2006/2/23

チョットがっかり  映画&アート

去年、アーシア・アルジェント監督・主演、マリリン・マンソンが素顔でちょい出演したことでも話題になった映画『サラ、いつわりの祈り』のモデル(実体験のドキュメンタリー回想録とされていた)J.T.リロイが実在しないことがバレたんですって。つまりは、完全な小説だった訳…。どうりでリロイ本人はインタビュー嫌いで知られ、たまにインタビュアーの前に現れても素顔をサングラスでかくしていたんだな。しかも、ダミーは女の子が演じていたって…よく今までバレなかったな!まあ、あんなヒドイ体験をした子供が本当にいなくてよかった、と思うべきか。
2

2006/2/23

昨日の話題  映画&アート

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060224-00000006-flix-ent

昨日のダスティの映画の話、さんざん考えちゃいました、キャスティング。ダスティがPSBとコラボするのは彼女が40代後半頃なので、映画でそこまでやるかどうかはわからないけど(シャーリーズが老けメイクか?でもこの時期彼女はエライ不遇な時期で映画としてドラマチックだから、私が監督なら描くね!)、もしやるならPSBの2人は30歳前後。以下、妄想に続く…。

続きを読む
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ