2007/7/31

うちの鬼姉  日常

ワタシには5歳上の姉がいる。現在は結婚して東京で暮らしている。

ワタシは以前ブログで、ワタシはラッキーな人間かも、と言ったけど、それはちゃんと裏づけがあってのラッキーさである。つまり、先日のロンドンライブで、寒い雨の中、開場前から数時間並んだすえ最前列をゲットした努力型ラッキーである。
けど、姉は例えるなら開演ギリギリで行っても、友人が最前列をゲットしておいてくれた、ああ〜ラッキー、って人である。

実際、姉は高校卒業後(ワタシが中1の時)家を出たので、それ以来数十年一緒に暮らしたことが一度もない。それより前は年齢が離れていたので、あまり話も合わなかった。先日の北海道旅行はそんな姉と母とのほぼ初めての宿泊ありの家族旅行だった(父はお留守番)。
姉は東京に新築マンションを買ってしまうほど余裕のあるニュー旦那がいる。子供は全員大学生でほぼ独立していて、悠々自適。お金も時間もある専業主婦だ。

実は結婚前はちょうど姉が貧乏、ワタシの方が羽振りがよく、たまに食事に行くと必ず私が支払っていた。その"たかり癖"がまだ続いていて、裕福になった今も、両親には必ずたかる。北海道旅行もなんと母に出して貰っていて、彼女が払ったのは羽田までの運賃だけだ。ある意味、さほど嫌みなくたかれるのってうらやましい。

ワタシは自立した女を目指しているせいかただの見栄っ張りか、お金を出すことがカッコイイと思っている(本当は去年の所得税が免除されるくらい"お上も認めた"カツカツっぷりだけど、貧乏くさいのはかっこ悪いと思っているのでそんな風には見せないよう努力している)。だからたかるのがものすごく罪悪感があるし、できない、しない、実際おごってももらえない。

今日、初めて気がついたのだが、ワタシが小樽から送ってもらった「北菓楼」のバームクーヘンがない。お教室で使おうと思っていた数箱のうちの1つ、今日開けようと思っていたのに教室がなくなったので、そろそろ賞味期限が…と思い探したら、ない。母に聞いたら、姉が東京に持って帰ったという。はあ!?
調べたら、同じく送ってもらった「じゃがぽっくる」も1箱ないじゃん!


続きを読む
1

2007/7/31

Seriously  Pet Shop Boys

さて、PSB公式HPでもアナウンスされているミュージカル「シリアスリー」(8/2〜27)。去年、オーストラリア・メルボルンのLGTBフェスでひっそり(?)上演されたものが、UKのエジンバラで再演されるというニュース。

この「シリアスリー」については、ワタシはノーコメントだったけど(他人様のブログのコメントでちょっと語らせていただきましたけど)、実際、当時から海外のファンからも「見た」「良かった」との声を聞きませんでした。
シドニーはいまや世界一のゲイタウンで、前回プライドでは1000人のおねえたまがたがカイリー・ミノーグのドラーグをしたらしいし、オージー・アイドルがカミングアウトするほど欧米に負けないくらいLGTBな場所、当然PSBのファンも多いはず。

「シリアスリー」はあくまでPSBのヒット曲から起草されたミュージカルで、「クローサー・トゥ・ヘヴン」のようにPSBが書き下ろしたわけじゃない。
そりゃ、PSBの曲を聴いた世界中のロマンチストが、そこから物語を妄想するのは大いにありえる。ワタシでさえ曲を聴いて泣くんだから、ましてやどんだけの世界中のゲイがPSBの曲に感情移入して、シンパシーを得ていろんな作品を創造したか、想像に難くない。多分この「シリアスリー」も、然り。

でも、ワタシが勝手に思うに、ファンというのは因果なもの、「本人が関わっているなら地の果てまで行く」けど、「他のファンの妄想は・・・正直どうでもいい」んだと思う。クイーン(「ロック・ユー!」),ABBA(「マンマミア!」)ほどPSBの“一般ミーハー度”は高くない。彼らはパーソナルに熱狂的なファンに支えられているのだと思う。

誰かがPSBのヒット曲を歌いながら踊るのって、さほど魅力を感じないの。ファンはこんなだし、じゃあ一般はというと、どっちにしろPSB=内容がゲイ・ストーリーなので、一般ウケはしにくいんだろうと思う(欧米ってゲイに寛容な分、反動でヘイトも多いから)。

でもまあ、公式HP経由だとエジンバラの再演が10ポンドで見られるらしいので、近辺に住んでいたら見に行くと思うわ。本当は「クローサー・トゥ・ヘヴン」の方が見たいかも。

シリアスリー公式HP(動画あり)
http://www.seriouslypsb.com/

gay.com.ukのレビュー
http://uk.gay.com/article/5665

クリックすると元のサイズで表示します

舞台裏、自然っぽい。

ところで、仕事場のTVがなくなってからというもの、毎日ほとんどの時間、PSBのアルバムをヘビーローテーションで聞いております。ファンHPを立ち上げるとき一度は無理、と断念した「アルバム全曲レビュー」を本気でやってみたくなりました。だって、1曲1曲が本当に素晴らしいんですもの(ワタシは有言しないと自分に負けてなかったことにしちゃうタイプなので、あえて言って苦労するタイプです)。本人コメントも訳したいので、多分膨大な時間と手間を要すると思う・・・これ、仕事になんない?論文で博士号取れるとかでもいいや。マジでPSBファンクラブ日本支部、任せてくんないかなあ(そんな大それたことを)。
0

2007/7/30

デビッドにハラ立てる  Pet Shop Boys

サマソニまであと2週間を切りました。
公式HPくらいはチェックしていますが、来日に伴い、日本の雑誌、ウェブサイト、新聞、TV、ラジオなどにPSBの記事が出たら是非教えてくださいまし!

昨日までの3日間はフジロック・フェスでしたね。さぞお疲れの方も多いことでしょう。ノブリン、今年はどうでした?(←私信じゃん。)
今夏のPSBの来日がフェスだと聞いて、サマソニかフジロックかドキドキしたんですけど、もしフジロックだったら、マジで行けなかったか、泣きながらノブリン(若い娘)に連れてってって頼んだかもしれないわ。

今日は、予定ではMIKAのライブを見に東京に行くはずだった。でも、チケットが速攻売り切れて、あたいらみたいな何のコネも持たない、ネットにつなげる技も持たない下層民は指をくわえて家に引きこもるだけ。でも、今日は静岡では特に午前中ものすごい雨で、新幹線を止めてやったわ。東京も、当然雨でしょ?MIKAは新潟から東京に無事、移動できたのかしら?

さっき、ライブDVD「CUBISM」を見ていたら、これまで気付かなかったものに気がついた。「Left my own devices」で、ニールが電話のジェスチャーをするのだが、クリスがコメンタリーで「相手はデビッド?」という字幕が出る。まさかいくら天然べびたんでもニールの彼氏の名前をポロリするとは思えなかったので、多分マネージャーのデビッド・ドレルだろうと思っていたら、遅ればせながら今日はっきりと聞き取れた。「相手はデビッド・ウォリアムズ?」と言っていたのだ、クリスは。

このブログではちょくちょく出てくるのでご存知だとは思いますが、彼はコメディ番組「リトル・ブリテン」のコメディアン。相方マット・ルーカスとともに下品きわまりないコメディをブチかましている。WOWOWではシーズン2が放送中だから、見たことのある方もいるはず。去年PSBの「I'm with stupid」に出ていたといえば、ファンのみなさんならピンと来ると思う。ともかくイギリスではデビッド&マットは、お茶の間レベルではPSBよりも知名度が高いのは間違いない。
ワタシのように「リトルブリテン」のグッズや輸入DVDまで持っているファンは日本では希少だと思うのよ?

マットもデビッドもゲイキャラがものすごく上手いけど、リアルゲイのマットとは違い、一応デビッドはストレートだと言っている。ゲイの演技が上手すぎるけど、客観的の方が上手かったりするので、それはあり得る。
だけど、デビッドはちょくちょくオープンリー・ゲイの50代男性とのお忍びデートをゴシップ新聞The Sunにスクープされる(フケ専?)。まあ、その50代ってのはニールと、Dale Wintonという有名人だけど。そのたびThe Sunの“デビッドはゲイ?それともノンケ?”メーターは「ゲイ」を指す(実際、ゴシップの半分くらいは女性とのものだけど)。

ともかく、デビッドのPSBファンっぷりは昔から有名で、有名になり始めた2002年頃のインタビューでも、「ドクター・フーとPSBに夢中なの!」と、100%ゲイの発言で周りをドン引かせていた。オイオイ、本当にノンケ?舞台裏メイキングでも、イケメンの訪問者には必ず抱きつくし・・・マットより全然キャンプですよ、あ〜た。見てよ、このしてやったりの満面の笑み、それからニールのごろにゃんっぷり!!腹立つわぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでDVDのコメントの件に戻るけど、クリスが言うほど、ニールはデビと電話ばっかしている訳?まさか本当に付き合ってる?ニールの片思い?あ、遊ばれてる?

デビッドがゲイなら、別に付き合ったっていいのよ。でもストレートでただのファンってだけで、ニールとスペシャルな関係になるのは許せないわ。付き合うのなら、ちゃんとゲイだと認めてからにして!いざって時に「ノンケだから」って逃げるのはダメよ〜〜!お願いだからニールを泣かせないで!
0

2007/7/29

PSBとおばさん  Pet Shop Boys

公式HPでニールと一緒に映っているファンの男性は、「リトルブリテン」のマット演じるゲイのダフィドにそっくりな衣装を着ているから・・・ゲイでしょう。スタッグ・パーティって、結婚式の前日に男だけで盛り上がるアレね(別にノンケでも誰でもやる)。なんでいちファンのスタッグ・パーティにニールが出席を?呼んだら来てくれるの?

本題。
PSBとおばさん。
一見ミスマッチな組み合わせだけど、PSBとおばさんのコラボは今までけっこうあった。ダスティ・スプリングフィールド、ライザ・ミネリ、ヨーコ、オノ、マドンナ・・・(まあ、みんな単なるオバサンじゃないけどさ)。若い娘といったら、カイリー・ミノーグ、パッツィ・ケンジット(エイス・ワンダー)くらいか。

まあ、ワタシもギャルじゃないし、オバサンともいえない(だってカイリーと同じ歳だもん)微妙なお年頃だが、ニールはともかくクリスは若い女性はどうやら苦手らしい。実はめちゃ好きで照れているのか、マジでウザがっているかはチトわからないが、若いお兄ちゃんとはあんなにうれしそうにフレンドリーな態度をとるのになあ。

1995年、DiscoVeryツアーでオーストラリアに行ったとき、珍しくクリスだけがTVドラマ「Neighbours」にゲスト出演した。イケてるポルシェに乗ったクリスが、通りがかりに2人のおばちゃんに道を聞くが、おばちゃんはPSBやクリスが誰か知らなかったというオチ。後から出てきた若い娘が「PSB!?早く言ってよ!」という。
その2人のおばちゃんと記念撮影。

クリックすると元のサイズで表示します

気さくに撮っています。が、若いお姉さんになると

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

微妙。同じお姉さんとの別ショットでも、照れ笑いがせいいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

↑こちらは同じくDiscoVeryツアーで、南米で。酔ったら若い男子とは肩を組みます。まあ、おじさんでもいいか。

クリックすると元のサイズで表示します

↑が、ケバイ女子には怒りさえ覚えます。
他にもファンの男子とは肩組んでいるのに、女子とは笑ってくれなかったりさ〜。
それにしても、ハンサムで頭のよかったクリスは多分10代からクラスのモテ男くんだったはず。もちろん有名になってからも女の子なんて選り取りみどり、それがなぜ・・・。やっぱ原因はアレしか考えられないじゃんか!
これは大問題よ!もしワタシが運良くクリスと遭遇しても、ダウナーな顔されちゃうのよ!・・・だからもうちょっとオバサンになるまで待てと?ギャー!!

トンネルを抜けるとそこは「オバサン」らしいいわよ〜〜。

その「Neighbours」クリス出演シーン。ちゃんと台詞しゃべっているし。

0

2007/7/28

少女が演じる少年  映画&アート

Theatre du Soleil - Wikipedia, the free encyclopedia

前から気になっていたけど、演劇、舞台、ドラマ、ヴォイスアクト(声優)などで、少年役を実際は少女(あるいは女性)が演じることがある。

誰が言ったことか忘れてしまったけど、オスカー・ワイルドの「サロメ」のお小姓(サロメに恋する侍従に横恋慕している)に対して、「ワイルドが聞いたら怒るぞ!」と、女優が演じていることに憤慨していた。シェークスピアの「真夏の夜の夢」の妖精パックも同じように、女優が演じることが多い。

ワタシは完璧な少年俳優を見たことがある。
パリ滞在中、日本から来た友人と演劇を見に行った。彼女は日本の演劇界では人脈がスゴイ人なのだが、まさかテアトル・ド・ソレイユの首脳陣と知り合いだとは思わなかった。テアトル・ド・ソレイユは、演劇マニアが聞いたら「おお!」というくらい凄いプロ集団で、ヴァンセンヌの森の特設テントで芝居をしている劇団だ。アートとエンターテイメントの融合、しかもなかなかチケットが取れない劇団で、日本の商業演劇とはちょっと一線を画している。昔の新宿・花園神社の赤テントみたいなもんかな。

まあ、とにかくそこで見た芝居に出ていた1人の少年俳優がすごくグレードが高かった。夜中までやっているので、もしかしたら少年ではなく、女性かな、とか大人かな、とかかなりガン見したけど、やっぱり中学1〜2年くらいの少年だった。聞いたら、劇団員たちはここで暮らしながら芝居をしているので、子供とかもいるらしい。ちょっとサーカスっぽいが、それで成り立っているというのだから、フランス・エンターテイメントの世界は奥深い(芝居を見た日も、平日なのに観客席は満員だった)。

残念ながらそれ1度きりで、テアトル・ド・ソレイユは見ていないが(数年前、来日したけど)、アノ子はまだ劇団員なんだろうか。たとえそうだとしてももう10年も前のこと、立派な大人なはず。少年・少女のあやうさはそのはかなさ、一瞬にあるんだなあ、と思う。

0

2007/7/27

ジャック・ザ・リッパー  映画&アート

どうやら、今日、東海地方は梅雨明けした模様。暑いけど、だらっとしたお天気で、すっきり晴れません。からっとした暑さは平気だけど、じめっとした暑さは本当にウダる。

今、高校野球の地方予選の真っ最中だけど、彼らは偉いでなすあ。夢のためにまっしぐらにがんばれるなんて、幸せでもあります。野球にさほど興味のないワタシでも、穢れのないさわやかさを感じます。

そうそう、先日実家に行ったら父がTVで高校野球を見ていて、去年全国優勝した菊川常葉の試合だったけど、ワタシは「ゴーウェー〜スト、ライフ・イズ・ピースフル・ゼア〜〜」と口ずさんでいました。高校野球でも応援ブラバンが「Go west」を演奏するのね。そりゃ、静岡から見れば甲子園は西ですよ。でもワタシはこんな時でも、穢れなきボウズの高校生が手を取り合って西を目指す様子を妄想しました。ごめんなさい。

もうひとつ地方ネタ。いま、19世紀に伊豆沖に沈んだフランス籍の船の調査・引き上げが進んでいるそう。その船の名は「ニール号」。TVで特集番組を放送するらしく、よくTVで番組宣伝されるたびに、反応しています。もう、ニールが船長としか考えられない!クリスはセーラー服着ています。もちろん目指すは西です。

クリックすると元のサイズで表示します

「も〜船長ったら〜」「あはははは〜」


これもTVで見たもの。先日の「ベストハウス123」という番組で「恐いお化け屋敷ベスト3」をやっていました。2位が、ロンドン・ブリッジ駅にあるロンドン・ダンジョンだった。何が恐いって、ここはお化け屋敷じゃなくて、全部歴史上の人間の蛮行を蝋人形&アトラクションにしてあること。ワタシはお化けとか霊現象は、体験がないのでそんなに恐くないです。生きている人間のほうがよっぽど恐い。

初めてロンドン・ダンジョンに行ったのはもう7〜8年前だと思うけど、友人が行きたくないって拒否したので、無謀にも1人で行きました。1人で行っちゃ行けません! 動けなくなるほど恐かったです。バイキングの拷問、中世の処刑、スコットランドの食人一家、魔女の処刑・・・ここはもともと「マダムタッソー蝋人形館」の別館なので、すごくよくできています。蝋人形を抜けると、中世の魔女の格好のお姉さんに連れられてのアトラクション。魔女裁判、切り裂きジャックツアー、ロンドン大火の体験など。無事火事を抜けると、のんきにお買い物やお食事ができるカフェがあります。脳みそや内臓の形のグミとか売っています。

過去3回ほど行きましたが、そのたびに新しいアトラクションが増えています。ただ、ちょっと入場料が高いですね。いま、ポンド高なので3,500円くらいすると思います。まあ、2時間くらいは楽しめますが。ちなみにいつも行列ですが、狭いので入場制限があるのと、入り口で恐怖写真を"強制的に"撮影するための行列です。

イギリスの人は、ホラーとか好きですよね。日本ほどじめじめしてないから。幽霊の出るパブとかは名所になるし、幽霊の出るホテルとかもある。日本ならシャレにならないけど、幽霊目的にわざわざ泊まりに来る人もいるくらいですもの。

ワタシは切り裂きジャックが大好きで、ロンドンのジャックゆかりの地、殺人現場にはよく行きます。前に被害者の一人、キャサリンが打ち捨てられていた場所に友人と行った時、その場所の写真を撮ろうとして「ワタシ、被害者みたいにここに寝ていい?」って言ったら「やめとき!」って言われました。だからしゃがんで撮ったんですけど、写真の上半分が真っ暗で欠けていました。これって心霊写真?
ちなみにそのキャサリンの幽霊が出るというパブが、彼女の行きつけだった「テン・ベルズ」(スピタルフィールズ・マーケットの向かい、コマーシャルストリート沿い)です。ただ、彼女は中年でアル中で栄養失調、余命は長くはなかったそうです。

切り裂きジャックは正体がわからないままなので、研究者(リッパロロジスト)が多いです。映画「フロム・ヘル」で刑事を演じたジョニー・デップもリッパロロジストだそう(宣伝のためにそう言ったのかも)。映画はさほどアレでしたが、細かいディテール(被害者メアリが膝を立てて死んでいるところとか)の描写が正しくて良かったです。ヤク中のジョニー・デップもすごくセクシーだし。
ジャックはゲイだという説がけっこうあるんですが、娼婦を殺すだけで女嫌い=ゲイなの?ワタシ的には最後の被害者メアリが実は犯人という“ジル・ザ・リッパー”説が面白くて好き。
0

2007/7/26

「Domino Dancing」はHomoeroticか  Pet Shop Boys

たいていの音楽評(特にゲイ視点)では、「Domino Dancing」(‘88)のPVはHomoeroticと書かれている。

プエルトリコを舞台に、ボーイフレンドのいる若い女性が他の男子にちょっかいを出し、取り合いになるストーリー仕立てのPVだ。PSBの中では最初の、そして唯一とも言える女性主人公をフィーチャーしたPVが、なぜにHomoeroticとして歴史に名を残すのか。

歌詞の内容も、ビーチであまりに目を引くセクシーな彼女に、男たちがバタバタとドミノのように倒れていく様子を嫉妬する男の、極めてノンケな内容である。ちなみにこの曲が作られた経緯はとういと、バカンスでサンタ・ルチア島を訪れていたPSB&Pさん(PSBのアシスタントで、クリスの恋人・・・当時は付き合う前かも)、クリスとPさんは毎日ドミノ・ゲームに興じていて、必ずクリスは負けていたようだ。その時にPさんが踊っていた勝利のダンスをクリスが「Domino Dancing」と名づけたらしい。
アメリカのべあ〜さんこと、ゲイのファン代表ウェインさんの解釈では、「バタバタ倒れる男たち」は「エイズ・クライシス」のメタファーだと解釈している。これはまあ、後付けだと思うが。

今でこそPVなど表現の自由も解禁され、マリリン・マンソンなぞ最新PVで現在の恋人と裸でイチャイチャするPVを作っていたりする。1988年頃は確かにMTV全盛時代でだれもがPVを作っていたけど、あまりにもセクシーなものは規制があっただろうし、意味のありすぎるものは多分プロモーションにはマイナス効果で、水着のおねえちゃんが意味なく出てくる程度のゆる系が主流だった。だから政治や社会、プライベート、セクシャリティに及ぶものは希少で話題になった。

「Domino Dancing」も話題になった。ちょうどPSBがゲイではないかといわれていた頃だ。そんな噂を否定するかのようにノンケのPVを作ったら、見事、Homoeroticと話題になった。でも、いったいどこがHomoerotic?ラスト、2人の男が喧嘩して取っ組み合う場面だけでしょ、しかも女を取り合ってんのよ?それだけこの時代、ゲイの人たちはTVで男同士の“抱き合う”映像が流れることに飢えていたのかしら。

ただ、残念なことに、このPVがHomoeroticだとされたことで、ホモフォビアの人が多いアメリカでのPSBの人気が急に冷めてしまったのも事実だ。「PSBってゲイだったの?ヤダヤダ」ってか?

ニールは前にこう言っていた。「このPVを見て、ノンケの男は美女の胸の大きさのことばかり言う。ゲイの男はラストシーンのことばかり言う」と。もしかしたらリトマス試験紙になるかも?

ちなみに私自身はあまりこのPVが好きじゃない。主演の美女はただのずるいオンナで、多分同性から嫌われるタイプだ。曲も、”初めてのラテン系“だったけど、ワタシは英国っぽい冷たい曲が好きなので・・・。

Homoeroticかどうかは、PVを見て確かめてください。胸か、ラストシーンか。
夏にぴったりの、裸度の高い映像です(まあ、N&Cはきっちり着ていますよ)。


0

2007/7/25

裸まつり  Pet Shop Boys

昨日の「ゲイが選イケメン100人」の、私的番外。

まあ、ワタシにとって、外見を売りにしていないとわかっちゃいるけど、投票するとしたらニール&クリスなワケで。
ランクインするには、ちょくちょく裸になってないと。裸にならんですなあ、この人たちは。きっちり着込みやがるのがまたそれはそれで禁欲的なエロスなワケで。

でも、唯一、アチコチで流出しているプライベート裸写真が、97年のバルバドスでのバカンス風景です。幸い、2人とも参加しているので、まとめて見られます。

クリックすると元のサイズで表示します

頭、胸、腹、毛。毛深いキューピー。でもやっぱりかわいい、と思いますよ、マジで。

クリックすると元のサイズで表示します

ひょろひょろ時代より、ちょっとお肉のある方が好きです。でも本人は気にしているようで、今はもっと細いですね。

このバカンスはクリスの妹とかも参加なんですが、それぞれの恋人も連れて行ったんですかね?なんか家族旅行みたいです。
0

2007/7/24

ゲイが選ぶイケメン100人  映画&アート

Pet Shop Boys - Disco 4 - HMV

前々から噂になっていた「Disco4」ですが、日本のHMVでも予約を始めたので(9月24日発売予定)、どうやら出そうです。でも、公式HPでの発表がないため、いつまた撤回・変更されるかわかりません。
ちなみに来日記念、日本限定シングル「Minimal」(8月8日発売予定)は、発売未定になってしまいました。たぶん延期か、ボツ。・・・直前なのに!その代わりといっちゃなんだけど、シングル「Integral」が、9月の末ごろに出る噂。ああ、もうはっきりさせてほしいもんです。

SUMMER SONIC

サマソニのタイム・テーブル発表。PSBは大阪、千葉ともSONICステージのトリ、19:35〜21:00の予定。1時間半あれば、かなりフル・バージョンに近いパフォーマンスが見れそうです。でもセットチェンジが30分しかないから、セットは簡易バージョンだと思います。
他のステージのトリと重なるので、「どうでもいいけど何となく見に来ている」奴らの率は低いです。ですからまわりはみんな本気のファン!がんばろう!

The AfterElton.com Hot 100 List

↑アメリカのゲイサイトThe AfterElton.comで、読者投票で選ばれた「イケてるメンズ100人」が発表されました。ほとんどノンケ(でゲイ・フレンドリー)、たまにゲイ。上位は、ゲイの役を魅力的に演じたことのある俳優が多いです。

で、この記事の写真を是非じっくり見てほしいです(全員グッドな写真つき)。ゲイだけでなく、女性が「おお、美しか!」と思う写真がいっぱいです。で、選ばれている大体の人が気前良く脱いでいます・・・そこもポイント高し。みんないい体していますので、夏のじめっとした暑さを吹っ飛ばす、いい清涼剤になるでしょう・・・。

どっちにしろアメリカの「(ノンケ/ゲイの選ぶ)セクシー男/セクシー女」って、ざっくりしていてわかりやすいです。ズバリ、顔とカラダでしょう。
日本のゲイ雑誌でやってた「好きな男性芸能人ランキング」ではモデル系は少なくて、ガチ系だった。

1ページ1ページをドキドキしながらめくるお楽しみのため、あえてここでは順位は発表いたしませんので、サイトをご覧ください。一応言っておきますと、ニール&クリスは入っておりませんので(アメリカの若い奴らは知らんのだ)、そこは期待しないでください。

クリックすると元のサイズで表示します

前にワタシが「美形!」と紹介していたイアン・サマーホルダーも入っています。ガエル・ガルシア・ベルナル君は写真が微妙〜。

0

2007/7/23

ノエル・カワード  音楽(洋楽)

BBC - Radio 2 - Music Club - Documentaries - The Songs Of Noel Coward

イギリスの劇作家・俳優・監督・ミュージシャン、故ノエル・カワードのトリビュートラジオ番組「Mad About The Boy: The Songs Of Noel Coward」(BBC・7/20放送)のナレーターを、大のカワード・ファンのニールがつとめました。↑で聞けます。ニールの声を聞くだけでもすでに“ヒーリング”状態。

ワタシも実際、ニールがプロデューサーで発起人になったノエル・カワードのトリビュート・コンサート"Twentieth Century Blues"(CD,DVDにもなっています)まで、ノエル・カワードをしりませんでした。でも、イギリスではすごく有名な才人です。ニールとかぶるところも多いですね。作詞・作曲の才能、甘い声、おしゃれさん、シニカル&ウィット、そして当然のごとく、ゲイ。

カワードはどちらかというと舞台系、オペラやオペレッタなども手がけ、純粋なポップ・カルチャーではないんですが(内容はラブコメっぽいんですけど)、ニールのポップ嗜好の対極にある“ベタ”な(いかにもゲイが好きそうな)クラシックです。そういう多様性が見え隠れするのがPSBの魅力でもありますよね。

↓以下は、そのコンサートでPSBがパフォーマンスしたカワードの「Sail away」。まるでPSBが作ったみたいにしっくり来ています。ニールもタキシード、出席者はみんな正装なのに、ベビだけカジュアルですよ。




0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ