2007/4/11

ポルナレフの復活  音楽(洋楽)

ミッシェル・ポルナレフ - Wikipedia

先日、5月のパリ滞在中になにかめぼしいコンサートがやっていないかな〜と、フランスのチケットガイドを探していたとき、3月にミシェル・ポルナレフの復活コンサートが何十年ぶり(フランスでは34年ぶり!)かでやった事を知った。
おそらくフランスでは大ニュースになっていたハズ。

30代後半のワタシでもチト、リアルタイムでは厳しいポルナレフだが、20代の時フランスかぶれだった者にとってポルナレフは避けて通れぬ道。ポップからロックまで、幅広いジャンルをこなせる男性フレンチシンガーのトップだろうね。
ポルナレフがどんな人かは知らなくても、「シェリーに口づけ」(トゥトゥ、プマシェリマシェリ♪)はCMで使い倒されているので、聞いたことあるとおもいます。どれもこれもいい曲ばっかりですよ。もしフレンチポップス(ヴァリエテ)というものにピンと来なかったら、先ずポルナレフを聞いて。
(YOUTUBEあたりには、もう3月のライブがいっぱいアップされています。「Michel Polnareff」で検索してみてね。)

ポルナレフは税金だか何かのトラブルでフランスに嫌気がさしてアメリカに移住してしまい、以来30年近くほとんど引退状態でした。ナゼ今回フランスに帰国してコンサートを開いたのかわからないんですが(日本の音楽ニュースでは、ほとんどこの話題を扱っていなかったので)、すでに60代の彼氏、長年公的に歌っていなかったという割にはほとんど変わらない甘めの声です。

ところで、マーガレットの好きなシンガーは何かしら性的マイノリティ寄りの人がなぜか多いんですが(別にわかってて好きになる訳ではございませんのよ)、ポルナレフも常にそうゆう噂が絶えない人でした。もともとヌード写真を撮ったり、キャンプなサングラスをいつも着用していたり、あまり男っぽい人でないことは確かですが、カミングアウトしているとかではありません(多分今でも)。その噂を否定するような「Je suis un homme(僕は男だ)」という歌もあるくらいです。でもまあ、70年代はもしも有名人がゲイだとしても、それを許すほどの寛容な社会じゃなかったんです。今のフランスなら何の問題もないと思いますが。なにせパリの市長がオープンリー・ゲイなので。

↓代表曲のひとつ、「La poupee qui fait non (ノンノン人形)」。フレンチロリータっぽい歌。

0

2007/4/10

静岡でしか見られないCM  日常

コンコルドトップ

静岡でしか見られない面白い地方CMと言えば、パチンコ・コンコルドのCMが有名です。地方CM特有の安さ・ゆるさ・あざとさはあるものの、いつもパチンコとはほとんど関係のない内容の連続ストーリー仕立てで、なんだか次を楽しみにしてしまうんですよ(私はパチンコそのものはやったことないんですが)。
残念ながらHPではCMが見られないんですが・・・(HPにアップすべきだわ)。

現在やっているシリーズは「コンコルドへの道」の第3話。母と娘が自宅からコンコルドに行くまでに遭う人々の人間模様(っておおげさか)です。
 
母子は道で仲の良いアメリカ人とイラク人に遭います。彼らは手を"恋人つなぎ"(お互いの手のひらを内側にして手とつなぐやつ)していて、明かにカップルです。そういうナレーションが入るわけではないので、気がつかない人はつかないかもしれませんが。

これって、すごい挑戦的じゃないですか。CMそのものはとてもゆるいんですよ。まるでPSBが、ブッシュ&ブレアを恋人同士に置き換えてさらっと皮肉った「I'm with stupid」みたく。戦争と宗教とセクシャリティを超えたメッセージのようです。とってもPSB的。2人にこのCM見せたい。ちょっとヒネリがないそのまんまの作りなので、カンヌに出品するのは無理かもしれないけど。

静岡に来ることがあったら見て下さい。でも、1話は1ヶ月くらいしか放送していないんだよなあ。だれかYoutubeにアップしてくれない?

↓昔やっていたコンコルドCM「娯楽惑星コンコルド」(1〜6まであります)。

http://www.youtube.com/watch?v=WfJxRK4PyHI

クリックすると元のサイズで表示します

話は変わって、ニールの半パン見つけました(レアもの)。
0

2007/4/9

魅惑の脚コレクション  Pet Shop Boys

CDJournal.com - ニュース - ペット・ショップ・ボーイズ、最新ライヴDVDをリリース!

↑ここのブログではすでに告知済ですが、もう発売撤回はあり得ないでしょう。ちなみにAmazonが一番安いです。

ところで、UKシングルチャートは、いまだアンディ・ピプキンこと「リトルブリテン」のマット・ルーカスが歌う曲が3週連続1位を独走中。マットのイギリスでの人気をあらためて確信しました(「リトルブリテン」は国民的コメディ番組とはいえ、その内容のコアさから、実際は眉をしかめる人も多いので)。
同じくマットのキャラ、ダフィッドの「I'm gay」(PSBがリミックス予定)はいつリリースされるんでしょう。コレはめちゃくちゃ強力なタッグになるのでは?

さて、今日の元気が出る月曜写真館は、天然魔性系ことベビたんの脚コレクションです。

(PSBのメンバーについて)「ひょろっと細長いのが1人に、ときどき半ズボンはいたりする一寸法師が一人いるだけさ。」(byホットハウス・ブラザーズのフィアクナ/1989年「Rockin' on」より)
と言う様に、ベビたんの半パンは音楽業界でも衝撃なのです。

クリックすると元のサイズで表示します
小さい。拡大していいですか。

クリックすると元のサイズで表示します
あきらかに脚自慢ですよね。そ、そんな挑発的な目で見つめなくても。
水着?CAMPですね。

クリックすると元のサイズで表示します
例の白パンツ丸見え写真。パンツ見えてなくても、赤のストライプのショートパンツは衝撃的。けっこう毛深い。カメラマン、クラクラ。天然なんです。

クリックすると元のサイズで表示します
本当に水着。下げてはきすぎ。中学生じゃないんだからさ。

・・・とまあ、半パン大好きなんですが、自分のセクシーさにはお気づきでないようで。
0

2007/4/8


Pet Shop Boys : the official site

なんか、いま2人は香港にいるみたいですよ。多分、飛行機乗り継ぎのストップオーバーで、ついでに滞在して遊んじゃおうって感じですかね。いいなあ。香港、近いじゃん。
香港にはゲイクラブ、あるんですかねえ。

香港は、私がヨーロッパ以外に唯一行った事のある海外です。10年前、返還前はけっこう行っていました。香港は狭くて滞在しやすいです。近代建築と庶民の家が道一本隔てて存在していて、面白いし。まだその頃はイギリスだったしね。でも、レスリー(・チャン)様が亡くなってからは一度も行っておりません。私はいまだにレスリー様がこの世にいないことを信じておりません。それどころか、亡くなってから一度もレスリー様の映画、見直していません。

私は別にレスリー様の追っかけではないんですが、とある映画祭で、レスリー様を5mくらい近くで見たことがあります。でも、とても幻想的な存在感で、現実にいないような気がしました。だからある意味、亡くなっても”新作がつくられない”という事実くらいで、さほど心にダメージはないはずなのですが・・・違う。なんか違う。
今でも香港にはトニー(・レオン)たんがいるじゃないの。アンディ(・ラウ)様だってバリカッコいいし。

多分、いまだにレスリー様がいなくなったショックから立ち直れていないんですよ、私。
まだレスリー様の墓参りも、マンダリン・オリエンタル・ホテル詣でもしていない私。そろそろ心の供養をしに、香港に行ったほうがいいかもしれん。

PSBの2人っくらいのセレブなら、マンダリン・オリエンタル・ホテルあたりに泊まっていてもおかしくない。2人はレスリー様をご存知のハズなので、私の代わりに拝んどいて。で、絶対飛び降りちゃダメだから。


クリックすると元のサイズで表示します

画像と中身に関連なし…。
まだおしゃれ番長じゃなかったニール&天然魔性系だったベビたん(横のにーちゃんはもうベビの言いなりに違いない)
0

2007/4/7

恋の季節  日常

春です。
真っ盛りです。
今日はあいにく夕方からの雨で、ギリギリ満開だった桜が散り始めました。ああ、儚い。

ウチの猫はオス・メスの機能がないのでニャアニャア騒ぐ事はないですが、お外の猫は恋真っ盛りです。
そして、人も恋の真っ只中!

ウチのアトリエ・お教室は、ある意味、前向きな現実逃避の場所です。現実社会の会社や家庭でできないこと・言えない事も、ここでは可能です。誰も非難しないし、誰も干渉しない。むしろ妄想を増幅させ、カタチにする場所です。想像こそ創造の第一歩!どんなにマニアックな趣味やこだわりも、際立った個性としてむしろまわりから尊敬される世界です。会社の人には理解されないディープな好みもフェチも、全部創作の材料にできる、とてもいい場所だと思います。だから私もこのお教室がないととても寂しいです(今日は10日ぶりのお教室でした)。

(アタシのPSB妄想話に耐えられないと、このお教室には入れましぇ〜ん。)

そんなお教室の乙女たちはみな誰かの強烈なファンですが、いつもにもまして春・恋の真っ盛りです。この際、現実(夫・子供・リアル恋人)は無視して下さい。相手がどんな対象であろうと、恋する事が重要なのです。妄想で浮気もしちゃいます。春になればのぼせ上がるのは、ある意味人間は自然とリンクしているのからなのね、と感心するしだい。

そういえば、私が決定的にPSBにはまったのも3月でした。うう、私も自然の一部だったんだ。私の場合、最初から2人が対象なので、浮気はしませぇん。

クリックすると元のサイズで表示します

たまにはベイビー・クリスとではなく若いオニイチャン(ルーファス)と組んでみる。これもちょっとした浮気。
それにしてもニール、ヘン顔。
0

2007/4/6

南米&オセアニア最終日  ライブ&ツアー

Pet Shop Boys : the official site

↑クリスが浜辺のニールの写真を撮っています。

今夜のシドニーのライブで、PSB南米&オセアニアツアーは終了です。3週間ほど多分オフで、今月末から、またヨーロッパツアーが始まります。
思えば去年の5月アルバム「Fundamental」発売以来、彼らはほぼ丸々1年、ツアーで世界中を飛び回って来ました(行ってないのはアフリカとアジアくらい?でも日本に来るんなら、ほぼ世界征服ですね)。ちょっと働すぎなんじゃないかとも思いますが、「いまいったい何処で何しているの?」と言われるよりはいいかな。

まだ日本の何処に、いつ来るかは発表されておりませんが、うれしいのと同時になんだか複雑なファン乙女心です。
なんだかもうフツーにライブを楽しめるレベルを超えているんじゃないかと思いますが、あんなに普通に楽しいライブや舞台が、好き過ぎる出演者の場合はかえってプレッシャーによる苦痛に感じてしまうようなところがあります。

ライブは限りなく非日常で、それを現実に持って来るのはある意味、見えない壁を超えなきゃならない。現実より妄想の方がずっとラクですもん。でも、来日するとなれば、それはものすごい現実な訳で。むしろ無視して逃げたいくらい。ライブに行って、バクバクしているうちに電車に乗って家に帰って強制的に現実に戻されるのって酷。現実の距離は縮まるのに、心の距離があくような気すらする。

海外でのライブは、海外に行く事そのものが非現実だから、しばらく妄想が覚めないでいられるような気がします。でもなんだか5月のパリ&ロンドンも、ちょっと気分が萎えて来た…。ああ、複雑。

↓ツアー中どこかの国のTVで「The Sodom and Gommorah show」をパフォーマンス(音源は「Concreat」で、一部コンサート映像とマッシュップ)した映像。クリスも兵隊さんコスプレしています。制服フェチには究極にエロいんですけど。この曲大好きですが、シングルになっていないのにフィーチャーされるのは珍しいですよね。シングルにならないかな。





0

2007/4/5

スーパーマーケットフリーク  日常

私はスーパーマーケット・フリークだ。ストレスがちょっと溜まった初期段階では、大体の女子と同じく、ショッピングがストレス発散方のひとつ。ただ、高いものは買えない、買えないと余計にストレスがたまるので、高いものを見るだけ、安いものを買う。安いって言っちゃいけないな、コストパフォーマンスが良い、と言わないと。そうするとデパートより必然的にショッピングセンターやスーパーマーケット。それに海外では、スーパーマーケットほど庶民文化がうかがえる場所もないし。海外では、ブランドやデパートより、スーパーマーケットに入り浸る。

地方都市というものは、郊外にどんどんショッピングセンターやスーパーが広がっていく。数年前に見たアメリカ西海岸のフリーウェイ沿いのショッピングモールに近くなっていく(但し、現在アメリカのショッピングモールはアウトレットのような屋外型モールが主流らしいが)。
私の住んでいる近辺も、でっかいジャスコができたり、スーパーができたりする。地方都市ってとのかくチェーン店が多いよね。それで小さい商店がどんどん潰れていくのだけど。結果、何の特色もない、どこでも同じ街の出来上がり。う〜〜ん、これはこれで憂うことかも。でもスーパーマーケットフリークは止められない。新しいスーパーができると早々にチェックに行きます。

でも、こんな私でも、2年前はスーパーマーケット恐怖症に陥った。うつ病が原因の引きこもりで、家から出れなくなったのだ。でも、一人暮らしだから食材を買いに行かないと。スーパーは楽しいトコだったじゃん、私のテーマパークだったじゃん、と言い聞かせて。でも、広い店内や人ごみがダメで、ぎゃ〜〜〜〜っと叫びたくなった。しばらくは実家で食事の世話になり、ようやくコンビニに行けるように・・・。最近、ようやくまた元のように楽しくなった。

先日、うちの近くにまたスーパーが出来た。でも、つぶれたスーパーの跡地に新しいスーパーが出来たのだ。早速チェックに行ってきた。この地区はもうスーパーは飽和状態だし、大きいスーパーも多い。ここのスーパーは小さい。新しくやるんなら小さいスーパーにしかできない特色を出さないと。小さいけど高級食材やめずらしいものを多く扱うスーパーは成功している・・・この地区で、クロテッド・クリームとエシレのバターを扱うのはここだけだから。

が、ここの新スーパー、見事に何の特色もなし!前のスーパーがつぶれた理由をなんにもわかっていない。ねえ、主婦を甘く見てるでしょ(私は主婦じゃないが)。これだけスーパーがあれば、特売品を買う店と、ちょっと高級品を買う店を分けているに決まっているでしょう。ああ、わかってないなあ。今日混んでいるのは、視察に来ているんじゃないの。オープン1週間以内に強烈なアピールがないと。冒険をしたくないのか、どこのスーパーでも置いてある定番モノしかないし、店員の対応も並。安いということは、家計にはうれしい。でも夢がない。わくわくしない。高いものはそんなに頻繁には買えないけど、目の保養になるし、安いものだけに囲まれていると生活が安っぽくなるのよ。
ここはこのままじゃ確実につぶれますね、残念ながら…。消費者はシビアなのよ。
0

2007/4/4

日本に来るよ!!  ライブ&ツアー

Pet Shop Boys : the official site

「We will soon be announcing PSB shows in Milan and Cornwall and festival appearances in Switzerland and Japan. Watch out for details on this site soon.」

ついに来日のニュースが!!フェス?何?フジロック?サマソニ?
次のニュースを待ちましょう〜〜〜。ワクワク!

今日は4月4日、おねえの節句ですね。
今週始まった昼ドラ「麗しき鬼」のサブキャラ&ナレーターはおねえです。
日本はTVではおねえがモテはやされる、とても平和な国ですよね。PSBも来日のさいには日本でのおねえの浸透っぷりをたっぷり感じてもらって、もっと日本を好きになって欲しいですね(2人の好みはおねえじゃなく男っぽい方だと思いますが)。

都知事選が話題ですが、現都知事は2丁目浄化(撤去)の方向、某有力候補者は保護の方向だそうです。まあ、私は都知事選の選挙権はありませんが。

ところで、先日メキシコツアーのDVDが日本で販売中止になったニュースをお伝えしましたが、日にちは6月6日と遅くなったものの、再度発売されるニュースが届きました。まさか私の激怒書き込みが功を奏した・・・とは思いませんが、いずれにしよめでたい。来日が決まったからかな?さあ、張り切って予約〜〜。

Live In Mexico City 2006
0

2007/4/3

タコのガリシア風  日常

クリックすると元のサイズで表示します

お皿ににんにくをこすり付けて、香りをうつす。
レンジでふかしたジャガイモを5mmくらいにスライスして並べる
その上に、薄切りにしたゆでだこを乗せる
塩(あればゲランドのフルール・ド・セル)をパラリ、オリーブオイル(あればスペイン産)を回しかける。さらにパプリカ(あればスペイン産)を一面に振る。
スペインのスパークリングワイン、カヴァを添えていただきま〜す。

先日、名古屋でスペイン・バルに入ったんですよ。そこで食べたタコのガリシア風は、おいしかったんですがあまりにもちょっぴりしかなくて、自分で作りました。
でも、本当は上で紹介した作り方は”もどき”なんです。本当は、生のタコを丸ごとのジャガイモとたまねぎとにんにくと一緒に煮て、柔らかくするんですよ。この柔らかさがこの料理の身上みたいなもの。ゆでだこもプリプリしておいしいんですが、スペインで食べたものとは違うんです。
名古屋のスペイン・バルもゆでだこをつかっていた。高いお金とるのなら、ちゃんと作って欲しかったなあ。

2004年の11月、展覧会の出品でバルセロナに行きました。バルサは本当に好きです。物価は安い、気候はいい、人は優しい、食事はおいしい。ものすごく心地いい場所。
私は多分スペイン人の血が入っているんですよ。見かけといい、思考といい。だから同じくスペイン人の血が流れているベイビーに魅かれるのね(かなり勝手な解釈)。
0

2007/4/3

石原まりりん  ライブ&ツアー

まりりんの部屋・4月・パリ&ロンドン一人旅

”石原まりりん”は、マーガレットの冷静なほうの人格です。もう20年近く、ペンネームとして使っています。このページは、ブログの前には日記として書いておりましたが
ブログを初めて以来は、ここは趣味の部屋としてたまに使っています。

今日、久々に更新しました。「前の月」が去年7月のロンドンライブ記なので、相当更新していませんでしたが。今回もライブ旅行の計画です。まだ未確定の予定ですが、旅行に詳しくない人は、個人旅行っていったいどうやって計画立てるんだろう、と思うかも知れません。ライブ計画を立てたつもりになって見て下さい。

●○●○●○●○●○●○

ニュージーランドのTVのインタビュー。何言っているんでしょうか、わかりません。教えて。ヒアリング最悪。
ベイビーの衣装がマイナーチェンジ?(以前はアディダスの黄色いコットン・ジャージだったのに、この番組ではそれを模した、ツアーダンサーが着ているシャリシャリした素材のものになっている・・・)



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ