2007/2/13

Pet Shop Boys - Go West (Live 8)  Pet Shop Boys

You Tubeの画像はりつけ技術をやってみました。
'05年7月、LIVE8(モスクワ)のラスト、バラード&ロックアレンジの「Go west」です(セルDVDに入っていたのと同じです)。
久々のライブでした。べびたんがボウズに戻っていて、ちとフけていて、びっくり。歌の後半、ニールがクリスと共にキーボードを演奏しますが、ああっ、あんまり下を向き過ぎないで、愛しの御髪が…などと、余計な心配をしてしまいました。



0

2007/2/13

手紙記念日  日常

今日2月13日はヴァレンタイン・イヴ、ではなく私の”手紙記念日”です。

2月13日は、うちの寂しいポストに、ロンドンから投函された、ニールからのお手紙が届いた日。にっくきロイヤルメールも、この日は私に愛を届けてくれたんですわ。

差出人のない白い封筒だったので、誰だろ?と思って、封筒を手で破ってしまったんですね。不覚。中には表紙に「Thank you」と印刷された市販の2つ折りカード。まあ、どこにでもあるカードですよ。
いったい誰が?私、何かしたっけ?

中を開けてびっくりした。数行の青い手書きのペン文字と、その下に書かれた差出人が、「Neil Tennant + Chris Lowe X」と書いてあったから。

えーーーーー。

しばらくは部屋をうろうろして、人生で生まれて初めて「夢じゃなかろうか」と、自分のほっぺたを抓るという、きょうび漫画でもやらんような事をしました。
(それを思い出し、遠い目…)

でも、本物。何度か見たニールのサインと同じ文字、間違いなくニールの文字。
ヴァレンタイン前日だったので、これはファンクラブかなにかで"当たった"ヴァレンタインプレゼントのメッセージかな〜と思ったけど、ちゃんと私の名前「Dear Margaret」とも書いてあるし、文の中身は、私がその前年にプレゼントした人形のことが書いてあった。
純粋に、人形のお礼でした。

ああ、なんて誠実なの、なんていい人なの。
世界的に有名な人が、ワタシなぞに手紙なんてっ。

Chris Loweの文字までニールが書いているところが、ある意味、珍しいかも…(それにしてもベビたん、名前くらい書いてよね…)。
2人の連名の後ろの「X」は、キス…。
わたし、ニールにキスされちゃった!!キャー!!

ちなみにニール筆の「Dear Margaret」は、スキャンして商標登録のように方々に私の持ち物シールとして使っております。(マーガレット通信にも使っています)

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにこれが表紙。市販のものなんで面白くないけど…確実にニールの指紋がついていますので…鑑識呼んでーーーー!

(お仕事モードではないメガネで普段着のニールがコレ書いたのね、とか想像するだけで、甘あぃチョコレートを味わったような気分に)

ちなみに、私はずうっとニールって、ちと怖いイメージがあったんですが、この件、そして実際に会った時にフレンドリーに接してもらったことで、怖かった印象が変わりました。
完璧にFall'in loveしてしまいましたよ〜〜。う〜ん、罪なお方〜〜。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ