2006/11/3

「Numb」のシングル  Pet Shop Boys

あまりシングルは買わない派ですが、最近はシングルにPVがついて来るので、なんとなく"ついで"に買ってしまう。3rdシングル「Numb」、この曲自体は珍しくPSBが書いたものではないので(カバーでなく書下ろしを歌うのは初めてかも?)、なんとなく抜けている感じ。とはいえ、ニールの声があれば全て”PSBっぽい”ので。

カップリングの「BRIGHT YOUNG THING」が面白かった。もともと映画のために書かれたそうだが(映画は実現しなかったらしい)、まるでデビューアルバムに入っているかのような"ズバリの80年代っぽさ"。ニールの歌い方が、特に!なんとなくレトロSFっぽくもある。2003年の作なのだけど。「THAT'S THE WAY (I LIKE IT)」のフレーズが入っている!これが昔のディスコっぽさを醸し出しているのかも。「THAT'S THE WAY」は昔、デッド・オア・アライブもカバーしているので、なんとなくゲイっぽい感じがしちゃうのね。KCサンシャインバンドの元曲の背景がどうなのか知らないけど・・・。

ところで公式HPの"LYLIC"で、この曲ともう一つのカップリング曲「PARTY SONG」が入れ替わっているみたいなので、なおしておいてください。
0

2006/11/3

1984年  Pet Shop Boys

YouTube - PET SHOP BOYS - WEST END GIRLS live in Belgium 1984

DVD「LIFE IN POP」に特典映像として入っている、1984年TVショーでの”初ギグ”。以後確立される”微動だにしないスタイル”とは違い、2人ともすごくリズムとりながらパフォーマンスしています。ベビたんなんて、ほとんど踊りながら弾いてる。
ニールの細さと、髪型と衣装のダサさにちょっと驚きますね〜。でも突然、急に垢抜けてイケちゃうんだからな。でも何でTVショーってたいがい口パクなんだろ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ