2008/10/3

For Your Own Good  Pet Shop Boys

アルバムレビューNIGHTLIFE - For Your Own Good -

アルバムの1曲目は「For Your Own Good」。

夜の街に出かけて行った恋人を家で待つ女性の目線(歌詞にそのことは出て来ないけど、ニールがそう説明)で描かれている。物語が始まる1曲。

ちょっとエロくもあります。ワタシには、「あなたのため」といいつつ、実は自分が会いたいだけのちょっとした強がりのようにも聞こえます。

PSBのリリックには、女性目線のものが多い。
これって英米のロック・ポップスでは少数派だと思う。たいがいの場合、歌の中の主人公は歌っている本人とイコールとみなされることが多いようだ。だから男性が男性を恋しがる歌を歌ったら・・・それは一種のカミング・アウト的な扱いをされる。

でも、日本の歌、特に演歌やムード歌謡って、男性でも女性目線の歌を歌うことは多いよね(あと、女性ポップス歌手の「僕」の一人称)。

だからなんとなくPSBの歌って演歌っぽく聞こえるときがあるのかな。ニールの声が男っぽくないし、内容もそうだから。

STEVE WALKER のゲイ・アートに乗っかった「For Your Own Good」。
これ見ると「ああ、やっぱ男子同士の歌?」って思いますが。


0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ