2007/4/30

I can't take my eyes off you  Pet Shop Boys

オンナは好きな人のために美しくなるのか、自分のためにキレイになろうとするのか。
恋心を忘れ、ダラ〜ッとした日々を送っていたワタシはあきらかにオバサンだった。反省しています。たとえ妄想だとしても、恋心を抱くことはホルモンかなにかの活性化につながるんだと思う・・・。エストロゲン足りなさすぐた(で、うつになった)。

今日、ライブのリハーサル・・・って、ワタシがパフォーマーか。当日着る予定の着物を着て、うちわを振ってみました。う〜ん、うちわが大きくて、隣の人にぶつかるかなあ・・・。どっちにしろ1シート分じゃ、そんなに大きく動くのは無理なんだけど、黙って座っていられないよなあ、やっぱ。隣の人、ごめんね。

あと3週間ほどでライブですが、ライブまでにまだやることがあります。着物に映える黒髪のため、ヘア・エステに行くこと。1年前から続けている全身デトックスとデコルテ(首から上)のエステに行くこと。あと、街歩きのために足腰の強化。少しでもキラキラした状態で2人に会いたいです。もちろん、見返りは期待していませんから。
ああ、楽しい。ファン道、楽しいですよ!人生は楽しい・・・擬似恋心すらあれば生きて行けるかも。

で、最近やった最大のキラキラ大変身は、"目"です。正確に言うと"まぶた"か。目を大きくしました。2,3日は他人に会えないエラい状態でしたが、2週間、腫れがおさまって、落ち着いて、ようやくノーマルな状態に。ちょっとクドくなったかな〜?あらやだ、ドン引かないで。別にライブのためにやったんではないんです。これはただのキッカケ。
でもあきらかにキラキラしていますよ。キラキラウルウルな瞳で見つめたい!

クリックすると元のサイズで表示します

そんなにビックリしないでも。
0

2007/4/29

指輪  Pet Shop Boys

クリックすると元のサイズで表示します

1988年、「Left to my own devices」のシングルジャケット。
よお〜く見ないとわかんないけど、クリス、左手の薬指に指輪・・・。
クリスが誰にも知られずに婚約か結婚していた?

クリックすると元のサイズで表示します

2003年、POPARTのポスター。ニールは右手の小指に指輪。
誰かとラブラブ中?
0

2007/4/28

ライブ準備  Pet Shop Boys

ゴールデンウィークですね〜。自営業には関係なし・・・今日はお仕事です。最近、3日続けて仕事ができなくなりました・・・2日が限度です。こんなワタシでいいのだろうか。

クリックすると元のサイズで表示します

今日、姉が東京から来たんですが、お土産にクリスピー・クリーム・ドーナツもらいました。2時間待ちだそうです。なぜ早いとこ支店を増やさないんだろう・・・。
お味は・・・ドーナツでしたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

スーツケースを軽くて大きいソフトタイプに買い換えたら、で、でかいです。持ち歩けるかなあ。タマが入る気です。ライブに行くつもりです。

クリックすると元のサイズで表示します

去年に引き続き、ライブに持って行くチアー・うちわを製作。コンビニでコピーして来ました。ジャニーズファン様のサイトの作り方を参考にさせていただきました。うちわはすごく大きいんですよ、ふつうのより2まわりくらい大きいです。骨だけのやつが東急ハンズで売っています。

クリックすると元のサイズで表示します

ウラはメッセージ。
去年、ロンドンでこれ持っていたら、現地ののファンの方に写真を取らせてくれってたくさん言われました。うちわってやっぱり海外では珍しいんですね〜。

旅行・ライブに行くに当たって、だいたいの準備はやったつもりです。慣れているつもりなんですがね〜、毎回アタフタします。いっつも、大事なものを忘れてくるんですよね〜。そして、いっつも行きたいところは全部回れない。旅行に完璧がない・・・だから毎年アタックするのかも。

*気がつきました。4月18日にニール&クリスがつるんで呑みに行っていたソーホーのバーCoach & Horsesは、デレク・ジャーマン監督行きつけのカフェ、メゾン・ベルトーの隣の店です。この界隈はソーホーのゲイ・エリアです。今度行って見ようかな。
0

2007/4/27

Cubism  Pet Shop Boys

さっき酒屋にミネラルウォーターとビールを買いに行ったら、「West End Girls」のオリジナルがかかっていました。いつも聞いている曲がお店でかかっているのに遭遇するのって、なんだかおかしいですねえ。最近の曲ならいさしらず、20年前の曲って。もしや店主がファンでアルバムかけてる?と思ってじっと次の曲を待ったら、スパイス・ガールズの「ワナビー」だった。有線かあ。

以下は、DVD「Cubism」のダイジェスト、CMのようです。でも「Now on sale」になっているから、これ来月に流す予定のものなんじゃ?横流しかも、すぐ削除されてしまうかもしれないので、お早めにどうぞ。



YouTubeといえば、先日ブッシュが踊っていた映像がもっと日本のニュース番組で流れればいいのにって思います。すっごいバカだから!You're Stupid!!

http://www.youtube.com/watch?v=FIuODSIuHLo
0

2007/4/26

ポップ・ディーヴァ  音楽(洋楽)

Pet Shop Boys : the official site

公式HP写真、ニールがスコットランドの海の見える小高い丘で、ちょっと王子様ふうのカッコで佇んでいます。ブーツにへんてこなベルトが王子様っぽいです。で、どなたとのご旅行かしら?新しい彼氏?いいですわね〜。

ところで、ゲイ男子って、ノンケ女子以上にポップの歌姫にご執心するじゃないですか。あれってなんでですかね。ああなりたいって願望なのかしら。マドンナとかカイリーミノーグとか。日本で言えば聖子ちゃんだとか。ちなみにワタシはピンクレディー踊ったクチ。聖子ちゃんの時代にはすでに洋楽、マドンナとかに行ってました。

ニール&クリスがダスティ・スプリングフィールドの大ファンだったのは有名な話です。デビュー後トップギアで上り詰めた2人はついにダスティとの共演・プロデュースを果たします(ついでに言うと後年マドンナやカイリーとも)。

「What Have I Done to Deserve This? (届かぬ想い)」でのコメンタリーでニールは、「ああ、あのダスティの手の動き、たまんない!」と乙女のようなコト言っています。ダスティは同性愛者だったと言われていますが、もちろんこの事は2人は知っていたんでしょうが、ゲイ男子がゲイ女子に憧れるのって、なんだか不思議なリスペクトです。
ニールって行動にCampさはないですが、やっぱり心は乙女遺伝子かなり多目なんですよね?本当のところ、あんな風に逆毛ヘアとバサバサつけまつげで、歌いたかったのか、ニール。・・・英国紳士なら誰でもちょっとくらいやってみるドラーグだけど、ニールは1度もやったことがありませんね。1度くらいやってみれば良かったらいいのに。端整なお顔立ちだから決しておかしくないと思うわ・・・相方のベイビーもフレディもミック・ジャガーもロビ男さんも、みんなやってるじゃん。

以下はPSBがダスティに書いた「Nothing Has Been Proved」です。映画「スキャンダル」の挿入歌。PSBバージョンはライブアルバム「Concreat」収録です。このPVにはニール&クリスも記者&カメラマンの役で出演しています。オットコマエなダスティ姐さんをご堪能ください。

余談ですが、YouTubeのサイトは上と横に広告がでますが、PSBを検索すると、LGBT向けの広告がきっちり出ます。すごいね、スポンサーって。(で、ワタシがPSBのコトをブログに書くと、ここのスポンサードリンクも「わんにゃんペットショップ」の広告が出たりします。うーん、惜しいな。)


0

2007/4/25

マ通信vol.51  Pet Shop Boys

margaret

マーガレット通信更新しました。今さらながら「GO WEST」に深くツッコミ入っています。
発表以来、ほぼ90%、ライブでラストにパフォーマンスされ、涙でぐちゃぐちゃになる曲。「Queer Music Experience」さんのLGTBトップ100では8位に入っていましたが、改めて聴くと大変深いのです。

クリックすると元のサイズで表示します

なんとなく並べてみました。全部1/6(スケール=約30cm、だいたいバービーとかと同じサイズ)ドールです。

一番左はカルロス。いつも裸でごめんね。このカルロスは、世界で唯一のアメリカのゲイドール、ビリーの彼氏です。白人のビリーがバービーにあたる主人公なのですが、あまりにもブサイクなのでワタシはラティーノ・カルロス派。体の細部まで超リアルにできています。そのため21歳未満は購入できません。売っているのはHP(公式HPは現在閉鎖中)かアダルトショップです。

http://www.the-homo-depot.com/catalog/TOlimiteded.htm

まんなか2体はマーガレット自作のクリス&ニール。
ライブに持って行こうかしらん。

一番右は、ルポール様ドール。世界で一番美しくてでっかいルポール様は、オリジナルが人工的なので、人形にしてもまったく違和感ナシ。本人が2m超えなので、並んでもいちばんでかい。この写真とは別の1000体限定のやつも持っていますよ!
「人形資料」として経費で購入!

http://www.therupauldoll.com/

以上、マーガレットの1/6ゲイドールコレクションでした。

http://bebeisobe.cool.ne.jp/bebe/marilyn/psb/doll-english.htm
0

2007/4/24

あれこれ  日常

今日、「いいとも!」にBoBAさんが出ていました。
BoBAさんのブログって、有名人には珍しくコメント欄がオープンしているんですよ。で、昨日ワタシはBoBAさんのブログに「メガネかけて出てください」って書き込みました。
そしたら今日、メガネかけて出ているじゃないですか!ただの偶然かもしれないけど、もしかして通じた?

有名人は別世界すぎて、一般人のファンの言うことなんて通じない、と思いがちなんですが、そうでもないみたいですよ。ワタシが実証済み。ワタシの書いた手紙を、確実にニール&クリスは読んでくれたんですから。

最近PSBカラミのニュースがないので、PSBのことが書けなくて寂しいです。そういえば今月まだ「マーガレット通信」を書いていませんでした。今から書きます。

TV番組週刊誌のTVBros.のまんなか見開きのページが、まるまる2ページ「リトル・ブリテン」のマット&デビッドのインタビューでした!先日、DVD日本版発売のプロモーションで来日した時の取材と思われます。インタビュアーは光浦さん&KABA.ちゃん!デビッドは案の定、KABA.ちゃんになつかれています(↓ニールも同じようにデビッドになついていた写真が前にありました)。デビは男なつかれされやすい体質なんじゃ?

クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、フェスは"うつ"にいいんですってよ。是非参加いたしましょう。サマソニでね!↓

http://music.yahoo.co.jp/music_news/d/20070423-00000005-hifr-musi

0

2007/4/23

ジュ〜リ〜〜  音楽(洋楽)

今日ジュ〜リ〜がSMAXSMAに出ているので、掘り起こしてみました。
ジュリ〜はワタシの"芸能人初恋の相手"です。
今でこそふつうの太めのおじさんですが、そりゃ〜キレイだったんです。日本のデビッド・ボウイって言われていたんですから。
(ちなみに同じタイガースつながりで、一徳さんも好き、俳優としての存在感が。)

若い時ははひょろひょろでチャラい感じのおにぃちゃんが、どんどん貫禄が出ていい中年男に変貌していくさまを見るのがとてもたまりません。
ニール&クリスもそうかもしれません。
だから長く活動してもらわないと。

クリックすると元のサイズで表示します

ジュリ〜の「勝手にしやがれ」は1977年。マーガレット9歳、小3。胸がドキドキした。以来、ジャニーズ系のアイドルが世間を席巻しても、ワタシは大人の魅力を振りまくスターに憧れました。中学生からは完全に洋楽派になり(以来この年までずっと)、同級生と話が合わなくなって孤立するのもこの頃・・・。

憧れの日本のスター、ジュリ〜
憧れの海外の男子スター、デビッド・ボウイ
憧れの海外の女子スター、マドンナ

「他人より秀でた存在になりたいのなら、孤独に耐えることを覚悟なさい」(by叶恭子)

まあいいや。好きなスターが他人とカブらないってのは、喧嘩もないし。ワタシって平和主義なの。クラスで好きな男子も目だたないオタクだったし。いや、他人の気付かない魅力を掘り出すのが得意と言われたい。


そうそう、明日の「いいとも!」のテレフォンゲストはBoBA(田中要次)さんです。メガネかけてきてくれますように!
0

2007/4/22

ジョン・ウォーターズ  映画&アート

glbtq >> arts >> Waters, John

glbtq.comによると、今日は映画監督のジョン・ウォーターズの61歳の誕生日だそう(ウィキペディアでは4月29日になっている)。

ウォーターズといえば、巨漢のドラーグ・クィーン、ディバインを主役にしたカルト映画「ピンク・フラミンゴ」('72。いまだに日本ではモザイクなしの完全版は上映・発売できない)で有名だけど、ワタシは「ヘア・スプレー」('88)が好き。インディーズから商業映画のメジャーに移った現在でも、故郷バルチモア(田舎)を舞台に、悪趣味やうさんくささや異形の人々への愛が深いテイストは多くのファンに愛されている。

「ヘア・スプレー」は、60年代風のポップなミュージカル風映画。ちょいデブ女子高生トレイシーがダンス・クィーンになるストーリーだが、トレイシーのママ(ディバイン。彼は胡散臭いTVプロデューサー役もおっさんのまま演じている)、ライバルのいかにも姫系コギャル、そのママとパパ(デボラ・ハリー&ソニー・ボノ:2人ともミュージシャン)などの脇役も面白い。

ちなみにこの映画はアメリカで舞台になり、日本でも上演される(見ていないけど、おそらくあんまり悪趣味でなさそう)。さらにその舞台版が映画でリメイクされ、今年の夏にアメリカ公開。ディバインが演じたママは、ジョン・トラボルタが肉襦袢&ドラーグで演じている。

そのオリジナルのウォーターズ版、もちろん音楽がいいんだが、主役のトレイシーはそもまま、太った女子高生だったワタシ自身と重なる。演じたリッキー・レイクは実年齢がワタシと同じで、その後痩せて普通にキレイなおねえさんになっているが、プチデブがこんなに可愛く思えたのは彼女が初めて。いや、ウォーターズが外見も内面も可愛く撮ってくれたんだと思う。彼はそういう”ちょっと基順からはみ出している人”に暖かいの。

冒頭でリンクしたサイトはglbtqサイト、つまりは性的マイノリティのアート&音楽のサイトなので、ウォーターズはゲイなんだけど(たまに本人がカミングアウトしていない人まで紹介しているので、ちょっとあいまいなフシがある・・・クリス・ロウとか。)、ゲイの人の細部までこだわる美学がところどころにちりばめてあると思う。
「クライ・ベイビー」などはジョニー・デップの実質主演デビューなので、見返したファンは多いと思うけど、デップより仲間たちのキャラ立ちしたディティールの方に目がいっちゃう。

"ノンケ女子"という王道(メジャー)にいながら、なぜか端道を歩きたがるワタシ。あきらかに"ワタシは端っこだ"と自覚している。開き直ってますよ。むしろ誇らしいほどです。

PSBプチネタ

現在ニール&クリスは休暇中。公式HPにニールのベイビー、ケヴィン(ワンコ)の写真が。いま、ロンドンのチェルシーをくまなく探せば、ケヴィたんお散歩中のニールに遭遇できるかも。クリスは多分、新しいお家を探していることでしょう。不動産屋か引越屋なら会えるチャンスあり??
0

2007/4/21

こんなことしないのにぃ  Pet Shop Boys

に し へ ゆ く 〓Orientation to Occident

↑先日コメントをいただいたりょうたさんのブログで、マーガレットの事を取り上げていただいています。

たぶん日本一PET SHOP BOYSを愛している乙女であられるマーガレット様は、これも日本一のPSBサイトの管理人であり、PSB Ph.D.(ぺっとしょっぷぼーいずはかせ)みたいな方である。

だなんて、賛辞をいただいております。
まあ、「我こそが日本一のPetheadじゃ!」とおっしゃる方もいると思いますので、それはおいといて。ワタシはまあ、静岡代表っくらいで。

でも、ワタシは今までそんな積極的な人間じゃなかったの!
好きなミュージシャンのHPやブログを作ったり、海外のライブにまで出かけたり、出待ちして本人に会ったり・・・CDを購入して聴くという、ごく一般的なファンの行動から大きく逸脱することはなかったんです。
それがなぜ。
まさに「I Wouldn't Normally Do This Kind of Thing」(ふだんはこんなことしないのに)って感じで。
この曲は、”ふだんは大人しくて慎ましやかな英国紳士が、恋をしてぶっ飛んでしまう”様子を歌った、なんだか微笑ましい曲です。

しかし!恋は執着そのもの!”微笑ましい”からだんだん粘着質なモノに変わるのが恐い。
パリのライブで、クリスのまん前に来たら、ワタシったら何をしでかすか。
昔「Paformance」ツアーのラストソングで、舞台に飛び乗ってクリスの寝ているベットにもぐりこんだツワモノのファン男子の気持ちがよぅわかる。いや、いかんぞう。迷惑をかけるのは絶対にいかん。2人を悲しませる事なんてしたらファンじゃない。二ールのディオールのジャケットを盗んだ奴、あんたもいかんよ。

ライブでは”ちょっとだけ目立つ”だけで許してください。多分、パリのライブに着物で参加するのはワタシだけかもしれない。キクチリンコちゃんのように”大和なでしこパワー”を振りまいて来ます。



なつかしのエイス・ワンダーの「I'm not scared」('87)。当時、けっこう好きでよく聴いていた。初聴、すごくPSBっぽい曲だと思ったら、やっぱりPSBが作ったと知った。女性から見た暴力的な男の歌。ラストの方の「If I was you・・・」のくだりの歌詞と曲がものすごく二ール&クリスっぽい。PSBバージョンは「Introspective」収録。
ところでこの曲の邦題は「モンマルトルの森」。めちゃくちゃ英国っぽいのに、パリ?途中、フランス語がちょっと出て来るから?PVのロケがパリだからなのかな?
またニールにこっぴどく怒られそうです。

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ