2007/3/24

猫のクリス  

私のアトリエの50m先に、私の実家があって、その隣のおウチで飼っている猫がクリスっていいます。
もう10歳近いメスです。当事うちの実家で飼っていた猫・ぎんちゃん(オス・男前)と仲良しだったのですが、なんでメスなのに”クリス”なんだろう…と密かに思っていたけど、お隣のおばさんには特に何も言えず…。

その猫のクリス(メス)、ちょっとペルシャが入っているのか、特有のペチャ顔で、いっつも口をへの字に結んでいて機嫌が悪そう。…ちなみにロシアンブルーは口角が上がっていて微笑んでいるような口元をしているので、いつも幸せそう。猫っていろんな顔していますね。

実家の父が「さっき、クリスが難しい顔して歩いていたぞ。」とか言うと。私はベイビーがこのあたりをウロウロしている妄想をしてしまうんです。猫ってつけて。でも、それでも猫耳萌え萌えベイビーになってしまいそう。

でも、私は道端で猫のクリスを見つけると、手を振って「クリス〜〜〜!!」って呼びます。彼女はかなり機嫌が悪いです。で、絶対に写真を撮らせてくれません。なので、姿をご紹介できません。こんなトコもベイビーに似ていたりして?

クリックすると元のサイズで表示します

これは、ご飯をあげている野良猫のモモ。名前は勝手に命名しています。


クリックすると元のサイズで表示します

生後3ヶ月のタマ。650g!現在は10倍に…。

クリックすると元のサイズで表示します

太る前、生後1年位のグリ。まるで別猫。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ