2007/6/14

(無題)  映画&アート

UKのHMVで「Disco4」の予約受付が!?まだ公式HPでも発売発表していないのに?誤報かも?成り行き見つめましょう(うれしいけど、今年はいろんなもの出過ぎよね)。

先日、映画「46億年の恋」を見ました。プラトニックな恋ですわ。
三池崇史の映画って、女性受けしないと思うけど、これは割りと映像がきれいです。女性が一人も出てきません。三池監督は女性の扱いがヒドいので、いっそ出てこないほうがいいのかも。

↓以下は、1994年にTVショーで披露したきり、トラックにはなっていない貴重映像「Philadelphia」。
映画「フィラデルフィア」のテーマ曲で、ニール・ヤングのカバーです。トム・ハンクスがゲイでHIVの弁護士を演じてアカデミー賞を獲った映画です。トム・ハンクスはアメリカの時代的社会現象を体現した役ばかりやっていますね(この次の年は「フォレスト・ガンプ」で2年連続受賞)。ちなみにトムの恋人役は、まだハリウッドに進出して間もなかったアントニオ・バンデラス。2人のチークダンスはステキでした。
PSBは映画もお好きらしく、最近では「Boys don't cry」をモチーフにした「Girls don't cry」って曲も書いていますね。これもヒラリー・スワンクが性同一性障害の(元)女性を演じてアカデミー賞をもらった映画。





歌の後、ニールは司会者にインタビューされていますが、後ろでやる気のないクリスに注目。

続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ