2006/9/10

私が悪いんだろう・・・  日常

今日は、久々にのみの市に(会計かつ目利きでもあるママちゃんと)お出かけ。あまり収穫はなし。それにしても今日は暑い!朝の9時だと言うのにカンカン照り、体感温度は30度超えの真夏です。

ところで、ウチの方針は昔から「外出中の買い食い禁止」で、食事時間や決まったティータイムでしか飲食禁止、外(路上とか)でものを食べたり飲んだりはダメでした。小さいころから、缶ジュースとかを出先で買ってもらったことがありません。もしかしたらトイレにすぐ行きたくなるとか、そういう親の事情もあったのかもしれません(昔はコンビニとかもなかったし…)。まあ、先日のロンドンでは2〜3時間ごとにビール飲んでいたけど、ちゃんと店に入って飲んだからいいんです。

で、今日は辛かった!お昼まで水分をガマンして、静岡駅近くのホテルの中華料理店に入りました。メニューを見てランチを頼んで、「お飲み物は?」と聞かれて、"ビール飲みたい!でも車だから我満"ということで、どうせ飲み物のメニューも渡されなかったので、「いらないです。」と、私。近くのテーブルを見ると、みんな冷たいウーロン茶らしきものを飲んでいたので、多分これがサービスされるんだろうと思ったんですが…暖かいお茶が来ました。で、「冷たいウーロン茶下さい。」と頼みました。でも、待っているのになかなか来ない!もう一度言ったら、思いっきり"あっ忘れてた"という顔されて、ようやく持って来ました。ああ、やっとこさの冷たいモノ…。

それにしても、ちょっと高級なホテル・ダイニングの飲みものって、グラスがすっごく小さいよね!200mlもなさそう。しかも半分以上を占める、氷。すぐ飲み終わって、また、「冷たいウーロン茶下さい。」と言うはめになったんですが。
食事を終え、会計レシートが来たんですが、見てビックリ、「冷たいウーロン茶」は有料でした。しかも(750円X3)+サービス料・税金で、2,598円!ウーロンだけでよ!ランチより高い…。

私はここのホテルのカード会員だったのでよく利用する(展覧会の打ち上げとかにも使ったことがある)ので、結構強気。支配人に文句を言ってやりました。ドリンク・メニューも渡さず、今日は暑いのに熱いお茶を出すことを含め、状況も考えない店員はいったい…。ということで、交渉して1杯の値段にすることで何とか折り合った。しかし、考えて見れば、私も悪いのかも?こいいう風に文句言っちゃう私って、もうオバサンなのかな〜〜?”金持ちはものの値段を見ないで買う”らしいので、小市民なのは確かだよな。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ