2006/12/31

あと3時間くらい  日常

今、友達の家でキムチ鍋パーティやってます。まったりしてます。@携帯
クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/12/31

DVD says no!  日常

今日は大晦日です。エジンバラでのライブ、行きたいですね!うう、寒いだろうな。でも2人に会えるなら心はHOTよね!

昨日、ポータブルDVDプレーヤーが突然、壊れました。私は2年前から毎日半身浴をやっているのですが、その時にDVDは欠かせません。某ショップで購入した”DVD防水パック”に入れて、防水でないDVDを持ち込んでいます。それが昨日、急にバカになった・・・。
このポータブルDVD、ものすごくヘヴィーに酷使しました。30分以上車に乗る時も持ち込んだし、パソコンのCD・DVDドライブが壊れているので、パソコンのサポートにも使っていたし。もう、いつもほとんど持ち歩くぐらい。傷だらけ。
それで、寿命かな〜と思い、新しいものを買うことにしました。何気なく電気屋で安くなっているモデルを買い、持ち帰って再生したところ・・・再生できない!

そうだ海外から取り寄せたDVDだからだわ!前のプレーヤーでは何の疑問もなく普通に海外のリージョン違いのディスクを再生して来たけど、新しいプレーヤーでは正能が良くなったのが災いしてか、きっちりその辺を拒否するんですよ!ひ〜。どないしよ。前のプレーヤーを修理するしかないのかな〜。(この年の瀬ギリギリでの出費はただでさえツラいのにぃ)
DVDプレーヤーは、いつでもどこでもPSBの2人に会える、必携の魔法の箱なのに。
0

2006/12/30

ワタシの2006  日常

 2006年も、もうすぐ終わろうとしています。早かった〜、何もなかった〜などと毎年同じことを言っておりますが、ふと思い出すと、実は今年は結構いろいろあった年だったかも。去年の年末、毎年恒例の占い(そんなに信じちゃいないけど)で、2006年の運勢が「黙ってやり過ごせ」といわれるくらい低運期だったので、何もしないようにしようと思っていたんですが。とりあえず、今年はブログをはじめてしまい(流行りモノに右にならえするのは、本当は不本意なの)、ほとんど毎日日記を付けたという新習慣ができたので、マーガレットの10大ニュースを振り返ってみたいと思います。なんだか寂しい暮らしがばれますな・・・。

@ロンドン塔のライブに行く(6月下旬)
 やっぱりこれが一番でしょうな。いやあ、我ながらよくやったわ。でも、ロンドン旅行は体調と精神状態がめちゃくちゃで、現実感がゼロ!でも2日連続ライブはやりきった(って、まるで私が歌ったみたいな言い方だが)。出待ちなぞするつもりは本当になかったのだけど、してしまった。アフターとビフォーでは、人生が変わるよね。Petheadとして生きていく覚悟を決めた。でも、ニールに会えて本当に幸せ。(クリスに逃げられたことはあえて言わない…。)
 何度でも言う、ニールはすっげえエレガントよ!背は高いけど、ワリと華奢です。スター・オーラがメラメラしてるの〜〜。
クリックすると元のサイズで表示します
カメラ目線よ〜!

Aニールからお礼状(2月中旬)
 ニールから去年のプレゼントのお礼状が届き、狂喜乱舞。全部手書き!ニールとクリスの連名なのに、クリスの名前もニールが書いている。ある意味、レアか?まあ、ベビたんがめんどくさがりで「ついでに書いといて」って言ったんだろうが。とりあえずニールの、ファンに対する誠実ッぷりをひしひしと感じた。

Bブログをはじめる(1月下旬)
 何か中途半端な時期でしたが。誰も見ていないだろうとたかをくくっていました。最初はグダグダだったけど、やっぱりというか、ほとんどPSBカラミになってしまった。でも、おかげでファンメイトさんがいっぱいできてハッピーです。やってみるもんですね。

C本業の人形教室展を開催(11月上旬)
 テンション不足のせいで、開催が危ぶまれた(?)展覧会を何とか開催。でも、ストレスで胃を壊す。今年は体調不良がピークに達し、リンパ腺マッサージや整体にも通った。一生で一番自分の体にお金をかけた年だったかも。

D「リトル・ブリテン」にハマる(7月〜)
 「I’m with stupid」で気になっていたコンビの番組を、ロンドンに行く飛行機の中で見て、ロンドンでDVDを購入したら、見事にハマる。秋からWOWOWでも放送、勝手にPRしていました。

Eプレゼントが送れない!事件(6月、10月)
 私の自己満足、N&Cへのプレゼントが2度も戻ってきた事件。これはヘコんだ。ロイヤルメールが悪い。1度目は、事務所に直接届け、2度目はマネージャーに送ることで、一応決着。距離が障害。

Fチケットが来ない!事件(6月)
 ロンドン塔のライブのチケット(スーパーシート・約25,000円)が来なくて、泣きながらロンドンのチケット屋に電話した。結果、再発行・現地受け渡しになったけど、そのせいで当日まで入れるか、入れないかのドキドキ状態だった。おかげでひどい鬱に!責任とって!

Gリリースラッシュ
 PSBほかいろんなミュージシャンのいろんなCD、DVD、本のリリース・ラッシュで、今年も散財。散財といえば、Y-3マニアになったこともかなり散財。今年はヤフオクでコレクションドールも売ったし・・・。ローンもある身なので、もうちょっとお金についてちゃんと考えないといかん。

H勝手にお祝い
 今年もニールの誕生日、2人の出会い記念日、クリスの誕生日を、勝手に一人でお祝い。さみしー。

Iタトゥー(3月)
 タトゥーといっても、眉毛に入れただけなので、温泉やスパには入れますよ。

こんなもんか〜、ワタシのベスト10って。さみし〜。なにしろライブに行ける、ニールと会えた、それだけで引っ張った1年だったような気がします。年忘れ、といいますが、私は今年を忘れたくない!
来年もいい事ありますように。来年も見てくださいね。
0

2006/12/30

PSB in 2006  Pet Shop Boys

2006年ももう残り少なくなってしまいました。2006年のPSB10大ニュースをピックアップしたいと思います。今年は去年よりずいぶん忙しかったですよね!異論はございますでしょうが、マーガレット・セレクトですので、良しとしてください。

@9thアルバム「Fundamental」&「Fundamentalism」発売(5月17日)
 トレヴァー・ホーンの力わざもあったけど、最高傑作かも、と思われるアルバムが完成。4年前、80年代ポップ回帰が流行っていた頃にハズしてロック寄りの「Release」(でもこのアルバムは個人的には好き)を出した天邪鬼、今度はどっちに行くかとハラハラしたが、意外にも80年代回帰だった。ただし、きっちり21世紀的なテイストで・・・。ファンの満足度は高い。

AFundamentalツアー(6月〜11月)
 アルバム発売後、6〜9月までは、ヨーロッパのあらゆるフェスを精力的に回るツアー、その後10〜11月はカナダ・アメリカ・メキシコをまわる大規模なツアー。8月下旬の短い夏休み(ニールはギリシャで、ベイビーはイビサ&イタリアでヴァカンス)以外はほぼ半年間、ツアーで出ずっぱりだった。デビュー後3年以上ライブをやらないポリシーだったのが信じられないほど。ついでにTVや雑誌の露出も多かった。
クリックすると元のサイズで表示します

B「Fundamental」からのシングルカット3曲
先行シングル「I’m with stupid」は、コメディ「リトル・ブリテン」のデビッド&マットがニール&クリスを演じるビックリのPVで、英国シングルチャート5位が最高位。イギリス人なら納得できる皮肉めいたキャスティング。続く「Minimal」はスタイリッシュ、「Numb」はご本人不在のイメージビデオ系。できれば4枚目のシングルに「Sodom & Gomorrah show」を出して欲しかった。しかし、それぞれのシングルで3バージョン(アナログももちろん)くらい出るので、ファンは散財する運命に。

C初ライブCD「Concrete」(10月23日)
 マーメイド・シアター収録、BBCラジオで放送。意外にもライブは初CD化(アタシ、バッタもんのライブCDを何枚か持っているので・・・)。でも、CDじゃなくてやっぱりライブはDVD化してほしい。贅沢?ゲストにロビー・ウィリアムス、ルーカス・ウェインライトと、組合員から堅実なセレクト(あ、ロビ男さんは違うか)。でもBBCの告知サイトではクリスが満面の笑みなので、それなりに楽しかった模様。

D初写真集「Catalog」(10月30日)&写真展
 これまで20年のアートワーク(主にレコード・CDジャケット、公式写真、その他出版物中心)なので、2人の秘蔵ラヴリー・オフショット写真が見られるという訳ではありませんが、ファンにとってはアーカイブ的なものはありがたい。写真のクオリティーとしてはイマイチだった(印刷が中国)けど、このボリュームで5000円くらいじゃ、仕方ないか。チンコ・ジャケット見られたしね。関連行事として、写真展がロンドンのナショナル・ポートレイト・ギャラリーで開催中(2月まで)。

EDVD「LIEF in POP」(10月21日)
 4月にイギリスのTVチャンネル4で放送された番組のDVD化。2時間半の映像+PV・ライブ映像で、ボリュームで満足。欲を言えば、日本語字幕も入れて欲しかった。日本はいまだいいマーケットだと思うけどなあ。故郷ブラックプールでオルガンを弾き、プレジャー・ビーチの前で喋りまくるベイビーにノックアウト。まあ、過去の自分たちを振り返っているので、ファンならたいてい知っているエピが多く、すっげーサプライズがないのが残念。

Fロビ男さんの新アルバム2曲をプロデュース(10月23日)
 そういえば、今年の早い時期、ニール&ロビーのディナー・デート場面のタレコミ情報を海外のサイトでちょくちょく見て、「ああ、なんか仕事するんだろうな。しなかったらただのデートじゃん。」と思っていました。好みの男には懇切丁寧な王子様。レコーディング終わっても本人たちと会えなかったミユキ・モテギがかわいそうすぎ(ああ、なつかしいネタ)。結果「We’re the PSB」のカバーを許す、という最大限のご待遇。これでお預けだったら、“イケメンにごはんをおごるだけで満足”な、おすぎと同じですよ・・・ちゃんと食ってしまいなさいな。
クリックすると元のサイズで表示します

G夢だったマドンナとのコラボ「Sorry」リミックス
 お互いにファンだと公言しつつ、なかなか実現しなかったマド姐さんとのお仕事。今年初めのブリット・アワードで最優秀女性アーチストを受賞した姐さんに対し、プレゼンターはタキシード仮面のニール様。恐らくこの頃からコラボの準備はあったと容易に予想できます。リミックスとはいえ、ニールの声入りなので、ほとんどデュエットに近いのが、存在感&やってくれた感★★★★☆。
クリックすると元のサイズで表示します

Hべびたん一人仕事「BENT」&べびたん故郷に帰る
 詳細は不明ですが、べびたんが舞台「BENT」の仕事を一人でやっていたようです。多分、劇中のゲイクラブのシーンで使われる曲だと思われます。あと、地元ブラックプールの高校に招聘されて、講演とピアノで若者と交流しました。若いエキスでまた若返り。
クリックすると元のサイズで表示します

Iファンとの交流2006
 10月アメリカツアー中にニューヨークでサイン会、12月にロンドンのデパート、セルフリッジでサイン会。来年1月にはナショナル・ポートレイト・ギャラリーでニールのみ出席の懇談会あり。あとは、個人的にライブの出待ち。ニールはワリと快く応じてくれるけど、クリスは走って逃げるので、目標を絞って(当然、ニールとのミーティングは捨てる覚悟で)、走りながら声をかける練習を積むことが必須。足腰です!あなたがマッチョ&イケメンであれば成功確率も高まる可能性が・・・(多分・・・)。

番外:毎年来る記念日ですが、8月19日、ニール&クリスは出会って25周年を迎えました。25年も恋愛感情ナシでパートナー続けられるのって、ある種の奇跡〜〜!

来年は日本に来てくれるのかな〜〜?
0

2006/12/29

ジョージがんばれ  音楽(洋楽)

http://yesmag.jp/indexs.html

2号から買った「yes」(エロネタ抜きのゲイ・カルチャー・マガジン)ももう5号目、1周年だそうです。内容は見ずに取り寄せていますが、取り上げられているミュージシャン、カルチャー、映画、みんな好みなのでおまかせします。PSBにはすでに3号で独占インタビュー済み。
今号はジョージ・マイケルがカバー・ガールだったんですが、残念ながらジョージ本人のインタビューとかは、ナシ。ツアーレポートとかでした。

ところでPSBはなぜか昔からジョージが嫌いなんですよね。ジョージがソロになった80年代後半、ニールは「ポップアイドルがシリアスなアーチストとして受け止めてくれ、なんて言うのはバカ」と言って「How can you expect to be taken seriously?」('91)を作ってPVでもジョージのコスプレしているし、ジョージが噂になった女性と映っている写真を見て「Bet she's not your girlfriend」('91)を作った…ってことは、この当時、ジョージがゲイだというのは音楽業界じゃ常識だったんだろうな。まあ、どちらも皮肉ですね。
2回もネタにすると逆に、両者の間になんかあったんじゃないかと勘ぐっちゃうわ。

クリックすると元のサイズで表示します

この写真は'95のファンクラブ会報誌に載っていたんですが、PSBは前年のDiscoVeryツアーでブラジルの空港にいたら、ジョージが居合わしたらしい(当時、ジョージはブラジル人男性と付き合っていた)。いつもファンとさえ肩を抱くニールが、なんとなくコミニュケーション拒否?ジョージはめっちゃうれしそうだけど。いまだに仲が良くないのかどうかはわかりませんが、最近のジョージのゲイ・ロール・モデルを汚すようなダメ行動に、少なくともPSBはいい印象を抱いていないはずよ。

25周年を迎え、CD、DVDが発売され、ツアーも成功させたジョージ。もうおクスリ辞められるといいんですが。去年結婚するって言ってしなかったのも、ちょっと不安・・・あれだけ来日時にはラブラブだったのに。
なんか見捨てられないんですよ。だって、声も歌もすごくいいんだもん。がんばれ。
0

2006/12/28

42位です  Pet Shop Boys

The Sun Online - Something For The Weekend: Top 6-50 albums of 2006

イギリスの大衆新聞「The Sun」が選んだ2006年のベスト50アルバム。PSB「Fundamental」は42位。あ、ぎりじゃん…もっと上だろ!と思いますが。

42: Pet Shop Boys, Fundamental
STYLISH electronic disco with wit and dry lyrics – qualities that make them one of our best-loved pop bands of the past 25 years.Their ninth album has 12 thrilling tunes that change beat, mode and tempo with grace.The duo are as fertile as ever.

機知とそっけない歌詞に彩られたスタイリッシュなエレクトロニック・ディスコ・・・彼らを過去25年、僕らに最も好かれていたポップ・バンドのうちの1つにするクオリティ。彼らの9番目のアルバムは、ビート、モード、優美なテンポがめまぐるしい12曲のスリリングなトラック。デュオは相変わらず想像力が豊かだ。(マーガレット訳)

ところで、PSBは当たり前にジャンルが「electronic disco」「dance」ですが、私は全然そう思わないんですけど・・・多分、ワタシの意見が負けるけど。そりゃ、クラブキッズたちも大好きだと思うけど、ワタシが好きな理由は、音楽とリリックの異才(別口アプローチ)のコラボだったり、ド演歌みたいなベッタベタ・ラブ・ワールドに魅かれるんですが。

クリックすると元のサイズで表示します
珍しくベビの方からベタベタしてみました。記事と写真は関連ございません。
0

2006/12/28

パラドックスに悩む  日常

今日はダメな日です。朝からPSBの「胸キュンセレクション」を聞いたからかも。耳馴染みのいいポップなメロディー、癒やし声、切ない歌詞、どこを取ってもラヴリーです。この曲はワタシそのものの事だわ、という勘違いもするわこりゃ。

実は、PSBはワタシを幸せにするのと同じく、ワタシを鬱の方向にも持って行くんですよ。
感情が高ぶる=ハイテンション、は決していい方向だけではなく、私の場合、感情が高ぶり過ぎるとオーバーヒートして、ウツ状態に陥ります。薬での治療は1年以上続けてはいるものの、最近は胃痛を直すほうに専念するため、ウツの薬を止めていたので、最近ちょっと悪くなってしまいました。でもこのウツの薬、異常に眠くなるんで、困りものなのです。

こうなると、もう、ない物ねだり地獄になります。自分の持っていないものを泣いて欲しがり、さみしさと孤独感にさいなまれます。自分に”ダメ出し”しかできず、自己嫌悪も行くところまで行きます。本当にめんどくさいです。何とかやり過ごすしかないんですが、ワタシにとって楽しい妄想がいまは毒になってしまうため、何も出来ず、しんどいです。”I wanna be Numb”ってとこですかね。
0

2006/12/27

仕事と結婚  日常

夕方、TVを何気なく見ていたら、ローカル情報番組の女性アナウンサーが、番組を降板すると言っていました。理由は結婚して退職するからですって。今日の番組は彼女の涙のエンディングでした。
私の知人で、ジャンルはちがうけどワタシと同じような仕事をしていた人がいます。アトリエを持って作品を製作し、生徒さんにお教室で教えてました。3年程前、県外の人と結婚するので全て辞めて、男性の居住地に引っ越しました。
続きを読む
0

2006/12/27

プチ・バカ・コレクター  日常

マーガレットの本体をよく見る人なら、最近ワタシの衣装がスポーティーになったことに気づいているかもしれません。理由は、多分わかってはいるでしょうが、ベビたんのせいです。ライブでコスプレをしようと思って、べびたんご愛用のY-3(ヨウジ・ヤマモト・コラボ・アディダス)の黒ジップアップを購入したらこれがけっこうカッコよくて、なんだかバタバタとプチ・バカ・コレクター化してしまいました。

ジャケット、バック、靴、帽子、ダウンジャケット、と一通り揃えてしまいました。結構高いのよ、Y-3.ストレスたまるとバカ買いしてしまう時期とも重なったみたい。同じ服を着たからってどうってことないのに、ねえ。相変わらずただの自己満足です。でも、帽子にサングラスをディスプレイしただけで、べびたんに見える。
クリックすると元のサイズで表示します

早くコスプレ披露したいので、日本でライブしてください。ニール役はTall&ThinのTさんにお願いします。

追記:ただし、アタシとTさんじゃ、バッタもんの方(「I'm with stupid」のデビッド&マット)になる可能性が大!
そういえば先日、アディダスのアウトレットで、べびたんライブ衣装の黄色いパーカーを発見。値段は・・・2,000円!安っ!ねえねえ、お給料は何に使っているのよう?
0

2006/12/26

19年前の今日  Pet Shop Boys

Yahoo!ミュージック - 音楽ニュース-英チャート過去25年のクリスマスNo.1シングルは?

1987年のクリスマスは、PSBの「Always on my mind」がトップシングルだったそうです。19年前よ。でも現在も変わらず、いや、現在の方が2人は素晴らしい。
でも、実はマーガレットはPSBのカバー曲があんまり好きじゃないのよ。「Always on my mind」も「Go west」もめちゃくちゃ売れて代表曲みたいに言われているけど、作ったのも100%純粋にPSBじゃないと、なんか不完全な気がして。まあ、カバーセレクト番長ことクリスの嗅覚が素晴らしいのは賞賛に価するけど。
あ、でも「Where the streets have no name (I can't take my eyes off you)」は好き。ちなみにアタクシの現在の着メロ。どっかでこの着メロが聞こえたら、マーガレットが近くにいる!と思ってください。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ