2006/9/23

猫好き必見  

http://abcdane.net/blog/archives/200609/musiccat.html

「テクノを聞いてトランスする猫」は、うちのグリ(ロシアンブルー)もPSB聞いている時はこんな感じよ。
0

2006/9/23

無知のパラドックス  日常

無知、というものほど嫌いなものはありません。もちろん、一般常識程度に限りますが、話の途中で”なにそれ?”とされると、もうそれ以降の話をするのを投げたくなります。
ただし、私は自分を物知りだとか常識を全て知っているとは思いません。けど、何を自分が知らないのかを自分ではわからない。そこが無知のパラドックスですね。
自分に於いても、他人でも、無知に出会うと「うわ〜」と思います。私は流行を知らない。興味のないものにはアンテナが向かないので。まあ、流行程度なら何とかなりますが(何とかならないと思う人もいるかもしれない)、やっぱり一般常識は知らないといけないんじゃないかと…。

ご存知の通り、私はPSBファンですが、PSBファンはみんな、おそらく、イギリスの政治に詳しいです。なぜなら、PSBを語る上で、必ず登場するからです。ミュージシャンの政治的見解は、そのセクシャリティと同じように、「音楽には直接関係ないけど、形を変えて関わっている」ので、やっかいです。私はPSBファン前には、外国の政治など全く興味なかったですもん。でも、今はブレアの動向が新聞などで書かれていれば、必ず読みます。頭のいい人を王子に選んでしまったので仕方ないです…というより、知る事で同化感を感じてしまっている、すでに末期状態なのですが。

なぜ熱心な労働党員でブレアとも親しかったニールが、ブレア批判派になってしまったか…。ファンならば「I get aloneg」と「I'm with stupid」の2曲を上げて論じることができるでしょうとも。でしょ?

(ついでに言うと、ブレアを見るとセバスチャンを探してしまう「リトルブリテン」狂の私でもあります)

努力してもどうにもならないものが世の中にはたくさんありますが、知識を蓄えるのは、私にとって努力すればなんとかなる方、なので、少しでも"知らない"と言うことのないよう、がんばっているのですが。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ