2006/5/21

レビューA  Pet Shop Boys

さて、新アルバム「Fundamental」は10回くらい聞きましたが、少しずつ最初の印象とは違っています。

@「Psychological」は、まさに”キター!”という感じのペコポコ音。クリスがキーボードをペコペコ操り、そこにニールのエンジェル・ヴォイスが乗っかり、これぞPSB、オープニングにふさわしい曲。まさにアペリティフ。ここから約50分のおいしいフルコースの予感です。

A「Sodome and Gomorrah show」は、ちょっと贅沢なアミューズ・グル。"ようこそ!"という口上と供に、さまざまな音が入り交じり、見目麗しい多彩な一皿。これは、シングル・カットされるべきね!(当初は彼ら自身望んでいたらしいが、タイトルのインパクトに、レコード会社が敬遠したらしい。ちなみに「ソドムとゴモラ」は、聖書に出て来る都市で、あまりの堕落・乱熟ぶりに、神に滅ぼされた。現在「ソドム」といえばサドの「ソドムの120日」、パゾリーニの「ソドムの市」に代表されるようなビザールな性行為や同性愛行為の意味が大きいようだが・・・。ニールの解釈によれば、現在のこの世界こそが「ソドムとゴモラ」なんだそうだ。)
賑やかで華やかな音にもかかわらず、相変わらずニールの高音はそのどれよりも研ぎ澄まされている。最高。

B「I made my excuses and left」は、打って変わって、トーンがぐっと下がる。これは、例えるならコンソメ・スープ。静かなようでいて、奥が深い。導入部はホラー映画みたいよ。恋人が他の男と一緒にいる所を見ちゃった気まずさったら、自分の方を消してしまいたいくらいの気持ち・・・わかるわっ。

C「Minimal」は、軽めの野菜料理。でも、軽めに見えてこのリズムの味わいはクセになりそう。だれにでも受け入れられそうだし、いろんな人にいじられそうな予感(すでにこの曲は7月に2ndシングルとして発売が予定されているから、リミックスも入るでしょう。限定版2枚目の「fundamentalism」にももちろんリミックスが入っていますが)。

D「Numb」は、珍しくPSB自身の曲でなく、ダイアン・ウォーレンの書き下ろし。2003年の曲。自分の曲でないと客観的になるのか、アプローチが違う、きっと。ニールはかなり感情を込めて歌っているし、どちらかというと女性の曲(まあ、自身の曲でもそれは得意なんですが)。魚料理。

E「God willing」は、歌詞のないインストルメンタル(でもニールの声は入っている)なので、お口なおしと言ったところ。ここで半分。まだまだ続きます。

F「Luna Park」これも静かで味わい深い。クールであまり抑揚のない、かつ、スパイス的要素をもったこの曲はワインの役割。

G「I'm with Stupid」すでに先行でシングルカットされているこの曲、アルバムの”2006年的・ちょっと政治的な皮肉をラブストーリーに置き換えた”いろいろな側面を含むメイン曲であろう。だから肉料理。

H「Casanova in hell」は、超メロウなバラード。でも気をつけなきゃ、PSBのメロウ・バラードはだいたい”毒入り”ですから。ネイティブスピーカーでなきゃ気がつかないこのギャップに、日本人はちょっと悔しい。男にとって性的能力を失うのはおおごとなんでしょう?まさにフェリーニの「カサノヴァ」とテーマは同じよね。滅びゆく美学。これは貴腐ワイン(デザートワインのソーテルヌ)。

I「Twentieth century」これも美しいメロディーが特徴ね。だけど、ちょっと目立たない場所で所在無くしているみたい。例えるならチーズ。食事の後のデザート前チーズって、食べたことある?

J「Indefinite leave to remain」美メロのラブソング。でも、タイトルはお役所仕事、永住権をもらう時に押してくれるハンコの意味なんですって。直接は関係ないけど、これは去年英国で施行された市民パートナー法(事実上の同性結婚)の、ニールなりの意見だと思うんだけど、飛躍しすぎかしら。”僕に、君の永住権をおくれ”なんて、甘いデザートみたいね。

K「Integral」はラスト曲。余韻を残すラスト。ちょっと苦味の利いたエスプレッソ。たたみかけるような曲調と、ちょっと押さえ気味のニールの歌声。でも、ささやくようなラストの"Parfect・・・"は、まさにニールのこのアルバムの感想なんじゃない?このアルバムが最高傑作だっていう自信がうかがえるわ。

1

2006/5/21

ダ・ヴィンチコードA  日常

きのう、久々に初日は映画館は行列だったそうですね。
(上)読み終えました。意外とさっさと読めますね。パリを歩いているような感じです。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ