戦艦ポチョムキン」だということです。今回は無料じゃなくて、チケット販売するみたい。

クリックすると元のサイズで表示します

今日は2曲いっぺんにアップしました。とくに男にとっては密接な関係にある、暴力とセックスという、いつもの知的テーマとは逆にある人間の根底的な欲望を感じる2曲。

アルバムレビューPlease「Violence」

「Violence」は、当時社会問題だったIRAのテロにインスパイアされた曲。ちょっと地味なので、B面曲っぽいです。

アルバムレビューPlease「I want a lover」

「I want a lover」は、とにかく誰とでもいいからヤンチャしたい、という若いムラムラを歌いました。話を聞く限り、こいうった「クラブに行って誰かをお持ち帰り」的テーマの曲は、ニールではなくクリス的発想の歌みたいですよ。意外にもクリスの方がロマンチックや色恋にうるさいです・・・まあ、はっきりとはおっしゃらないけど。

ところでこの曲、同じ1986年にリリースされた、原田知世の「雨のプラネタリウム」にサビの部分が激似だと、YouTubeにネタが貼ってあったんでご紹介しておきます。石川秀美の「霧の彼方の異邦人」は「Love comes quickly」のカバーですが、「雨の・・・」の作詞作曲は日本人だからカバーじゃないはず・・・でもすごく似てる。是非聞き比べて下さい。どっちが先かと言ったら・・・必然的にわかっちゃうよね。多分トモヨ・ファンもビックリすると思うわ。↓

http://www.youtube.com/watch?v=GM75KnFiKB4

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ