2008/6/24

叫びたい  日常

一応、KDDIに電話してみた。

解約手続き中で、回答の電話まちの状況で、まだ元のプロバイダーに戻す算段もついていないのに、勝手に回線を切るのって、企業として正しいのかと。

それで、回線復帰しました。

でも、そこまで行くのに、コンピューターのオペレーター(#1を押して下さいとか言うヤツ)→端末の女性に名前、電話番号、住所、顧客番号を聞かれ、「どうしましたか?」って言われて10分くらいコトのしだいを最初から説明し→コンピューターでワタシの状況を検索(お待ち下さい)→上司に相談します(お待ち下さい)→復旧まで数時間かかります→(お待ち下さい)→ようやく復旧。

疲れた。戦い疲れ。もうやだ。

なんとかならんものか。

まだ私の心はウルウル状態。話しながらな泣いちやう。でも、悲しいかな「大丈夫?」って聞かれると「大丈夫」って答えちゃう。全然大丈夫じゃない。「大丈夫じゃない」って行ってもいいのかな、大人なのに。

一つ一つにコメント返せなくてごめんなさい。

わ〜〜〜って叫びたいわ。
なんか、ベイビーが代わりに叫んでくれるそうなので。

クリックすると元のサイズで表示します

うしろのおっちゃ〜〜ん、いま横をエンジェルズがお通りよ。拝んどけ!
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ