2007/2/25

ワタシのプチバブル  日常

ワタシはバブル時代は貧乏学生(東京一人暮らし・彼氏も貧乏人)だったので、90年代初頭にあまりバブリーな体験がありません。でも、私個人のプチバブルは3〜4年位前です。

本業の人形は作れば展覧会ですぐ売れ、副業の通信販売もめっちゃ忙しくて、バイトを頼んでいたくらいでした。他人の”バブル状態”がどんなのかわからないけど、ちょっと金銭感覚が麻痺していましたねえ。お街に買い物に行くと1回10万くらい使っていたような気がします。似合わないブランド品も直営店で買ったし、ロシアンブルー(グリ)もペットショップで即効購入、人にもバンバンおごったし、アシスタントを連れてロンドンやパリにアンティークを買いに行ったこともあった(もちろん全部私もちで)。
なんか怖いものがなかった。自分の道を信じて疑わなかった。まるでNIKITA!天狗ってこういう状態なのね。

でも、なぜかバーンと躓いて精神的などん底、うつ病になって引きこもって、ちょっと回復しつつある今現在は、収入も仕事もバブルの3分の1くらいかなあ。でも、昔を知っている人からは、昔と比べて優しくなったとか、美しくなった(!?)と言われるので、良い事にしましょう。あきらかにあの頃の私と今の私は別人です。信じているモノも、価値観も、まったく逆。
昔は絶対「お金」を取った(信じた)。今は「愛」を取る(信じる)、絶対。


↓前にも紹介したけど、ワタシの大好きな猫ビデオ。悲しい時はこれ見ます。デブ猫バンザイ!

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ