2007/2/17

Love refugee  日常

こんな言葉はないと思うけど…"恋愛難民"という意味合い。

何度もこの話していますが、去年の7月のロンドンのライブで、ワタシはすっかりニールに恋をしてしました。近しい人なら、ワタシは元々クリスファンだったのに、いつの間にニールファンになったの?と思うほど、去年の7月以降、ワタシはニールの話ばかりしています。

もちろん2人とも好きだし、どっちに比重を置いているという事はないんですよ。ただ、会って話をしたか・しないかでは、こんなに親近感が違うものかと思います。クリスにはまだ会えていない…正確には、知らぬ間に近くを通っただけなので、クリスはまだものすごく非現実な存在です。CDやDVDの中だけに存在する"アニメキャラ"や"映画の登場人物"みたいです。
そしておそらく、Petheadの大方の人がこんな印象を抱いているのではないかと思います。

違いは何かと言えば、逃げちゃうベビと違い、ニールはファンにフレンドリーなこと。少なくとも私の経験では、ライブ後で待っているファンには、それぞれ全員の希望(写真やらサインやら)に答えていました。深夜ですから、疲れているし、早く休みたいでしょうに、ちゃんと立ち止まってくれる。"PSBのフロントマンの方"としてのファンサービスなんですが、なかなか出来ることじゃない。

でも、そのフレンドリーさがあまたの"恋愛難民"を生み出しているの!

だって、一度ニールに会ったら、誰もがFall'in loveしてしまいます。

"会ったらさらに好きになっちゃった"という話を知人にしたら、それは"DNAの匂いのせいだ"と教えてくれました。DNAの匂いって。
なんでも、人は本能的に、自分のDNAからより離れたDNAを求めているそうです。その方が強い子孫を残せるので。それで、DNAの種類は嗅覚でかぎ分けるそうなんです。すごいよなあ。
そういえば私はあの時、ニールのすぐ横で、匂いをめっちゃ確認したよなぁ(コロンの匂いとかすら何もしませんでしたが)。無意識だったけど。そうなんだ。

顔や声はDVDでもわかるけど、匂いはすぐ近くでなきゃ分からないから、会ったと会わないではこんなにも違うんですわ、きっと。

過去のことは置いておいて、恋愛とは大いなる勘違いと言います…DNAの匂いも勘違いなのかもしれませんが、とにかく恋に落ちた身としては、一刻も早くまた会いたいよ〜、と思ってしまいます。絶対に行き着く場所のない難民なのにね。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BOBAさんとニールのミッシングリンクは俳優のヒューゴ・ウィービングではないかと思いました。どっちかというとBOBAさん寄りですね。

ヒューゴは、ワタシの大好きな映画「プリシラ」他、「マトリックス」のスミス、「ロード・オブ・ザ・リング」の妖精王など、どこかで一度は目にしていると思います。

クリックすると元のサイズで表示します
「LOTR」妖精王。まさかコスプレするとは思わなかった。

クリックすると元のサイズで表示します
映画「Bedrooms and Hallways 」(未公開)ではゲイ役。もちろん「プリシラ」ではドラーグ・クィーン役。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ